コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

28 2015

ジャンプ52号感想

僕のヒーローアカデミア
「黒霧 こいつらトバせ 俺の大嫌いなもんがセットで来やがった 餓鬼と 礼儀知らず」
第一印象は最悪!入室早々、お帰り願いたいと語る死柄木!ご機嫌斜めな彼を、やんわりとなだめる黒霧!!
「トガです!トガヒミコ 生きにくいです! 生きやすい世の中になってほしいものです! ステ様になりたいです! ステ様を殺したい! だから入れてよ 弔くん!」
ギャルっぽい女子高生は、連続失血死事件の容疑者!生きにくいから殺すのか、ステインに憧れるから殺したいのか?彼女にとって殺すことは、一種の愛情表現なのだろうか?
「意味がわからん 破綻者かよ」
新入りたちのアクが強すぎて、ツッコミキャラと化してしまった死柄木!なかなか面白くなってきた!
「不安だな… この組織本当に大義はあるのか? まさかこのイカレ女入れるんじゃねえよな?」
「おいおい その破綻JKすら出来ることが おまえは出来てない まず名乗れ 大人だろう」
死柄木は、挨拶はきっちりしないと気がすまないタイプなのか?厳しいツッコミが冴え渡る!
「今は「荼毘」で通してる」
「通すな 本名だ」
普通、悪の組織はコードネームで呼び合うものだと思うけれど、敵連合はみんな本名で活動するのね。
「ヒーロー殺しの意志は 俺が全うする」
ステインの生き様に共感し、敵連合にやってきた荼毘。そのうつろな眼には、偽者のヒーローたちを駆逐した未来が見えているのだろうか。
「駄目だ おまえら」
面接は不合格!不合格者は即座に殺害だ!とんでもないブラック企業の面接官・死柄木の暴走を止める黒霧!
「排斥ではなく受容を 死柄木弔」
組織の拡大のためには、様々な人材を抱え込まなければならない。それが自分の好みに合わなくても。目的を果たすためには、多少の我慢は必要だ。
「うるさい!」
思い通りにならない現状に、苛立ちを隠さない死柄木。他人には厳しくツッコミを入れていたが、彼も餓鬼で礼儀知らずだ。
「林間合宿は全員行きます」
「どんでんがえしだあ!」
赤点とったら補習!林間合宿には往けない!そう聞かされていたので、すっかり落ち込んでいた実技試験未クリア組。でも、どんでんがえしで合宿に行けると知って、大喜びだ!上鳴は変顔だけど!
「合理的虚偽ってやつさ」
嘘ついているときは満面の笑顔を見せる相澤!性格悪いぜ!!
「A組みんなで買い物行こうよ!」
テストのあとはショッピング!クラスメイトとショッピングモールへ突撃だ!
「おー雄英の人だスゲー! サインくれよ」
なれなれしく声をかけてきた黒いフードの男に絡まれる緑谷!カツアゲされたりしないかな?
「お茶でもしようか 緑谷出久」
「死柄木 弔…!!!」
こいつはヤバイ!黒いフードの男の正体は、死柄木弔!クラスメイトたちと和気あいあいのリラックスタイムを過ごすはずが、悪の親玉と二人っきりのデートとは…。一難去ってまた一難!


暗殺教室
「このまま終わって良いはずがない」
大人たちの勝手な都合によって、突如として奪われた暗殺教室。生徒たちはそれに抵抗し、自分たちの意思で動き出した。
「お手上げですねぇ」
これが世界の本気!地中まで覆うバリアによって完全に閉じ込められた殺せんせー!打つ手なしか!?
「全員無事に保護しました 司令官」
殺せんせーに会いたい!そんな生徒たちの気持ちを踏みにじるかのように、作戦は進んでいた。余計なことをしないようにと、保護を名目にさらわれた生徒たち!
「奴が死ぬのは自業自得という事さ」
地球滅亡のおそれ。殺し屋という過去。殺す理由には十分すぎる。わがままな子供たちに説教する司令官。
「あのタコをごもっともな正論で語るんじゃねぇ!!」
司令官の言葉は、確かに正論だ。殺せんせーと一緒に過ごした一年間の思い出が無かったら、この生徒たちも、おそらく同じ結論を出すだろう。しかし、彼らは知ってしまったのだ。殺せんせーという存在を。その大切さを。


背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~
第二十八話では、イケイケで蹴り技を連発して会場を沸かせたものの、転倒し、さらに流血してしまう八巻組を描いた。危険と隣り合わせのダンスなのは一目瞭然だっただけに、減点は免れないだろう。


読切 フルチャージ!!家電ちゃん
家電のアイちゃんが主人公の、美少女ロボット同居漫画。ハイテンションなコメディ展開が次々と巻き起こる、昔ながらのベタなギャグ漫画だ。絵もストーリーも安定感があって、なかなか面白かった。


読切 なんて古っ代!ファラオくん
ダジャレ連発のエジプトギャグ。古きよきコロコロ漫画を思い起こさせる作風だ。

スポンサーサイト

Posted by seiji | 23:32 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

© FC2 BLOG / ooq:blog