コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by seiji | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

20 2015

ジャンプ2号感想

僕のヒーローアカデミア
「とりあえずお昼は抜くまでもなかったねえ」
夕暮れ時、満身創痍の生徒たち!しかし全員そろって、宿舎に到達!
「ヒーローになりたいなんて連中とつるむ気はねえよ」
握手を求める緑谷の股間を不意打ちし、一撃で仕留める少年!反抗期はわかるが、さすがにやりすぎだぞ!
「土鍋…!?」「土鍋ですか!?」
おいしい白米に感動の涙が止まらない!これは土鍋で炊いたものに違いない!違いのわかる男たち!
「うん つーか 腹減りすぎて妙なテンションなってんね」
グルメ漫画のような、おいしい料理を食べた時の異常なハイテンション!そんな姿を見せ付けられると、ちょっと引いちゃうぜ!
「求められてるのはこの壁の向こうなんスよ…」
合宿にかかせないイベント。それは「のぞき」!絶好のチャンスを前に、己の欲望を隠そうともしない峰田!!
「壁とは超える為にある!! “Plus Ultra!!!”」
「速っ!! 校訓を穢すんじゃないよ!!」
超くっつく玉を使って、忍者のように壁をのぼっていく峰田!もう必死!!
「ヒーロー以前にヒトのあれこれから学び直せ」
壁の頂上で待ち構えていた洸汰くん!突き落とされ、無念を抱えて落下していく峰田!
「やっぱり峰田ちゃんサイテーね」
「ありがと洸汰くーん!」
お礼を言われて、つい女湯の方を見てしまった洸汰くん!ミイラ取りがミイラ!まだ小さいとはいえ、女子高生たちの入浴シーンをのぞいてしまった!
「よっぽど慌ててくれたんだね」
落下して失神した洸汰くんを、すぐに保護者のところへ連れて行く緑谷。でも慌ててきたせいで!全裸にタオルを腰に巻いただけの男気スタイルだ。
「マンダレイのいとこ… 洸汰の両親ね ヒーローだったけど 殉職しちゃったんだよ」
市民を守って、名誉の死を遂げた洸汰くんの両親。しかし、残された洸汰くんにとって「ヒーロー」という職業は、自分から両親を奪った憎むべき存在となったのだ。
「今日から君らの“個性”を伸ばす 死ぬ程キツイがくれぐれも… 死なないように――…」
合宿二日目。今日から本格的な訓練が始まる!そして明かされる、今回の合宿の目的。いったいどうやって“個性”を伸ばすというのか?いずれにしろ、生易しいものじゃあなさそうだ。


暗殺教室
「あの学舎に場所を限れば 彼等は世界最強の暗殺集団だ!!」
地の利と集団戦術を武器に、警備部隊を撃破する生徒たち!暗殺教室の授業を一年間受け続けた彼らの実力は、並大抵のものではない!
「これより…本当の私を教授しよう」
快進撃を続ける生徒たちの前に立ちはだかる、恐るべき傭兵!おそらく人類最強の戦士であろう彼を相手に、どうやって攻略すればいいのか!?


背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~
第三十一話では、土屋たちの「普通」のダンスを描いた。ダンス初心者で、大会に出るのはまだ二回目の二人が「普通」に踊れているということが、どんなに素晴らしいことか。上達の喜び、達成感。これぞスポーツの醍醐味だ。


読切 殺し屋ドミノ
面白かった。ちょっと古臭い絵柄だが、ストーリーもキャラも完成度が高くて、良い作品だった。作者は中国人漫画家らしいけど、もっと他の作品も読みたくなった。

スポンサーサイト

Posted by seiji | 23:41 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。