コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

16 2018

ジャンプ27号感想

後で書きます。

Posted by seiji | 22:06 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

03 2018

ジャンプ26号感想

僕のヒーローアカデミア
「雄英で預かることになった」
個性が暴走する可能性があるエリちゃんは、相澤先生がいる雄英で預かることが決定。身寄りのない彼女だけれども、周囲が温かく見守ってくれるだろう。
「プッシーキャッツ!お久し振りです!」
雄英にやってきたのは、合宿でお世話になったプッシーキャッツ!私服は新鮮だ!!
「復帰のご挨拶に来たのよ」
ラグドールが個性を奪われた結果、活動中止していたプッシーキャッツ。しかし、ラグドールは前線に出ず、事務仕事に徹することで、チームとしての活動再開を決めた。
「待ってくれてる人がいる」「立ち止まってなんかいられにゃい!!」
活動を中止していたにもかかわらず、人々から根強い支持を受けたプッシーキャッツ。人々の期待に応えて、ヒーローは再び歩き出す。
「正真正銘NO.1の座へ 長かった!! フレイムヒーローエンデヴァー!!」
これがナンバーワンの風格!雄々しきたたずまいで、ヒーローのトップに君臨したエンデヴァー!オールマイトが去った後の、新たな正義の象徴となる!


約束のネバーランド
「エマの言った通りだぜ」
相手の裏をかくのが、駆け引きの鉄則。レウウィスがエマではなく、ペペを先に狙うことをわかっていた!
「電気!!!?」
銃が効かないなら電気攻撃だ!先ほどペペが地面を撃ち、水道管を破裂させたのは作戦の一環だったのだ!
「防がれた!!?」
とことんしぶといレウウィス!電気攻撃を受けながらも、ナイジェルの狙撃を手で防いだ!!
「まずいエマ!!」
万策尽きた!作戦はうまくいったが、予想以上にレウウィスが強すぎた!
「久し振りだなレウウィス」
絶好のタイミングで登場したオジサンとレイ!強力な援軍のおかげで、鬼を全滅させることができるか!?


鬼滅の刃
「今宵三方のお客様には是非とも私の作品を見ていただきたい! ではまずこちら “鍛人の断末魔”で御座います!!」
めちゃくちゃグロいー!
玉壺の死体アートの発表会!まさに外道!!
「おい いい加減にしろよクソ野郎が」
悪趣味な作品を見せつけられて、大変ご立腹な霞柱!興奮してしゃべっている玉壺の頸に斬りかかる!!
「千本針 魚殺!!!」
壺から壺へと逃げ回り、金魚の口から出る針攻撃で遠距離攻撃もできる。やはり上弦の鬼、相当やっかいな相手だ!!
「邪魔だから隠れておいて」
小鉄たちをかばって、針攻撃を受けてしまった霞柱。全身にダメージを追ってしまったこの状態で、玉壺を倒すことができるのか?
「血鬼術“水獄鉢”」
水でできた壺の中に閉じ込められた霞柱!身動きがとれない。息もできない。針の毒も効いてくる。これはまずいぞ!
「鬼狩りの最大の武器である呼吸を止めた 踠き苦しんで歪む顔を想像すると堪らない ヒョヒョッ」
多彩な術を使いこなす、器用な玉壺!性格には問題があるが、実力は確かなものだ!
「急がなきゃ急がなきゃ 里のみんなが危ないわ」
上弦の鬼が二匹も襲来して大混乱する里に走るのは、やる気満々の恋柱!ついに彼女の「恋の呼吸」による戦いが見られるとは、オラワクワクしてきたぞ!
恋柱ー!!!!はやくきてくれーっ!!!!


トマトイプーのリコピン
「ああ~っ めめちゃん ねぇみてみて~!」
おいリコピン!先週予告してた大爆笑一発ギャグはどうしたんだよ!楽しみにしてた読者に謝れや!
「好きな相手に会えるだけで それは素敵な一日 きっと明日も 明後日も」
リコピンの連載はいったん打ち切り。続きはジャンプ+で。なんだかんだで安定感のあるギャグ漫画だっただけに、残念。

Posted by seiji | 16:20 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

27 2018

ジャンプ25号感想

僕のヒーローアカデミア
「ワシがお前の父だ」
「嘘だあ-----!!!」
ロミオとジュリエット、ハリーポッター、スターウォーズの三作をブレンドしたB組の演劇!脚本はパクリだらけでひどいが、役者の演技は本格的で、観客に「シリアスな笑い」を提供する!
「揉めるなら頼るべきだった 俺たちだって守らなければいけないんだ」
問題を起こした生徒にキツく説教するハウンドドッグ。一方で、教師としての責任と、生徒への気遣いも感じ取れる。
「絢爛豪華こそが“美”の終着点!」
絢爛崎の顔をモチーフにした、ど派手な戦車が登場!確かにすごいけど、ミスコンってこういうもんじゃないよね!?
「これは何する出しもの?」
「ちょうど今わからなくなったとこだよね」
あのミリオがツッコミ役に回らざるを得ないとは、恐るべし絢爛崎美々美!
「こうして見ると…本当に波動さん…純真無垢な妖精のようだ」
イロモノの迫力に疲れた観客の目に飛び込んできたのは、華麗に宙を舞い、幻想的な美しさで魅了する波動の姿。文句なし!アンタが優勝!
「フフ…さらに甘い」
エリちゃんが楽しみにしていたリンゴアメを、サプライズで作ってあげた緑谷。行動がイケメンだ。
「人生やり直せねぇなんて言う奴はな やり直す気のねぇヤロウか 結果を急ぐせっかち野郎だけだ」
ゴリラ刑事が、ジェントルにかけた言葉。罪を犯しても、人はやり直せる。それは長く困難な道かもしれない。だが、罪を償おうと努力し続ける人に、手を差し伸べようとする人は必ずいる。大切な自分を見つめなおすとともに、周りを見ること。人は誰だって、一人では生きていけないのだから。


新連載 キミを侵略せよ!
ヒロインとイチャイチャしていただけで、新連載第一話が終わった。あまりにも薄っぺらい内容にビックリした。


約束のネバーランド
「戦わない道はないのかな」
この期に及んで、休戦を要求するエマ!レウウィスはやる気満々だし、仲間も全員殺されているというのに、そりゃ都合がよすぎるだろ!
「アダム開けてくれ ……アダム?」
鬼との決戦の最中に、突然姿を消したアダム。彼は何を考え、どんな行動をしているのか?
「少しくらったか」
四方八方からの銃の乱射を受けても、ほとん動じていないレウウィス!銃弾を手でつかみとるという余裕さえ見せる!
「作戦通りレウウィスの面を壊す!!」
仕掛けた罠の効果はなかった。援護してくれる仲間は一人だけ。この窮地にも動じず、勝利への道筋を探し続けるエマ。生きる為には戦うしかない!


鬼滅の刃
「空喜の足!!! 儂と同じ細胞の肉 雷を通さない」
やはり兄妹!敵の身体の一部を奪って利用する戦略が見事に成功し、雷の攻撃を防いだ!
「ぐあああ 小賢しい術を…!!」
兄妹の共闘!炎で敵の足止めに成功
「さあ トドメじゃ」
二人がかりならなんとかなるかと思った矢先に、豪風で重傷を負ってしまった!今度は敵が3人も集まってしまったし、これはやばいぞ!!
「そんなにこのあばら屋が大切かえ?こそこそと何をしているのだろうな ヒョッヒョッ」
炭治郎たちが苦戦している一方で、霞柱は玉壷と遭遇!刃こぼれでボロボロの刀で、上弦の鬼を倒すことはできるのか!?


読切 COUNTOVER
ニューヨークで戦う侍の物語。絵はうまいしオサレな雰囲気もあるので、なかなか面白かった。


トマトイプーのリコピン
「わしらは人間が遺したもの人間の記憶を見てきた」
キュートピアは異世界でなく、未来の地球だった!人間が起こした多くの過ちを教訓として、彼らは牧歌的な社会を築き上げたのだった。

Posted by seiji | 10:46 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

20 2018

ジャンプ24号感想

僕のヒーローアカデミア
「青山ちゃんと緑谷ちゃんのパート!」
せっかくのライブシーンなのに、絵が荒れてて残念。動きの激しいダンスの作画は大変だから間に合わなかったんだろう。
「わあぁ!!」
アゲアゲなライブを見て、楽しそうにはしゃぐエリちゃん!みんなの熱意が、少女の心の闇を晴らした!
「笑ったよ 笑ったよ!!」
エリちゃんの無邪気な笑顔を見て、嬉し涙を流すミリオ。人々に笑顔を与えることが、ヒーローの大事なお仕事!


新連載 紅葉の棋節
受け将棋が得意な頭突き主人公と、お調子者ヒロインの将棋漫画。ルールが複雑で敷居が高い「将棋」という題材ですぐに人気をとるのは難しいので、まずはヒロインの描写を多くして、読者の興味をつなぎとめようという戦略はいいと思った。あとは、魅力的なライバルを出して、将棋の駆け引きの楽しさをうまく描写できるかどうかだ。


約束のネバーランド
「狙撃ってのはこうやるんだ」
これが大人の力!ルーカスが生きているのを知って、がぜんやる気のオジサン!
「実に天晴れだ!!」
子供たちの戦いぶりを褒めるレウウィス。それだけではなく、友人のバイヨンが大好きだった狩りの途中で亡くなったことを賞賛する言葉でもあるのだろう。


鬼滅の刃
「何だコイツは何故死なない?」
腹部に風穴を開けられても、元気に動き回る玄弥!生命力がすごいみたいだけど、痛みは普通に感じるようだ!
「何をしているんだ馬鹿者が!!」
敵の武器を腕ごと奪って、豪快に吹き飛ばす禰豆子!賢いぞ!
「俺の名前は不死川玄弥 しっかり覚えろよ テメェを殺す男の名前だァ!!」
ケガで血だらけになってもノリノリの玄弥!苗字の通り、不死身の体で鬼を成敗するのか!?


トマトイプーのリコピン
「ねぇパパ… ママね…部屋にいないの」
ママの部屋には、誰もいなかった。では、扉の奥から聞こえたママの声は何だったのか?すべてはめめちゃんの妄想で、幻聴を聞いていただけだったのか?
すべてを察しためめちゃんの頭の中に蘇る、小さいころの記憶。その中にはママのお葬式の場面もあった。
あまりにも辛い現実。だからこそめめちゃんは現実から目をそらして、空想の世界で過ごすことを選んだのかもしれない。
あと、この衝撃な事実が判明したページの柱に「原稿に追われると部屋から消える大石浩二先生に応援のお便りを!!」と書いてあるのはいろんな意味でひどいと思う。

Posted by seiji | 22:14 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

06 2018

ジャンプ23号感想

僕のヒーローアカデミア
「現時点で緊急性はない」
ジェントルと緑谷の、事を大きくしたくない様子を察したハウンドドッグ。空気を呼んだ彼は、文化祭中止を要求することはなかった。
「僕は 君の笑顔を見たかった!」
人知れず激闘を演じて、エリちゃんの笑顔を守った緑谷。不幸な少女を笑顔にすることは、ヒーローの大切な役目だ。


約束のネバーランド
「ほら出て来いよ 殺しちまうぞォ」
ゆ……ゆるさん……絶対に許さんぞ虫ケラども!じわじわとなぶり殺しにしてくれる!!一人たりとも逃がさんぞ覚悟しろ!!(フリーザ
最愛のノウマを殺され、激おこぷんぷん丸のノウス!圧倒的な力で、子供たちを痛めつける!!
「どうなってる?手短に状況を説明しろ」
絶体絶命のピンチに、救世主登場!レイとオジサンがやってきた!五体満足な戦闘員が二人増えれば、戦況は一気に変わる!!


鬼滅の刃
「君は必ず自分を取り戻せる 無一郎」
頭の片隅に眠っていた、淡い記憶が蘇る。全身傷だらけで横たわる霞柱に、優しく語り掛ける産屋敷。こんなにボロボロにされたということは、上弦の鬼に襲われたのだろうか?
「攻撃の威力が落ちてる」
激闘のなかで、敵の攻略の糸口をつかんだ炭治郎!斬ったら分裂するが、分裂すればするほど弱くなる!ならばひたすら斬り続けるだけ!
「カカカッ 頑張れ娘 もう少しじゃ」
上弦の鬼を相手に奮闘する禰豆子!しかし、単純な力勝負では分が悪いようだ!
「テメェの相手は俺だろうが」
槍で腹部を貫かれても、闘志衰えぬ玄弥!銃で頭を吹っ飛ばして、反撃開始だ!!


読切 リカの時間
磯部磯兵衛物語を連載していた仲間りょう先生のサイレントギャグ読切。マッドサイエンティストな女教師を主人公としたシュールコメディだ。
頭がでっかくなったりちっちゃくなったりするという視覚的なインパクトはあったが、あまり面白くなかった。画力が高いわけでもないので、いわゆる萌えコメディとしてもあまり評価できない。


トマトイプーのリコピン
「この余波弱肉強食 強くば生き弱くば死す うぬは弱い 絶滅もやむなし! 去ね!」
ジャギコさんからこっぴどくフラれたチェリオくん!今夜は泣いて枕を濡らすしかないね…。
でもよくよく考えたらこれ、ツンデレなんじゃね?「うぬは弱い」ことが問題なら、ジャギコさんと肩を並べられるくらい強くなればいいんじゃね?難題だけれども、それを実現することが愛の試練なんじゃね?

Posted by seiji | 22:46 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

«prev | next»

© FC2 BLOG / ooq:blog