コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by seiji | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

23 2016

ジャンプ7号感想

僕のヒーローアカデミア
「サルミアッキでもいい…アメを下さい先生…」
「サルミアッキ旨いだろ」
相澤先生はサルミアッキが好きだということが判明!僕もよく知らないけど、なんか黒くてまずいアメらしいね!
「あれぇおかしいなァ!!優秀なハズのA組から赤点が5人も!? B組は一人だけだったのに!?おっかしいなァ!!!」
「どういうメンタルしてんだおまえ!!」
B組で唯一の赤点だったらしい物間!煽りはいつもの調子だが、目が死んでいるぞ!無理すんな!
「敵二名襲来!!他にも複数いる可能性アリ!」
緊急事態発生!マンダレイのテレパスで、情報が全員に一瞬で伝達される!
「心配が先に立ったかイレイザーヘッド」
荼毘の急襲!個性を消すヒマもなく、大技を叩き込まれた相澤!やられたか!?
「ご機嫌よろしゅう雄英高校!!我ら敵連合開闢行動隊!!」
テンションアゲアゲで名乗りを上げる敵連合!オカマっぽいのがマグ姉で、トカゲっぽいのがスピナーだ!
「何でもいいがなあ貴様ら…! その倒れてる女…ピクシーボブは最近婚期を気にし始めててなぁ 女の幸せ掴もうって…いい歳して頑張ってたんだよ そんな女の顔キズモノにして 男がヘラヘラ語ってんじゃあないよ」
激怒する虎!結婚前の女の顔を傷つけるなんて許せない!虎は今、鬼となる!
「マンダレイ!! 僕 知ってます!!」
今、緑谷ができること、やるべきこと。それを理解した彼は、あえて単独行動をとる!
「人に仇なす連中にヒーローがどうして背を向けられる!?」
ピンチの時こそ戦う!それがヒーロー!その信念を貫くため、あえて逃げずに立ち向かう鉄哲!その志は立派だが、死亡フラグにしか聞こえないぞ!
「パパ…! ママッ…」
ひみつきちに一人でいた洸汰くんを襲う敵!それは偶然にも、洸汰くんの両親を殺害した敵だった!!
「だいっ…大丈夫だよ 洸汰くん… 必ず助けるから」
この非常事態においても、クールに状況判断する緑谷!増援は望めない、敵の個性は不明!
怖い!それでも戦わなければならない!涙する少年を助けるために!そう、これがヒーローの仕事なのだから!


暗殺教室
「前は顔だけだったのに…全身がバケモンになってんじゃねーか!」
二代目死神に触手をトッピング!そしたらとんでもないバケモンになっちゃいました!なんということでしょう!
「衝撃波(ソニックブーム)さ 彼の触手は初速からマッハ2を出す 最高瞬間速度は…マッハ40!!」
破壊力がハンパじゃない!超音速の世界で行われる触手バトル!!
「俺に死の覚悟が無いと…そう思うかね? 命などもうどうでもいい 俺から全てを奪ったおまえさえ…殺せれば」
復讐にとりつかれ、自分の体さえも実験材料にした柳沢!科学の力で超人となった彼が、二代目死神とともに殺せんせーの命を狙う!
「いかに巧みに正面戦闘を避けてきた殺し屋でも 人生の中では必ず数度 全力を尽くして戦わねばならない時がある 先生の場合… それは今です!!」
ここが正念場!絶対に負けられない戦い!いつもはのらりくらりとしている、殺せんせーの本気!さぁ、ご覧あれ!


背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~
第三十四話では、土屋たちの「楽しいダンス」に衝撃を受けた宮大工の苦悩と覚醒を描いた。「僕の方が楽しい!!!」とライバル意識をむき出しにする彼の姿が面白かった。


読切 フードファイタータベル
シュールな雰囲気と勢いで暴力に彩られたうすたワールド。それは健在だった。食べ物を武器に殴り合う、見苦しい戦いがちょっと面白かった。

スポンサーサイト

Posted by seiji | 23:46 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。