コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by seiji | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

18 2016

ジャンプ28号感想

僕のヒーローアカデミア
「正面からはまず有効打にならん 虚をつくしかねえ」
フェイントからの左フック!しかし、これは決定打にはならず!
「浅い」
「そりゃ腰が入ってなかったからな!!」
三度目の正直!フェイントからのフェイントで、正真正銘のラストパンチを浴びせるオールマイト!最大の敵と、自らの力に別れを告げる、全身全霊の一撃!
「オールマイトォ!!」
みんなの期待を一身に背負ったヒーローは、勝利のガッツポーズを決める。これがオールマイトの、ヒーローとしての最後の一仕事。
「この下!2人います!!あっちにも!」
救助活動に大活躍のウワバミ!CM出てるだけじゃないぞ!!
「次は君だ」
私はもう、役目を終えた。次は君の番だ。テレビカメラを通して、緑谷にそう告げるオールマイト。そのさみしそうな背中を見て、涙が止まらない緑谷。
一方、人々はスーパーヒーローは健在だと歓喜していた。どんな巨悪が現れようと、きっとオールマイトが打ち倒してくれるだろうと。
「眼が見えてないとでも言うのか?」
オールマイトが満身創痍だったように、オールフォーワンも満身創痍だった。眼は見えず、音や赤外線などで周囲を把握していた。
そんな状態であの強さなら、全盛期の彼の強さは想像もできないな。個性が増えた今のほうが、やれることは多いのかもしれないが。
「君は死に時を見誤った 死に時を失った」
敗北してなお、邪悪な笑みを浮かべるオールフォーワン。
戦士としては、オールマイトが上だった。しかし、先生としてはどうかな?
「大丈夫だ 死柄木弔 経験も憎悪も悔恨も 全てを糧としろ 次は 君だ」
オールマイトが緑谷に次を託したように、オールフォーワンも死柄木に次を託した。正義の意思と邪悪の意思、それぞれに次の世代へと託され、新たなる戦いが火蓋をあげる!


背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~
第五十四話では、黄金世代のトップ3の怪獣大決戦の様子を描いた。
同じヒートで踊る他の組がペースを乱す中、落ち着いて自分のダンスをする土屋たち。そんな土屋たちの成長した姿を見て、リオは奮起する。後輩があんなに頑張っているのに、自分は何をしているんだと。」これは、


ハンターハンター
ヒソカ、死亡。
でも蘇った!敗北したヒソカは、勝つためには手段を選ばないことにした!だって、先に寄ってたかって無茶苦茶したのはクロロのほうだもんね!まずは旅団の仲間たちを暗殺して嫌がらせしてやる!
そんな駄々っ子のような感じで、団員を殺して回るヒソカ。一人ずつ確実に、皆殺しの宴が始まった!


読切 ふぞろいの分身たち
自分の分身が学校で一日過ごして、いろいろやらかしちゃったお話。ギャグ漫画なのに淡々とした展開で、イマイチだった。

スポンサーサイト

Posted by seiji | 23:44 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。