コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by seiji | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

22 2015

ジャンプ51号感想

僕のヒーローアカデミア
「キリねーよオイオイ!」
何度破壊しても次から次へと生成される、セメントの壁!打開策を見出せず、セメントスに近づくことすらできない切島と砂藤!!
「ねむい…だるい…」
糖分摂取でパワーアップ!わかりやすい個性の砂藤だが、長期戦は苦手!糖分不足で今にも倒れそうだ!
「消耗戦に極端に弱い いいかい戦闘ってのは いかに自分の得意を押しつけるかだよ」
ところ天の助みたいな顔だが、実力者のセメントス!自分の強みを押し付けて、相手に何もさせない。それが必勝法!
「くけけ…足場の悪い中よくやったよ…」
穴ボコだらけの工事現場での戦いを制したのは、飯田・尾白組!先生と飯田が埋まっている様子がシュールだ。
「フフ…… 吸引力の変わらない唯一つの“個性”…」
「言いたいだけやん! ピンチだよ これえ!」
ダイ○ン以上の吸引力を誇る、13号先生のブラックホール!いつでもマイペースな青山!!
「こんなのピンチでもなんでもないんだよねっ」
「光も飲み込むぞ! 分子レベルで崩壊するぞ!」
青山、起死回生のヒザからビーム!しかし、先生には全く通用しない!ヤバすぎるぜブラックホール!
「君 彼のこと好きなの?」
戦闘中に恋バナ!?恥ずかしくて手を離してしまった麗日!分子レベルで崩壊させてしまわないように、あわてて攻撃を解除する先生!
「障子・葉隠チーム……条件達成!」
スナイプ先生の弾幕をかいくぐって、見事に逃げ切った障子たち!どんな戦いだったのか、もっとよく見たかったな。
「グレープジュース そっちはゲートと逆よ」
逃げ惑う峰田!眠らされて、ミッドナイトの膝枕で熟睡する瀬呂!
「瀬呂ォ畜生がぁ許っ羨!!」
オイラも膝枕がよかった!羨ましくて血涙を流す峰田!でも、あそこまで熟睡させられたら、膝枕の感覚なんて全く味わえていないと思うぞ!
「女体触りたい…モテたい…」
峰田がヒーローを目指す理由。それはずばり「女体」!スケベも極めれば、きっとヒーローになれる!
「モテたいから ヒーローになりたかったんだよ! ヒーローになれりゃ なんとなくモテると思ってたんだよ!」
昔からスケベだった。でも、女子が寄ってくるのは背の高いイケメンで、チンチクリンの峰田は無視だった。だから彼は、ヒーローを目指した。女子にモテモテのヒーローに。
「ピーピー喚いて逃げられちゃうとあたし 嗜虐心が疼いて仕方ないの」
ドS全開!舌なめずりし、峰田をムチで叩くミッドナイト!女王様とお呼び!
「これか…!敵を精神的に追いつめる捕食者の眼… やっぱギリギリだぜミッドナイト…!」
18禁ヒーローの本領発揮!エロいから18禁なんじゃない。ヤバいから18禁なんだ!
「全っっ部かっけえ男に なる為なんだよなあ!!」
すべては、勝利をつかむための布石だった!そう宣言する峰田!散々無様な姿を見せてきたが、オイラがかっこいい姿を見せるのはこれからだ!
「GRAPE RUSH!」
瀬呂のテープを使って眠り香を防ぎ、玉を大量に投げつけて足止め!戦闘を回避し、熟睡中の瀬呂を担いで脱出する峰田!かっけえぞ!
「今回ばかりはオッパイお預けだぜ」
オッパイよりも勝利を優先した峰田。そう、すべてはより多くの、よりよいオッパイのために!
「タイムアップ!! 期末試験これにて終了だよ!!」
校長とセメントスの二人は、結局スキを見せることはなかった。試験をクリアできず、落胆する上鳴たち。
「生で見ると…気色悪ィなァ」
いや、あんたも結構気色悪いよ!?ゾンビみたいな外見のくせして!!
「うわぁ手の人ステ様の仲間だよねえ!?ねえ!? 私も入れてよ! 敵連合!」
目の下のクマがヤバい、ちょっとイカレた感じの女子高生も敵連合に参加希望。ステインのカリスマ性にひかれて、悪意が集合する。この世界を破壊するために。


暗殺教室
「これが… 対先生透過レーザー衛星 通称「天の矛」だ」
あらゆる障害物を透過して、殺せんせーのみを溶かす巨大レーザー発射!しかし、間一髪でその攻撃から逃れた!
「対先生透過レーザーバリア 通称「地の盾」!!」
今度はレーザーバリア!退路を絶たれ、軟禁された殺せんせー!!
「世界が一変した」
これが世界の本気!生徒たちを置き去りにして、最終暗殺計画が発動した!この横暴に反逆するため、走り出した生徒たち!


背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~
第二十七話では、打倒土井垣組に燃える他のダンサーたち、そして決勝用の切り札として温存していた蹴り技を披露する八巻組を描いた。もはやバトル漫画と化した迫力あるアクションシーンが見事だ。


新連載 バディストライク
死神キャッチャーとノーコンピッチャーの野球漫画。とりあえず、監督は30失点する前に、ピッチャーを代えるべきだと思った。
前作では女子ラクロス漫画『クロス・マネジ』を連載していた、KAITO先生の新作。前作とはうってかわって、男臭い作品だ。
しかし、物語自体に意外性はなく、あまり面白くなかった。すぐに打ち切られそうだ。

スポンサーサイト

Posted by seiji | 23:35 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。