コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

05 2016

ジャンプ11号感想

僕のヒーローアカデミア
「手を出すなマグ姉!!」
緑谷を殺そうとするマグ姉を制止するスピナー!彼は熱烈なステイン信者のため、ステインが認めた人物を助けるのだ!
「やっっとイイの 入った!」
仲間割れのスキに、ステインとマグ姉をKOしたプッシーキャッツ!しかし、敵はまだまだいるぞ!
「地形と“個性”の使い方がうめえ」
轟と爆豪、戦闘が得意な二人でも苦戦する敵、ムーンフィッシュ!戦闘経験が違う!!
「拳藤おめェ…やべえな!」
冷静に状況判断する拳藤!美しく聡明なヒーロー候補生!単細胞の鉄哲とは大違いだ!
「濃い方に全力で走って!全力でブン殴る!!!だな!!」
どこまでも脳筋な鉄哲!迷惑なガス野郎を殴る!その一心で走る!
「嫌いじゃないよ そういうとこ!」
苦しむ仲間たちを助けるために!その想いを共有する鉄哲と拳藤!二人で力を合わせれば、どんな敵だって怖くない!
「でも哀しいね どれだけ優秀な“個性”があっても 人間なんだよね」
懐から物騒な物を出してきたガス男!出会いがしらに、ピストルで鉄哲を銃撃!
「俺から…っ 離れろ 死ぬぞ!!」
「常闇くん!!」
一難去って、また一難!ボロボロの緑谷と障子の前に立ちはだかるのは、“個性”が暴走した常闇!
荒れ狂う自分の力の暴走を必死で抑える常闇。普段の冷静さからはかけ離れた苦痛と焦燥をあらわにする彼を、どうやって救えばいいのか!?


暗殺教室
「あんたみたいに…なりたかった」
死神に憧れ、その技術を叩き込まれ、そして裏切った二代目死神の末路。弟子がいつか師匠を越えなくてはいけないのは間違いないが、その方法が間違っていた。そしてそれは、本人だけの問題ではなく、師匠にも問題があったのだ。
「今なら君の気持ちがよくわかります あっちで会ったらまた2人で勉強しましょう お互いに同じ間違いをしないように」
教え方を間違ったかつての弟子に捧げる、別れの言葉。待っててくれ、私もすぐにそっちへ行くから。
「大事なのは…過ちを繰り返さない事」
次は絶対に助ける。その一心で、技術を高めてきた殺せんせー。その真価が発揮された!
精密な手術のおかげで、蘇生した茅野。大喜びで駆け寄る生徒たち。満足そうな笑顔を見せる殺せんせー。


背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~
第三十八話では、合宿に向けてワクワクする部員たち、そして卒業を目の前にして進路を決める3年生たちの姿を描いた。
迷いなくプロを目指す土井垣とは違って、綾辻は大学進学を考えているようだ。大学でもダンスは続けられるし、良い選択だろうとは思うが、ずっと一緒だった土井垣がそのことを知ったら複雑な気持ちになるだろう。


新連載 鬼滅の刃
以前、読み切り作品「肋骨さん」を本誌に掲載していた、吾峠呼世晴先生がついに連載開始。
どこかセンチメンタルでポエミーなセリフ、やや古臭さを感じるものの妙な色気のある絵柄は魅力的だ。
鬼となってしまった妹を連れた少年の旅がどんな結末を迎えるのか、楽しみだ。

スポンサーサイト

Posted by seiji | 22:31 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

© FC2 BLOG / ooq:blog