コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

15 2017

ジャンプ6号感想

僕のヒーローアカデミア
「以前と違って真っ当にライバルっぽくなった」
プルスウルトラ!力を自分のものにして、オ-ルマイトを超えるヒーローになる!!闘いを通して、お互いに共通する意思を確かめ合った二人!!!
「相澤くん待って 捕縛待って」
喧嘩両成敗!勝手に抜け出して、ケンカしてボロボロになった二人にキツいおしおきだ!!
「二名!!そちら仮免落ちが二名も出たんだってえ!!?」
鬼の首をとったかのように、ここぞとばかりに煽りに来る物間!ひどい顔芸だ!!
「B組物間!相変わらず気が触れてやがる!」
こいつはほんとにヒーロー志望なのかと疑いたくなるくらい、性根が腐っている物間!自然と、彼に対する言葉も汚くなる!!
「こちとら全員合格 水があいたねA組」
わりと地味な「個性」持ちもいたのに、B組は全員合格だって?きっと、担任のブラドキング先生の指導のおかげだね。
「ブラドティーチャーによるゥと 後期ィはクラストゥゲザージュギョーあるデスミタイ 楽シミしテマス!」
トゥギャザーしようぜ!(ルー大芝
角が生えた女子というだけでも個性的なのに、角取ポニーちゃんはルー語っぽいカタコト日本語を操るアメリカ人なのね。
「まさしく君の後継にふさわしい人間がいる」
校長が「オールマイトの後継にふさわしい」と太鼓判を押す、優秀な生徒がいた!オールマイトったら、校長の推薦を無視して、勝手に緑谷を後継者にしちゃったのね!このせっかちさんめ!


背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~
第八十一話では、激闘を終えて、それぞれの決意を新たにする様子を描いた。全力を尽くしても、なお王者にはかなわなかった。悔しさを胸に、八巻はプロダンサーへの道を歩むのだろうか。


約束のネバーランド
「言葉だけじゃないのよ 情報は」
シスターのほうが一枚上手だった!さすがは今まで生き残っていただけあって、彼女の知略は子供たちの予想以上のものだった。
「そろそろ 頃合かしら」
しばし静観していたママも、ついに動く!子供たちを、シスターを泳がせて、ママはどんな作戦を練っていたのだろうか?


読切 はるよ、こい!<後編>
ヒロインの涙の理由がひどい。応援したサッカー部が負けただけなんて・・・。
結局、2話にまたぐ必要性を感じられなかった。構成次第で、もっと短くまとめられたんじゃないか?

スポンサーサイト

Posted by seiji | 21:29 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

© FC2 BLOG / ooq:blog