コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by seiji | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

03 2016

ジャンプ30号感想

僕のヒーローアカデミア
「一夜にして多くのヒーローが大打撃を受けた“神野の悪夢”!!」
オールマイト引退、ベストジーニスト活動休止、ラグドール個性使用不可。その日、ヒーロー界に激震が走った。当然、敵たちはこのスキを突いてくるだろう。
しかし、ラグドールが生きていたのは朗報だった。救出直後は抜け殻のようになっていたが、今はちゃんと意識があるようだし、五体満足で戻ってきただけでもよかった。
「よろしく頼むね 家庭訪問」
ヒーローを引退し、教師に専念することになったオールマイト。そんな彼に与えられた指令は、家庭訪問で生徒の父兄に全寮制導入の説明をすること。何よりも生徒たちを守るために。
「ロックじゃないよねえ…」
まずは耳郎家のお宅訪問!ロックなお父さんと、緊張気味なラウドパンクなお母さんが待っていたぞ!両親とも音楽好きみたいだから、耳郎響香も音楽好きに育ったのね。
「あっはいよろしくお願いします」
お次は爆豪家にお宅訪問!口より先に手が出る肝っ玉母さんと、尻にしかれてそうな温厚なお父さんが待っていたぞ!爆豪勝己は、お母さんにそっくりなんだな!
「何この闇深い家庭」
教師の目の前で息子の頭を小気味よくパンパン叩き続ける母の姿にドン引きするオールマイト。母は強し!
「こんなどうしようもない奴だけど みっちりしごいて良いヒーローにしてやって下さい」
記者会見での相澤の言葉に、親として信頼を抱いた爆豪の母。だからこそ、信頼して預けられる。この生意気坊主を良いヒーローに鍛え上げてくれると。
「デクは あんたにとって何なんだよ」
緑谷とオールマイトの、ただならぬ関係を見抜いた爆豪。しかしその正体がわからないので、思い切って直接聞くことにした。
「あんたが言いたくねえなら いいわ ありがとよ」
秘密を守るため、嘘をつかざるを得なかったオールマイト。それを察した爆豪は、少しさみしそうに引き下がる。
「私 嫌です」
開口一番、拒否!今まで調子よくきたが、緑谷の母は全寮制導入を明確に否定する!
「出久の行く末があんな血みどろの未来なら 私は… 私…」
どんどんボロボロになっていく息子。その息子が憧れたヒーローは、血みどろの地獄絵図の中で重傷を負って、ヒーローを引退した。自分の息子があんな風に傷ついてしまったら、そう思うと心が張り裂けそうになる。
「出久はこのまま雄英に通いたいよね でも… ごめんね出久 ハッキリ申し上げます 出久の親として――――… 今の雄英高校に息子を預けられる程 私の肝は据わっておりません」
ヒーローの義務は、人々を守ること。親の義務は、子供を守ること。
息子を愛するがゆえに、息子の夢を阻む決意をした母。涙をこぼしながら語るその悲壮な決意は、歴戦の勇士であるオールマイトを身構えさせた。
今まで戦ったどんな敵よりも手ごわいかもしれない相手に、オールマイトはどう答えるのか。


背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~
第五十六話では、最後の競技会で「勝ちたい」という意思をパートナーにはっきりと伝えるリオの姿を描いた。そんな彼女の姿を見て、闘志を奮い立たせる土井垣。お互いのベストパートナーのために、今日は勝つ!


ハンターハンター
ついに出航!早速殺人!護衛がミイラ化する事件が勃発し、緊張が走る!
護衛の中に裏切り者がいるかもしれない!そいつをあぶりだすために、クラピカは鎖の能力を使って尋問する!

スポンサーサイト

Posted by seiji | 23:35 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。