コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

03 2016

ジャンプ15号感想

僕のヒーローアカデミア
「皆 下がれ!!」
施設に殴り込みをかけてきた荼毘のコピー!生徒たちを守るため、戦うブラドキング!!
「見てろ 極々少数の俺たちが おまえらを追い詰めてくんだ」
ヒーローたちの活躍によって、かろうじて平和が保たれていた超人社会。しかし敵連合は、この社会の平和を乱し、その秩序を紺本から破壊しようと企てているのだ。
「無駄だブラド こいつは煽るだけで情報出さねえよ」
荼毘の口上の途中だというのに、横から突然飛び蹴りをくらわせて、容赦なく始末する相澤!にっくき敵はすみやかに抹消する!
「いってて…とんで追ってくるとは! 発想がトんでる」
くだらないジョークを言う余裕はまだあるコンプレス!荼毘の火炎放射を、自分自身を圧縮することで回避した!!
「右ポケットに入っていたこれが 常闇・爆豪だな エンターテイナー」
無口だが行動力はある障子!コンプレスが見せびらかしていた丸い物体を、右ポケットから奪い取った!
「ホホウ!あの短時間でよく…! さすが6本腕!! まさぐり上手め!」
ほめているのか、けなしているのかよくわからないコンプレス!まさぐり上手って言うと、なんかいやらしいな!!
「合図から5分経ちました 行きますよ 荼毘」
ゲームセットの時間は、突然やってきた!便利すぎるワープの個性を持つ黒霧が、敵たちを回収する!!
「悪い癖だよ マジックの基本でね モノを見せびらかす時ってのは………… 見せたくないモノ(トリック)がある時だぜ?」
障子が手にしたのは、ただの氷の塊だった!常闇と爆豪は、コンプレスが口の中に隠していたのだ!
「そんじゃーお後がよろしいようで…」
マジックのタネを明かしたところでおさらば、と余裕ぶっていたところに一矢報いるレーザービーム!青山はただビビッて隠れていただけではない、不意打ちを食らわせる絶好のチャンスをうかがっていたのだ!!
「悲しいなあ 轟 焦凍」
常闇と爆豪を奪い返す最大のチャンスが来た!しかし無情にも、爆豪は先に荼毘に奪われてしまった!
「かっちゃん!!」
「来んな デク」
チャンスはあった。しかし、あと一歩届かなかった。
緑谷の叫びもむなしく、観念してさらわれていった爆豪。炎に包まれる森の中で、緑谷の慟哭が響く。


暗殺教室
「この校舎が…きっと2人がいるところ いつでも皆が帰って来るところ」
暗殺成功の賞金で、旧校舎を買い取ったE組の生徒たち。殺せんせーの形見として。みんなの心のよりどころとして。


背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~
第四十二話では、女子部屋での恋愛トークと、必殺技会議の様子を描いた。「一番初めに動いてみる」という、必殺技のコンセプトにたどりついた土屋達。さぁ行こう、もうひとつ上のステージへ!

スポンサーサイト

Posted by seiji | 21:32 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

© FC2 BLOG / ooq:blog