コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by seiji | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

23 2015

ジャンプ3・4号乾燥

僕のヒーローアカデミア
「前期はA組が色々目立ってたが後期は我々の番だ いいか?A組ではなく我々だ!」
ついに明らかになった、B組の担任の先生。ブラッドヒーロー・ブラドキングは体育会系な感じだね。
「限界突破!!」
合宿の目的は、ただひたすらにスパルタ教育!みんなキツそうだけど、ダンベル運動しながら糖分を過剰摂取している砂藤が一番キツいかもしれない!
「煌めく眼でロックオン!!」
「猫の手 手助け やって来る!!」
「どこからともなくやって来る…」
「キュートにキャットにスティンガー!!」
「ワイルド ワイルド プッシーキャッツ!!!(フルver.)」
プッシーキャッツ、全員集合!三十路のオバサン集団かと思いきや、オッサンも一人まじってるぞ!?
「そこを我が殴る蹴るの暴行よ…!」
サーチのラグドールとテレパスのマンダレイがサポート要員で、土流のピクシーボブが大まかに地ならししたところを、肉体労働担当の虎が解決するといったところか。なかなか良いチームだな。
「単純な増強型の者 我の下へ来い! 我ーズブートキャンプはもう始まっているぞ」
君は生まれ変わるんだ!過酷な訓練で、体をいじめぬけ!「痛み無くして得るものなし!」
「プルスウルトラだろォ!?しろよ!ウルトラ!」
凶悪な表情で、生徒をしごく虎!限界を超えろ!そこにしか道はない!
「この人だけ性別もジャンルも違うんだよなあ」
ファンシーな女性陣3人とは違って、衣装も含めて変態っぽい虎。いろんな意味で怖い。
「己で食う飯くらい己でつくれ!!カレー!!」
訓練のあとは、みんなでカレー作り!林間合宿っぽいイベントだ!
「轟ー!こっちも火ィちょーだい」
チャッカマン代わりにこき使われる轟!戦闘でも強いが、便利な個性だ!
「皆さん! 人の手を煩わせてばかりでは火の起こしかたも学べませんよ」
えらそうなことを言っている割には、自分は便利な個性のおかげで、簡単に火を起こせる八百万。チャッカマンいらずだ。
「私の“個性”は脂質を様々な原子に変換して創造するので沢山蓄える程沢山出せるのです」
「うんこみてえ」
瀬呂の、デリカシーのカケラもない発言!カレー食っているときにうんこの話するな!!
傷ついた八百万は顔を覆って涙し、怒った耳郎は強烈なビンタ。かわいそうな八百万…。
「そこまで否定しちゃうと 君が辛くなるだけだよ」
両親を失って傷つき、周囲の人間を否定する洸汰くん。そんな彼を気遣い、声をかける緑谷。苦しみもがく人々を救うのが、ヒーローの務めだから。
「今回はあくまで狼煙だ 虚に塗れた英雄たちが 地に堕ちる その輝かしい未来の為のな」
せっかく直前になって合宿先を変更したというのに、居場所が敵連合にバレていた!これは、雄英の中にスパイが潜んでいるということか?
厳しい訓練で疲れはてた生徒たちと、たった6名の先生たち。はたして、敵連合の急襲を撃退することができるのだろうか。


暗殺教室
「ガキの頃から…眼鏡を外すのが戦闘開始のスイッチだった」
眼鏡を外すと本領発揮!それなら、外す前に倒せばいい!ひたすら奇襲、息もつかせぬ連続攻撃だ!
「俺に戦いを…始めさせない気か!!」
敵は戦闘のプロ!戦闘では勝ち目がない!しかし、生徒たちは優秀な暗殺者集団!敵に反撃の準備を与えずに倒す方法を、一年間みっちりと学んできた!
「カルマっ!!」
ねこだましでひるんだところを同時攻撃!渚のヒザ蹴りと、カルマのかかと落としが同時に炸裂!
「ちょっ… まだ動いてる!!」
とっておきの合体技を食らっても、まだ動けるホウジョウ!「神兵」の名は伊達じゃない!!
「わりーなオッサン これが俺等のいつもの殺り方なんだわ おっと メガネズレてるぜ」
敵とはいえ、恨みがあるわけではない。よごれた顔をハンカチでぬぐい、ズレた眼鏡を直す生徒たち。勝利したとはいえ、相手への敬意を失ってはならない。
「成長しましたね 皆さん」
難攻不落とも思えた包囲網を潜り抜けて、殺せんせーにたどり着いた生徒たち。感動の再会!そしてついでに暗殺だ!


背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~
第三十二話では、ついにベールを脱いだ金龍院さんのダンスを描いた。相方の神宮寺さんは「カッコイイ金龍院さん見せて~」なんて言っちゃうあたり、おちゃめな性格のようだ。
そして試合でのタンゴ初挑戦の土屋組は、だんご3兄弟の歌を思い出しながら笑顔で踊る。いたって普通のダンスでも、笑顔で楽しく。これが土屋たちが見つけた答え。


年末年始ゆく笑くる笑 描き下ろし4コマ劇場!!
ヒロアカ、緑谷が欲しいものが「PSVITA」というところがリアルだと思った。オールマイトは甘いから、たぶん買い与えちゃうんだろうなぁ。

 
読切 クリメイターズ
ぬらりひょんの孫の椎橋先生が描く、ダイの大冒険の三条先生原作の漫画。ノッポのヤンキー姉ちゃんなヒロインが魅力的だった。
主人公の少年も、普段はおとなしくしているけれど、戦闘ではマッチやライターで焼き尽くすというギャップが面白かった。

スポンサーサイト

Posted by seiji | 22:53 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。