コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

07 2016

ジャンプ35号感想

僕のヒーローアカデミア
「全員お名前忘れました」
体育祭では散々利用したくせに、名前すら忘れている発目!どこまでもマイペース!
「コスチューム改良!? 興味あります!」
自分に興味のあることだけには全力の発目!私のドッ可愛いベイビーの出番かしら?
「とっておきのベイビー!!パワードスーツ!!」
頼んでもいないのに、オススメのベイビーを勝手に押し付けてくる発目!でも試作品なので、胴体をねじ切りそうになる不具合が!
「発熱を極限にまで抑えたスーパークーラー電動ブースターです」
脚を冷却したいというのに、腕にブースターをつけちゃった!おまけにブースターの威力が強すぎて、天井に激突だ!無言の飯田が怖いぜ!
「脚を冷やしたいなら腕で走ればいいじゃないですか」
逆転の発想!逆立ち状態で走るようなイメージか?そんな器用なマネできるかい!
「彼女は失敗を恐れず常に発想し試行している イノベーションを起こす人間ってのは 固定概念に囚われない」
発目の才能と意欲を評価するパワーローダー先生。性格には難があるが、きっと大きなことを成し遂げる器だ。
「見えてきた!」
エキセントリックな発目という存在と関わったおかげで、悩みの解決法のヒントを得た緑谷!さぁ行こう、新たなステージへ!
「ワンフォーオールフルカウル シュートスタイル!!」
緑谷が編み出した、新たなスタイル!これからは蹴り技をメインに戦うぞ!
ボロボロの腕を温存することができるし、蹴り技なら飯田にいろいろ教わることもできる!ベリーグッド!


背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~
第六十一話では、平凡な少年だった土屋が「主役」になった快感と感謝を描いた。ダンスに、そしてパートナーに出会い、先輩やライバルの存在に発奮した。そして努力し続けた成果が今、ここにある。


新連載 約束のネバーランド
アットホームな孤児院と思っていた我が家は、人肉生産農園だった!
家畜としての自らの運命に気づき、脱走を計画する少年少女たち。敵の正体はわからない、外の世界のこともわからない中で、どんな「戦略」を駆使できるのか?
あと、リトルバーニーが可愛い。なので描いてみました

スポンサーサイト

Posted by seiji | 23:53 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

© FC2 BLOG / ooq:blog