コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by seiji | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

02 2016

ジャンプ14号感想

僕のヒーローアカデミア
「返せ? 妙な話だぜ 爆豪くんは誰のモノでもねえ 彼は彼自身のモノだぞ!! エゴイストめ!!」
「返せよ!!」
人をさらっておいて、調子に乗った発言をする仮面の男!
「爆豪だけじゃない…常闇もいないぞ!」
誰も気づかず、二人はさらわれた!得体のしれない敵の個性!!
「開闢行動隊!目標回収達成だ! 短い間だったがこれにて幕引き!! 予定通りこの通信後5分以内に“回収地点”へ向かえ!」
派手な奇襲は、プロヒーローとヒーロー候補生たちを混乱させ、爆豪を誘拐するスキを作るための煙幕だった!あまりにも段取りがよすぎる敵の行動!!
「おい荼毘 無線聞いたか!? テンション上がるぜ MR.コンプレスが早くも成功だってよ! 遅えっつんだよなあ!? 眠くなってきちゃったよ」
相変わらずテンション高く、正反対の事を続けて言うトゥワイス!面白いけど、相手していると疲れそうだな。
そして、爆豪をさらった仮面の男は「Mr。コンプレス」という名前だと判明。文字通り、何かを圧縮する個性なのだろう。人間zipだな。
「目合った!?」
息をひそめ、物陰に隠れる青山。ヒーロー候補生とはいえ、まだ子供。臆病に見えるかもしれないが、敵と戦わずに隠れてやり過ごすのは、正しい選択だろう。
しかし、様子を伺っているところを荼毘に感づかれたようだ。ここで逃げても逃げ切れるかどうかわからないし、勘違いだと思ってくれることを祈るが…。
「やばいって やばいって!! やばいってこいつぅ!!!」
圧倒的な暴力で生徒たちを襲う脳無!泡瀬は負傷し、八百万はまともに動けないほどの重症だ!
「今度は何だ… 何で帰る?」
突如として攻撃をやめ。どこかへ去っていく脳無。恐るべき殺人兵器だが、ご主人様の命令には忠実だということか。
「泡瀬さん…… “個性”でこれを! ――――…奴に!!!」
命の危機からは脱した!しかしそれで満足せず、今やるべきことは何かを考える!八百万の機転が、未来を切り開く!
「お二方とも少し どいていただきましょう…」
激戦の末に、やっと敵を捕まえた!しかしそこに現れたのは、ワープの個性を持つ黒霧!!
「痛みなんか今知らない 動けるよ…早くっ!!」
絶対に仲間を取り戻す!ボロボロになりながらも、悲壮な決意で救援を試みる緑谷!
「知ってるぜこのガキ共!!誰だ!?」
コンプレスに直撃した人間弾!緑谷の無茶な発想のおかげで、逃げ足の速い奇術師に追いついた!!


暗殺教室
「うちの先生は…どれだけ遺したら気が済むんだ」
亡くなった殺せんせーが生徒全員へ遺した、分厚いアドバイスブック。そして、渚の両親が仲直りするように根回しまでしていた。どんな問題もマッハで解決、それが殺せんせーのすごいところだった。


背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~
第四十一話では、今一度基本に戻って練習することの大切さを描いた。すなわち、二年生にはペアルックをはじめとした「同調」を。三年生には、下級生の指導から手を放して「練習時間」を。一年生には、背すじをピン!と伸ばした「姿勢」を。


読切 人間碓氷一臣
モンスターを率いる変人会長の漫画。無駄にテンションの高いデブヴァンパイアが、ちょっと面白かった。

スポンサーサイト

Posted by seiji | 22:00 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。