コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

18 2015

ジャンプ46号感想

僕のヒーローアカデミア
「この前の人気投票結果発表だってばよ!!」
なぜか発目ちゃんが結果発表宣言。営業上手なので抜擢されたのだろうか。
ナルトや桂、緑谷の靴にまで票が入るカオスな状況の中、人気投票一位は主人公の緑谷。ジャンプ漫画の主人公らしい、熱いキャラが人気を集めた理由だろうか。
「あ痛たタタタタタ」
オールマイトに顔をつかまれてもひるまず、爆破攻撃を繰り返す爆豪!守るつもりなどない、攻撃あるのみ!
「チームを置いて逃げるのかい?」
闘争心の塊と化した爆豪とは対照的に、オールマイトと戦う意思を全く見せない緑谷。最終的に勝つために逃げるのは一つの手だが、最初から戦う気すらないのは、ヒーローにあるまじき心構えではないか。
「勝つんだよ それが…ヒーローなんだから」
勝ち目の無い相手でも、戦わなければいけない時はある。どんなピンチでも切り抜けて、強敵に勝つのがヒーロー。悲壮なまでの、強い決意を見せる爆豪。
「あのクソの力ぁ…借りるくらいなら… 負けた方がまだ…… マシだ」
たとえ負けても、プライドは捨てない。それは、常に勝者であろうとした爆豪の弱音なのかもしれない。負けることを想定している時点で、彼らしい言葉ではないからだ。
「負けた方がマシだなんて――… 君が言うなよ!」
弱音を吐くんじゃない!爆豪を殴り飛ばし、説得する緑谷!勝つのを諦めるな!
「デク!!! 撃て!!」
それはプライドを捨て、勝利の可能性を選び取った連携プレー!二人でオールマイトを挟み撃ちにして、緑谷に貸した武器で撃つ!もう手段は選ばない!


暗殺教室
「ありがとう 一年間いつも隣にいてくれて」
そばにいてくれてありがとう。願わくば、ずっとあなたのそばにいさせてほしい。きっと、そんな気持ちが込められたチョコ。渡す直前まではグダグダだったけれど、ちゃんと渡せてよかったね。


背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~
第二十二話では、新入部員が入ってきて活気付く部の様子と、競技会を前にして高まる緊張と興奮を描いた。盛り上がってきたぞ!


読切 NO.9
妖怪ヤクザ漫画。設定としては、以前にジャンプで連載されていた「ぬらりひょんの孫」に近いか。
でも、まだまだ荒削りな絵とストーリーなので、連載できるレベルではないかな。

スポンサーサイト

Posted by seiji | 23:44 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

© FC2 BLOG / ooq:blog