コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

30 2005

ジャンプ52号感想

ボーボボ特集ページ
「そう・・・もはや毛狩りなんてどこ吹く風なのだ!!」
毛狩り隊は毛狩り隊のくせしてあんまり毛狩りしてません!!
「でででで田楽マン初登場!!」
初登場はいいんだけど・・・刺さってるー!!!
「変態ハジケリスト ライスの猛攻!!」
こりゃとんでもない猛攻だ!勝てる気しねぇ~!!
「ぬのハンカチ初登場・・・!!天の助もはじめは、使い方がさりげなかったのだ!!」
そのさりげなさがグッジョブ!最近の使い方もいいけど!!
「ビュティ乱心!?」
誰だって、たまにはハジケたい時もあるさ・・・。
「OVER、ハレクラニと、残りの四天王が立て続けに出現(プルプーは田楽戦の前でさりげに終了)!!」
プルプーの扱いは四天王中ダントツにひどかった!パンティーハンターLに瞬殺だもんな・・・合掌。
「天の助の考える“悪夢”・・・!!幼少時代から豆腐が敵だったとわかるシーンだけど、どうでもいいし豆腐は高野豆腐が好きです←この文章を書いてる人が。」
多分この文章を書いてる人は相田さんでしょう!高野豆腐が好きですか!僕は熱々のマーボー豆腐が好きですね!冬場は特に!!(どうでもいい)
「キャアアアア見破りたくね――――!!!!」
目が!目が腐るー!!!!
「[絶望君] 世のはかなさに絶望しながらも、その中に一筋の光を捜さんとする求道者、絶望。紙袋でその素顔を隠し、真理を見つけんと戦い続ける、無類のクッキー好きなり・・・。」
絶望の闇の中から、ひとかけらの希望を見つけ出すために・・・。
うつむいてたって、希望の星は見えやしないから!!
「何でここまでダサくなるの!!?」
ゲゲゲの鬼太郎に出てきそうな顔だな!しょっぱい顔してやがる!!


ネウロ
「好物はトマトのおでん。」
おでんにトマト!?味を想像するだけでなんかイヤー!!
でも、意外とメジャーな料理みたいですね。
「先輩もプラモ作りましょーよ」
「それ完成したら壊すからな」
完成してから!?なんて意地が悪いんだ!!
「6時半からは・・・この『電撃伐採ビリジアン』のチェーンソーがうなりますよ 自然保護の皮をかぶった過激派(クレイマー)共をバッサバッサと・・・」
自然保護団体の中にもうさんくさいのはいっぱいいるもんな!
善の名を騙って悪事を行う者こそが最も忌むべき存在なのだ!!
「目を見張るよーな映像は期待できねーな」
「犯人はっ!!おッまえだ―――
目を見張るよーな映像出てきたー!!!!
「笑顔と信用で親身になって調査します!!」
笑顔じゃないんですけど!死んだような目してますけど!!
「いろんな事情の板挟みでして・・・」
洗濯バサミとか・・・。
「篠原とかいうフリーター・・・最近見ないな」
彼はX(サイ)に襲われて箱詰めにされましたよ。贈答品のように!(グロイよ)
「考える作業は私がやる 君はただ恵まれた暴力を思う存分振るえばいい ピッタリの仕事だろ?」
面倒な考え事はしなくていい。ただ思うがままに暴れていればいい・・・。
吾代を勧誘する早坂!
「ダイヤ!?堅実に蓄財しやがって!!」
意外とそういうところはしっかりしてるんだな!!
「そこまでだその4人!!麻薬取締法違反の現行犯だ!!」
ヤコ達ははめられた!?望月たちの本当の狙いはヤコ達を潰すことだったのか!?
「フハハハハ まったく・・・・・・面倒な仕事だ」
はめられたことを知ったネウロの仕返しが恐ろしい!!
「スーツ似合うじゃないか吾代君・・・いい働きを期待してるよ」
吾代が早坂達の仲間になってしまった!?てか本当に黒服似合うな!!
「では・・・狩りを始めよう」
前門の虎、後門の狼!警察と早坂達の闇組織、2つの巨大組織に包囲されたヤコ達!絶体絶命!?
ネウロはこの危機をどうやって乗り切るのか!?


デスノ
今週のニアの遊び・・・大量のアヒルのおもちゃ
無意味に積んでみたり、ビニールプールいっぱいに浮かべてみたり、何やってんだよニア!Lの遺産いっぱいあるからって、ロクな物に使ってねー!!

「もうジェバンニ・リドナーもそちらに着く頃です 何とか入り込んでください」
「……………努力してみる…」
「では高田に指名させるくらいの護衛にならなければ意味がありません」
「………努力する………」
言うだけなら簡単フゥゥゥ―――――!!
人使いの荒い上司をもつと大変ですね、レスター指揮官・・・。(涙)
「うわっ こ・・・これは駄目だろ 消せ」
「な 何焦ってんすか 伊出さん」
伊出さんったらキョドりすぎ!てか松田も焦ってるじゃん!!
「あなたが神か?」
「やった!!」
ついに魅上とのコンタクトに成功したライト!
「いいかい・・・清美・・・僕がキラなんだ…………」
やっぱ人間ブッちゃけて生きねーと!!(byヒステリア)
自分がキラであることを高田にブッちゃけたライト!てか急に名前で呼び出した!!今までずっと「高田さん」って呼んでたのに!!
「キラ・・・」
「そう 僕がキラ ただ それだけの事だ」
ただそれだけの事だで片付けちゃったよこの人!!
「僕はその新世界の神に 君は女神になるんだ」
前にも聞いたことがあるようなセリフだな!!


アイシールド21
「同じ何でも屋でも瀧と赤羽じゃモノが違いすぎる」
そん時俺は思ったんや。鬼兵がそう言うからには、こらなんか違うこと起こるんちゃうか…って。 by入院してた子供
「お前はただのB級選手だ 神様なんかついちゃいねぇ」
敗北感に打ちひしがれる瀧を厳しく突き放すムサシ!
「どっかで思いたかっただけなんだ 自分はきっと特別な人なんだって でも」
「神様に愛された人なんかじゃなかった ボクはただの人だ」
「なら ボクは・・・」
「自分の力で神様に打ち勝ってやる!!」
熱い!瀧が急にシリアスキャラになっちゃった!!
自分が「天才」ではないことに気づいてなお、一人の「人間・瀧夏彦」として戦う決意!
他人よりも優れていたい。注目されたい。スターになりたい。
虚栄心や名誉欲とも呼べるその感情は、多かれ少なかれ誰もが持っているものでしょう。
「アリエナイ」という彼の口癖は、物事が自分の思い通りにいかない時、理想と現実が乖離している時に使われる言葉です。
「こんなはずではない」と発言するその行為は、現実から目を逸らすこと。
本当はずっと前からわかっていた。自分は天才なんかじゃないってことは。
ムサシの一言はきっかけにすぎなかった。
本当はその事実に気づいているんだけれど、気づきたくない。認めたくない。
瀧は、「自分は神様に愛された天才だ」と自分自身に言い聞かせ、周囲に吹聴し、現実に様々なことを器用にこなすことでそれを証明し、その虚構を維持してきました。
しかし、現実を理想へと近付けたのは彼が「天才だから」ではなく、彼自身が「努力したから」でした。
「天才・瀧夏彦」ではなく、一人の「人間・瀧夏彦」として戦う覚悟。それが今までの瀧に足りなかったものだったし、その「覚悟の不在」こそが瀧の成長を阻んでいた。
アイシールドを外したセナのように、「天才」という虚構の仮面を外した瀧・・・。
瀧が「天才」という仮面を外してなお戦うことを決意した背景には、セナがアイシールドを外したこと。そして赤羽に何度でも立ち向かう精神力の強さに影響されたんでしょう。
「現実」をしっかりと見据え、立ち向かう覚悟を決めた瀧。その覚悟は、必ずや瀧を一段階上の選手に引き上げるでしょう。瀧は元々努力家ですし。
己の無力さを知って厳しい現実に直面した時、「どうせ自分はダメなんだ」と絶望し、ただ無気力に落胆しているのではなく、逆になにくそと負けん気を出して自分の力で立ち向かい、現実と戦う覚悟を奮い立たせられるのかどうか。
それが、その人間の「真価」ってやつなのかもしれません。
運命の奴隷となるのか。それとも、運命に立ち向かう戦士となるのか。
自分自身が何を「選択」するか。
人生で大切なことは、「意思」と「選択」と「行動」。
何を志し、何を選び取り、そして何を為すかではないでしょうか。


ムヒョ
今週の今井裁判官・・・年増呼ばわり
今週の今井さんも美人でした!
やや襟が高い黒のマントがかっこいいですね。
年増呼ばわりされてカチンときている今井さんが好きです。
「なんだ コノガキは・・・!!」と大人げなく怒っている様子がなぜかほほえましい。

「草野へ 冷ゾウ庫の中にあるものは使っていい パンはカゴの中 ちゃんと食っておけ 六時には帰る 今井」
置手紙の重しが牛乳の空き瓶とは、かなりの牛乳フリークだな今井さん!ブランドは「下まち牛乳」がお好みですか!?
「今井さーん!」
そのマントかっこいいですね!
「フフ・・・そうか・・・」
優しく微笑む今井さん美しい!!
「あるお二方の依頼で―――」
今井さんの言う「あるお二方」とは!?
「しまった・・・!」
うっかり口がすべってしまった今井さん!油断しすぎ!!
「朝っぱらからイチャついてジャマくさい」
ヒステリアばりにブッちゃけた!!
「よく見たら女の方はビミョーに年増かも」
今井さんを年増呼ばわりとは何て失礼な!そこがいいんだろが!!(え)
「若い男をダマす性悪女………」
「クスクス」
「悪女」
勝手に人のことを悪女扱いして笑いものに!コイツらタチわりぃ!!
「うきょきょきょきょ」
しかも何だよその笑い方!?妖怪か!!
「―よく見るとイケメン・・・!」
ロージーってイケメンだったの!?胃毛MEN!?
「そうか・・・するとアレだな女は捨てられる」
「男は自分がモテる事に気付くんだ」
「そして男は女に殺されるのね!」
彼らの妄想はとどまることを知らない!!!
「禁断の恋おめでとう!!おともだちになって下さい!!」
言ってる意味全然わかんない!禁断の恋で殺されるからおともだちになって欲しいの!?
「――ん?この双子どこかで―――」
この二人は有名人なのか!?
「お兄ちゃんスゴイのがあそこに・・・!」
ドロボー風呂敷背負って現れたエビス!負け組ってあーゆー人のことを言うんだね・・・。(泣)
「気にするな 解雇と共に検定を受けるのはよくあること」
目指せ再就職!!
「お金の事もムヒョが帳消しにさせたし・・・」
そーいえばユミとリカが法外な除霊料をふっかけられたのがそもそもの発端だった!すっかり忘れてたけど!!
ムヒョはどうやってゴリョーを説得したんだ?
「――さて・・・私の仕事はここまでだな」
あれ?もしかして来週以降は当分今井さんの出番なし?あの悲しみの日々には戻りたくね~!
「コミックス1~3巻、大好評発売中!!4巻は今週金曜日発売!!ビコ&リオの表紙が目印です!」
今井さんじゃねーのかよ~!!!(涙)
「マイクテスト マイクテスト」
あーあー、ただ今テストのマイク中です。(ありがちなネタ)
「テス テス テス テス テス テス テス テス テス テス テステッ ゲッホッゲホッ」
テステス言い過ぎ!むせてるし!無理すんなよおじいちゃん!!
「ではこれより魔法律院長のワタクシから始めての人もわかる検定の説明をする!」
ハリポタのダンブルドア校長のようにな!ペイジ再登場!!
「……うっせぇな… チッ 今年から就任したんだよ・・・」
黒いペイジ垣間見せたー!!
「まえぇならえ!!!」
「あれ!?」
「ジャージ・・・?」
魔監獄の監獄守達も着てた由緒正しい?ジャージだ!!
左に古谷さんっぽい女の人いるし!!
「魔法律家はね!健康が第一!!!」
それはペイジのモットーなのだ!!!
でもこれって、検定を私物化してやいませんかペイジさん!?
「ペッ 黙ってやれや このカス共・・・」
「ムヒョの師匠だ・・・この人」
ひねくれた年寄りほど始末に終えないものはない!!
「オマエけっこー有名人だぞ」
「それじゃウワサどーりのダメ助手――」
ダメっぷりで有名なのかよ!うれしくねぇ~!!
「こ こりゃあいかん・・・!!い いいかい……おじょうちゃん あ あんたは再検査だ・・・」
おじいちゃんビビリ過ぎ!そんな深刻に言われたらこっちも不安になるじゃないですか!!
「再検査を――」
「精密検査を今すぐ――」
「そんな・・・!!」
次々と出る再検査の診断!そこにはエビスの顔も!!
「再検査の方々はこちらです!!」
「我々は医療班です!お急ぎ下さい!!」
急にあわただしい空気になってきた検定会場!この健康診断には何か裏がある!?
「お兄ちゃん・・・」
「リリー!!」
このシーンで、シルクハットの兄がマリル、妹がリリーだと確定!
「再検査してダメなら魔法律免許無くなるって・・・」
免許剥奪されるほどの異変!?今、魔法律家達の体に何が起こっているのか!?
「――ペイジさん・・・!!この検査は一体・・・!?何の為に・・・!!」
受験者達には何も知らせず、一方的に再検査・ダメなら免許剥奪を強制するペイジ!その真意はいかに!?
この事態は、ペイジが急に魔法律院長に就任したことと何か関係があるのか!?


リボーン
「Arrivederci(また会いましょう)」
京子!アリーヴェ・デルチ!!(さよならだ!!)って、お前はブチャラティか!!
そういえば骸やリボーン達もイタリア出身だった!!


もてキング
「私がバザーで買っておきました」
お前はお母さんか!また変な柄のトレーナー買ってきちゃったよ~!!
「よし 後をつけるぞバンデットキース」
「そんな自分の指鉄砲で死ぬような名前で呼ぶな!」
遊☆戯☆王のキースか!バンダナがそれっぽいな!!
「うおぅ!またあっち側に!?」
なぜここに石仮面が!?
アタシはロボットをやめるよ!太臓――ッ!!


J-1グランプリ
「ハロー、エブリワン!ジャンプの読者ページを乗っ取ったミスターDだ!!」
いや、お前どんちゃんだろ!鼻水垂れてるし!!
「来年2月より私が主催する『J-1グランプリが開かれることになった。』」
来年2月!?ということは、それまではジャンプ読者投稿ページなしってこと!?気の長い話だな!!
「このブドウひとつぶどう?」
「おおお」「カッコイイ!」「スゲ~」
かっこいい!?どこが!?「このブドウひとつぶどう?」なんて、語呂も悪いし何にも面白くないダジャレじゃねーか!!しかもめちゃめちゃ自信ありげに披露してるし!バカじゃない?
カーッ、投石してー!!コイツに思いっきり石を投げつけてやりたい!!かってーのをぶつけてやりたい!!(え)
「インターネットとも連動!キミの1票がランクに反映!!」
ジャンプ読者投稿ページにもIT革命の波が!?でも、これはこれで不正投票とかありそうだな・・・。
「車はキウイ止まれない」
「ギャハハハ」
爆笑!?「車はキウイ止まれない」で!?ありえねー!!どんだけ笑いのツボ広いんだよ!!
てかコイツ左利きだな!!!(どうでもいい)

スポンサーサイト

Posted by seiji | 19:39 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

© FC2 BLOG / ooq:blog