コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

07 2005

ジャンプ01号感想

ボーボボ特集ページ
「支払い?シゲキで!!」
カード感覚!?おサイフケータイより便利だネ!!
「シゲキ仲間ができた夜、プライスレス」
あの夜は、月がとてもきれいだったっけ。そう、まるで二人の出会いを祝福するかのように・・・。
「おれがシゲキを求めるんじゃない、シゲキが俺を求めるんだ」
惹かれあう・・・ふたり。そう、すべては必然なのだよ!!
「あっ、流れシゲキ!! 」
シゲキに願いを!!
「テストで解らない所がたくさんあったので、すべてにシゲキと書きました。満点でした。」
生徒も生徒だけど、それを満点にする先生もシゲキ的!!
「俺、シゲキがあればご飯何杯でもいけますよ! 」
あいにく食べ盛りでね。
「シゲキ感激!!」
シゲキに耐えてよくがんばった!感動した!!
「Noシゲキ Noライフ」
シゲキのない人生なんて、砂を噛むように味気ない。
「シゲかれるよりもシゲキたい・・・。」
シゲかれるよりも♪ シゲキたい マジで♪ シゲキキッズ!!
「世の中の単位がすべて「シゲキ」になったらいいのに・・・。」
1シゲキ、2シゲキ、3シゲキ!舌噛みそう!!
「足の裏真拳恐るべ・・・くっせぇぇぇ!!何年もぬかづけされた足の臭いは、もう即死クラスだッ!!」
ある意味、毒手よりもヤバイかも!!
「あの時の臭い・・・・・・悪くなかったぜ!!!」
変なのに目覚めちゃった!?そっち側にいっちゃダメだー!!
「ところてん対豆腐。腐るのはどっちだ!?」
そういう対決だったっけ!?
「こうして毛の平和は守られたんだぜ・・・」
渋いゼ!東京四天王・葛西!!
「モエモエ真拳に対抗すべくミイラに変身したボーボボが、全国のAボーイの心を違う意味で撃ち抜いたぞ!!」
波動砲で消し炭にしてやったぜ!!
Aボーイについて、詳しくはこちら


ネウロ
「好物はジャンプラーメン。」
ジャンプラーメンとは、ジャンプフェスタ2006で食べられるジャンプオリジナルラーメンのこと!基本はとんこつしょう油味だが、具の肉ダンゴをくずすと、中からカレー粉が出てきてカレー味になるという、一石二鳥のラーメンだ!!
今週のポルタの1ページ前で紹介されてるぞ!!!
「周囲の道路は検問を手配した おまえ達はその埠頭を徹底的に探せ」
笛吹、仕事早えー!さすがミスター管理職!!
「10tを超えるコカインだ」
シロタが見たら喜びそうだな!ドーピングコンソメスープ何杯分だろ?
「この量・・・駄目!ゼッタイ!!」
公共広告機構です!!!
「望月と早坂・・・と言ったか いい勉強になったぞ 人間ごときに一杯食わされるとは」
人間ごときに一杯食わされるという屈辱!魔人の憎悪は計り知れない!
「探偵達を捕まえるのは我々の仕事だ」
「・・・いつからだ? この人の顔に・・・こんな笑顔が張りついたのは」
“笑顔”という名の無表情!寒気を感じるユキ!!
「・・・昔は違った 単純な理由で一緒に暴れてバカやって・・・ こんな策略や秘密なんて・・・」
望月と早坂、二人の変貌に一抹の疑問を抱くユキ!
「彼はきっと この私を裏切らないよ 何故なら・・・ 私はこれだけ彼を理解しているのだから 人は誰でも 自分の情報を正しく理解してくれる人間を求めている 吾代忍という人間の取扱説明書は・・・この私が持ってるんだ」
吾代忍という人間を完全に理解し、自由自在に操ろうとしている早坂!なんたる傲慢!!
「さぁ行こう 今日は君の入社記念日だ」
「・・・ああ そんでもって退社記念日だ」
痛烈なしっぺ返し!建材の束を崩し、早坂とユキを押し潰した吾代!
「このオッサンの作り笑顔は・・・人のこと全然信用してねー顔だぜ」
作り笑顔に騙されるような吾代じゃない!吾代忍という人間を見誤った早坂!!
「少なくとも俺は 信用もされねー仕事場で仕事なんざしたかねーよ しかも このオッサンが理解したいと思ってんのは 部下がコイツのショボい作戦を実行する手駒になれるかどーかだけだろ? 手駒としか見られねー職場いる位なら・・・このクソ所長に雑用(ザコ)扱いされてる方がまだマシだぜ」
手駒よりも雑用の方がまだマシ!
ヤコは人として、吾代を理解しようとした。早坂は手駒として、吾代を理解しようとした。その格差!
「・・・クッ・・・ 不良品がッ・・・!!」
自慢の情報と作戦が破綻した屈辱!作り笑顔の裏にある、悪意の素顔がにじみ出る!!
「我が事務所の雑用として一人前だな」
よかったね吾代!立派な雑用になるんだよ!!(え)
「ではメンバーがそろったところで・・・いろいろとケリをつけておかねばな」
さあ お仕置きの時間だよ ベイビー(by花京院)


デスノ
今週のニアの遊び・・・模型、ペーパークラフト
東京タワーらしきものを怪獣が襲ってますね。ゴジラ?
それにこの東京タワー、ペーパークラフトなんですね!最初は何を切っているんだろうと思いました。画用紙切って、のりづけして作ったんですね。

「まだ かなり時間が・・・」
「そうですか そんなところだと思っていました」
冷てー!!散々無茶言っといてそりゃねーだろ!!!
「ここまでくれば私も日本か・・・」
ついにニアがその重い腰を上げた!!
「私は一人で飛行機に乗る手続き等をした事がありません 一度戻ってもらい一緒に日本へ」
さすがヒッキー!!(え)施設内ではずっとパズルで一人遊びしてたからな!!
「弥海砂!!NHN紅白で復帰」
裏番組の格闘技に負けないための起爆剤になるのか!?
ここでミサを活用!!
「私はキラを捕まえるべく 今 日本に居ます」
やっぱ人間ブッちゃけて生きねーと!!
自分が日本にいることをあえてライトに伝えるニア!!
「私 自ら 高田アナウンサーに接触し探りを入れています」
こちらも負けずにブッちゃける!!
「私を含めたった四人です キラが逃げるはずもない 必ず 我々を殺すべく動く そこを返り討ちにしてみせます」
自分たちはたったの四人だ!怖くなければかかってこい!!挑発するニア!!!
「ニア・・・いいだろう その挑戦 受けてやる」
電話を介して、まだ見ぬ敵をにらみ合う両者!!
「私は日本にいます」
「私も日本にいます」
「ならば 近いうちに・・・ 顔を合わせるかもしれませんね」
「そうですね」
「その時はよろしくお願いします」
「はい」
「その時 キラとの決着を必ず」
「そうですね」
ライト、ひでぇ顔してやがる!会話上では相槌うってるだけなのに!!(笑)
メラメラと敵対心が燃え上がる!!!
「この戦いは もはや・・・ いや 最初から 逮捕などは決着とは関係なく 世の中の法というものさしでは計れない・・・ 1対1の・・・どちらが上かを証明するだけの戦いだったんです」
世の中にあるものさしでは計れない、純粋な1対1の対決!
勝利という結果だけが全てなのだ!!


ムヒョ
今週の今井裁判官・・・出番無し
タンマ…。
ちょっ ちょっとまって… これって当分今井さんの出番無しってこと…?
なぜだー!なぜなんだー!!
年増・・・だからか?
いや、そんなはずはない!まだまだ!まだまだイケるはずだ!!
ただ若いというだけでリリーに負けるなんてアリエナイ!!
あの悲しみの日々には戻りたくないよ~!!オロロロロ~ン!!!(使い魔の壺)

「再検査の方はこちらです!!」
「イヤッ!!」
ちょっ、これセクハラじゃないの!?
一応レディのはしくれのリリーに、手荒な真似は無粋だぞ!!兄のマリルはイギリス紳士っぽいし!!
「おちつけリリー!! とりあえず言うことを聞いておくんだ! 免許剥奪になったら抗議すればいい!」
なかなか理論的!頼れるぜマリルお兄ちゃん!!
「この検定 何かおかしい・・・!」
待ってろよリリー・・・この謎は必ず僕が解いてみせる。じっちゃんの名にかけて!!(誰だよ!?)
「合格者の皆さん注目!!」
「君達は選ばれたんです―― 院の歴史上初のイベント 院長自らの指導による『魔法律特別強化合宿』の選抜メンバーにね・・・!!!」
なんか野球みたいだな!!春のセンバツ?
「健康診断とみせかけて あの機材は全部 様々な魔法律の力を計る物だったのだよ」
だったら普通に魔法律検定してりゃよかったんじゃないの?
と最初は思いましたが、これはカモフラージュなんでしょうね。
エンチュー達の動きによって、活動が活発化している禁魔法律家達。
来るべき禁魔法律家達との戦争の準備として、即戦力となり得る有望株を鍛え上げ、少しでも戦力を充実させようとしているんでしょう。
多分、ペイジが今年から急に魔法律院長になったのも、それが目的なんじゃないでしょうか。
しかし、リオのように、どこに禁魔法律家のスパイがいるかもわからない今の状況では、あまり派手な動きはできない。
禁魔法律家を刺激しないように、こんな面倒な事をしたんでしょう。
「この場にいる者は常人の数倍の力を持っていると思ってくれてかまわん この彼が常人の数倍の煉を持っている様にね」
ロージーの才能とは、常人の数倍の煉を持っていることだった!
ちなみにムヒョもその類!似た者どうし!!
「合宿期間は20日間――」
その間は今井さんに会えないってことですか。
「ふーむ そーいう事だったか・・・」
「まぎらわしいね」
つまり、あの医者達はみんな知ってて、あのリアクションは演技だったってこと?通りでハデなリアクションだと思ったよ!!
「ハイハイ!!湖の水面のよーに静粛に!! これから予定表配るっての 聞けこのカスどもォォ」
ペイジがキレたー!!沸点低いな!!
「契約の陣は鮮度が命・・・!!」
フレッシュフーズのナ○コチェーン♪
近所のナフ○はツブれました。(どうでもいい)
「今 使者に加えなきゃならんのは別格―― 『冥王』そのものだ」
「それって『冥王の晩餐』の冥王・・・? 『地獄の六王』の一人の・・・?」
『地獄の六王』には今のところ、『冥王』(冥王の晩餐)、『蝿王』(蝿王の宝箱)、『魔王』(魔王の鉄槌)がいます!
「――や・・・べえ・・・!!」
「ヨイチ!!!」
ビコったら超ファインプレー!!
地獄への門に引きずり込まれそうだったヨイチをロープアクションで救出だ!用意いいな!!
「ハラでも空かしてたんだろ・・・!!」
冥王はちょっぴりごきげんナナメな様子!すんなりと使者の契約とはいかなそう!
「やーい 草野 10連敗~~!!」
「また負けちゃったぁ~~」
なんか仲良くなってる!!精神年齢的にはジャストフィットだもんな!!
「こんなタルくていいのか・・・?」
わけのわからんスケジュール表に困惑するマリル!
ジョギング、語らい、パン作り、詩など、およそ『魔法律特別強化合宿』の名とは似つかぬスケジュール!
はみだしポエムもあるよ!!!
「ペイジっておっさんはアホなのかしら」
多分そーだよ。
「ねえ なんでいろいろ知ってるのさぁ~」
「ま 仕事柄ね・・・・・・!」
まだ子供だけど、この双子は第一線で働いているのか?おそらくは個人情報を扱う部署で?
そしてその部署の同僚、あるいはこの双子の両親や家族が、エンチューに個人情報を提供した禁魔法律家のスパイだったりするのか?
「――なに・・・?コレ・・・」
「おいリリー まさか・・・!!」
「――リリーは異常に霊感が強いんだ・・・!」
リリーの才能は「霊感」!手の化け物の出現を察知!!
「レッスン1……! 生き残れよ……!!」
試練はもう始まっている!この程度の怨霊にてこずっているようではダメだ!必死で戦い抜け!!


リボーン
「臨・兵・闘・者!!」
「・・・うっ うう・・・」
これって演技だったんだよね!?骸、意外とノリいーな!!


もてキング
「――と いうわけで――」
あれ?黒板の文字をよく見ると、これってスタンドの授業してるじゃん!!
スタンドについて、詳しくはこちら
「エコーズACT3がよく『S・H・I・T』と言っているけど『SHIT』の日本語訳は?」
山岸由花子じゃねーか!麻仁温子は恋をする?
と・・・とにかく彼女にあわせるんだ!逆らうとまずい・・・(by広瀬康一)
「A 座る B 大便 C 嫉妬」
ちなみに、「SHIT!」は日本語で「クソ!」って意味だからBが正解!!
「A かな」
返答も康一君っぽい!!
原作通り「B かな」って言えば正解だったのに!!(ジョジョ32巻参照)
「なんて!頭の悪い子でしょうッ!ガボッ」
法皇の緑(ハイエロファントグリーン)に操られた保健室の先生!?(ジョジョ13巻参照)
「正解ならゆで卵だったのに! 不正解よ!「けしゴム」食べなさい!!」
もしCを選んでいたら「セッケン」を食べさせられます。
「さて!次はベーコンエッグが食べられるわよ ガンバッテね
ちなみに、不正解だと「英単語カードのコーンフレーク」か「アスパラガスに英語辞書をまいたもの」を食べさせられます。
「問題『volare via(ボラーレ ヴィーア)』の日本語訳は?』
「それイタリア語じゃない!?」
ナランチャの名台詞だ!
ボラボラボラボラボラボラボラボラ ボラーレ・ヴィーア(飛んで行きな)(ジョジョ57巻参照)
「温子の『電流の流れるイス』から逃げてきて・・・」
つくづく山岸由花子は狂ってたなぁ・・・。
夕食はイタリア料理ですかー!!!
「コラ キサマァァ!!姉さんの心盗もうとしてるだろォォ!!
ボクらはオマエらの物を盗(パク)ってもいいけど・・・
オマエらがボクらの物を盗(パク)ることは許しませーん!!!」
ここでデイビットライスきちゃった!!鼻ドクロ!!
「よりによってそこ使っちゃった!!作者ヤケクソ!?」
毎週毎週、他の漫画盗(パク)ってるもんな!!
「何!!?あの陣形(フォーメーション)は!?」
これでオーストラリアンフォーメーションも怖くないぜ!!
狙え最速ネオスカッドサーブ!!!
「よそんち上がったらタンスとツボを調べろって導かれし者たちからうるさく言われてて!」
土足で人の家に上がり、勝手にタンスや宝箱を開け、本棚の本や日記を読み、ツボや花瓶を投げて破壊する・・・それがドラクエの勇者だ!
ある意味モンスターよりタチ悪いよな!!!
「転生忍術だ・・・チヨバアは死んだんだ」
「サクラちゃーん!!物分かりよすぎ!!!」
サクラもだけど、みんな意外と物分かりよかったよな!チヨバアが死んじゃったっていうのに!!風影が生き返ったことばかりに注目して!!


巻末作者コメント
「妹が大学合格祝いに友人からパイ投げをして貰ったとか。何してんだ年頃の娘が(汗)<村田雄介>」
このコメント、いいお兄さんって感じでなんかいいですね。
「風呂は好きなのですが、最近お湯につかると意識がなくなるのが少し困ります。(大亜門)」
だいぶお疲れなんですね、大亜門先生・・・。


OK!JUMPGUY
「電車で『Hスケッチワンタッチ』と叫ぶ小学生。懐旧の念は、続く「お前のチンチン何cm」で驚愕に。世代格差?<小野房>」
「鈴木君に、夜までに書類出さなかったら君の机にウンコするぞ!と言ったのに今、深夜・・・ない。さあ、何しようかな~<中野>」
下ネタフォー!!!!

スポンサーサイト

Posted by seiji | 19:18 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

© FC2 BLOG / ooq:blog