コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

24 2016

ジャンプ20号感想

僕のヒーローアカデミア
「脳無…!!?」
緑谷たちがたどりついたのは、脳無の工場。あるいは保管庫。
窓から丸見えのところに、わかりやすく置いてあるのね。脳が露出しているからバレバレだ。
「どーもォ ピザーラ神野店です――」
ノックの意味なし!壁をぶち破って乱入してきたのは、僕らのオールマイトだ!
ピザの配達を装って声をかけたのは、入り口のドアに注意を向けさせるためのフェイクだったようだ。
「先制必縛 ウルシ鎖牢!!」
シンリンカムイの先制攻撃!敵に反撃する余裕を与えず、全員まとめて捕縛する!多人数を相手するのに便利な個性だ!
「逸んなよ おとなしくしといた方が…身の為だぜ」
シンリンカムイの天敵である炎系の個性持ちに対しては、圧倒的なスピードを誇るグラントリアが対応!一撃で失神させられた荼毘!
「さすが若手実力派だシンリンカムイ!!」
一見冷静そうに見えても、内心は心臓ドキドキのシンリンカムイ!多数の敵が相手な上に、横にオールマイトまでいるもんね!
「そして目にも止まらぬ古豪グラントリノ!!」
ジジイだからってなめんなよ!こちとら百戦錬磨の韋駄天ヒーローさ!!
「もう逃げられんぞ敵連合… 何故って!? 我々が 来た!」
ヒーロー登場!その凛々しき姿は、人々に安心を与えてくれる。もう大丈夫だ、オールマイトが来てくれた!
「攻勢時ほど守りが疎かになるものだ… ピザーラ神野店は 俺たちだけじゃない」
なぜかピザーラ神野店ネタをしつこく押してくる、忍者風のヒーロー!狭いドアの隙間を、謎の個性で通り抜けてきたぞ!?
「怖かったろうに…よく耐えた! ごめんな…もう大丈夫だ少年!」
オールマイトの登場に、安心したような、でもまだ怖いような、悔しいような、複雑な表情を見せる爆豪。
でも本当は嬉しいんだろう。子供のころから憧れていたヒーローに助けてもらえたんだから。
「黒霧 持って来れるだけ持って来い!!
「脳無だな!!!」
まずい状況!それなら奥の手を使う!しかし死柄木よ、それは想定内の行動だ!
「すみません死柄木弔… 所定の位置にあるハズの脳無が… ない…!!」
計算外の事態に、珍しくあわてる黒霧!ヒーローたちの迅速な行動は、敵の想像をはるかに超えていた!
「やはり君はまだまだ青二才だ 死柄木! 敵連合よ 君らは舐めすぎた 少年の魂を 警察のたゆまぬ捜査を そして 我々の怒りを!!」
正義のヒーローたちの、怒りの鉄槌!巨大化したMt.レディが、脳無のいる建物を踏み潰す!
でもこれ、中に誘拐された被害者がいたらどうするつもりだったんだ!?
「キモーイ」
デカイ=強い!シンプルな答えだ!その気になれば、脳無なんて握りつぶせるぞ!
「脳無格納庫 制圧完了」
警察の捜査によって、すでに敵の重要拠点は判明していた!あとは、精鋭のヒーローたちで一斉に攻撃を仕掛けるだけ!勝利はすでに約束されていたんだ!
「おいたが過ぎたな ここで終わりだ死柄木弔!!」
ヒーローたちの完全勝利!しかし、死柄木の目はまだ死んでいない!
先ほど「先生」ことオール・フォー・ワンに連絡をとっていたから、ここからどんでん返しがあるのだろうか!?


暗殺教室 番外編
「おかげで…計画が狂うところでした」
もっとも恐るべき殺し屋は、盲目のはずのママだった!
殺せんせーも、自分の娘すらも欺き、最大のチャンスを待っていたのだ!恐るべき執念!


背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~
第四十七話では、ついに王者のダンスが披露された。咲本の、点数よりも観客を喜ばせることを優先するダンス。その派手な演技は、王者の余裕がなせる業なのだろう。


TRANSCEND・GAME 遊☆戯☆王
「行くぞ!!全速前進だ!!」
名言だ!伝説の名言が出たぞ!!
アテムが好きすぎて、次元を超えてでも会いにいきたいという渇望の物語だった。


ハンターハンター
陰謀うずまく殺し合いの船旅。クラピカは、まだ赤子の王子の護衛につく。
まだ何も知らずに安らかに眠る王子の顔を、優しい表情で見守るクラピカ。その呪われた運命をあわれむかのように。

スポンサーサイト

Posted by seiji | 23:54 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

© FC2 BLOG / ooq:blog