コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

28 2016

ジャンプ38号感想

僕のヒーローアカデミア
「結婚しようぜ」
挨拶代わりにプロポーズ!陽気な彼女は、スマイルヒーロー「Ms.ジョーク」!
「近くの人を強制的に笑わせて思考・行動共に鈍らせるんだ!彼女の敵退治は狂気に満ちてるよ!」
それ、めちゃくちゃ面白そうだな!「狂気に満ちてる」戦いぶり、ぜひとも拝みたいぜ!
「私と結婚したら笑いの絶えない幸せな家庭が築けるんだぞ」
「その家庭 幸せじゃないだろ」
「ブハ!!」
一日中笑いっぱなしだったら疲れるからな!クールなツッコミが冴えわたるぜ、相澤先生!!
「一年で仮免?へえーずいぶんハイペースなんだね」
なんだか「モブサイコ100」に出てきそうな人がいるな。なんだこのジト目。
「条件達成者先着100名を通過とします」
仮免試験は、受験者1540名のバトルロイヤル!さらに合格者は先着100名の狭き門!!
「イレイザー チャックあいてる」
爆笑ギャグというよりは、軽い嫌がらせとも思えるジョークを飛ばすMs.ジョーク。悪い冗談はよせよ。
「杭が出てればそりゃ打つさ!!!」
試験開始と同時に、集中攻撃を受ける緑谷たち!これが仮免試験名物、雄英潰し!!
「ただただ乗り越えて行くだけさ」
困難を乗り越えて行く者こそがヒーロー!そうさ、「Plus Ultra(更に向こうへ)」!
「悪いがウチは他より少し先を見据えてる」
仮免試験は、あくまで通過点!他校よりも厳しい状況であろうと、己の力を信じて突き進むだけ!!
「締まって行こう!!」
生徒会長の飯田を差し置いて、A組を仕切る緑谷!さぁ、今こそ鍛えぬいた必殺技を披露する時だ!!


背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~
第六十三話では、前回の競技会で「感情を表現する」ことを覚えた宮大工の「炎のダンス」を描いた。
そんな宮大工の姿を見て、御木の心にも火がつく。闘志をギラギラと燃えたぎらせる二組のダンス、どちらがより熱く観客の心をつかむのだろうか!?


新連載 ラブラッシュ!
以前「E-ROBOT」を連載していた山本先生が、絵柄をだいぶ変えてきてジャンプ復帰。
絵柄が「To LOVEる」っぽいが、ラブコメをじっくり研究して仕上げた感がある。また、最近流行りの人外娘を大勢出演させるなど、読者人気を得るために「頑張っている」様子がすごく伝わってくる。
ラブコメは特別好きなジャンルではないけれど、作者の努力が強く伝わってくるゆえに、応援したくなる作品だ。


BLEACH
最終回。「BORUTO」みたいに、続きの作品が描かれそうな終わり方だった。さしずめ「KAZUI」といったところか。


約束のネバーランド
エマの顔をのぞきこむママの顔が怖かった。なんだかデスノートっぽい演出だった。
そして、ママの首にもナンバーがあることが判明。大人である彼女も鬼の食肉?
むしろ、この世界はすでに鬼によって支配されており、人間はすべてナンバーで管理され「家畜」として飼われているということだろうか?

スポンサーサイト

Posted by seiji | 23:20 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

© FC2 BLOG / ooq:blog