コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

23 2005

ジャンプ51号感想

完成しました。

ボーボボ特集ページ
「た・・・体積足りてるーッ!!」
OVER戦のときは体積足りなかったのに!!
てか、あの時も胴体じゃなくて頭を覆えばよかったのに!!

アニゲボ
「オリジナルTシャツ作成企画!人気投票最終結果発表!!」
人気投票にはめっぽう強いキャラと言えば・・・?
「堂々の題1位は・・・やっぱりこのお方 首領パッチ」
人気だけなら主人公!それが首領パッチ!!ボーボボはランクインすらしてません!!!(涙)
みんないろいろ考えていて面白いですね。群馬県の深澤慶子さんの首領パッチイラストが元気で好きです。
「2位 破天荒『女性票が多くて驚いたぜ!』」
女性人気がある破天荒!デザインは女性のほうが得意ですしね。
「3位 ビュティ『Tシャツの柄でも突っ込みたかったな・・・』」
マジで!?顔面崩壊がTシャツの柄になってもいいんだ!?
てかイラストのビュティさんが可愛いー!!
「Tシャツ化決定! サービスマン」
サービスマンきちゃったか!
no servise no life.(サービスがなければ人生じゃない。)wonderful service to you.(あなたに対する素晴らしいサービス。)とか、一瞬かっこよく見える英語のフレーズがいい!
「Tシャツ化決定! 絶望君&スパーラビット」
大穴きちゃった!てかこの2人大好きなんで大喜びですよ!!
絶望君ムキムキだし!!!(笑)
「1人で何枚ものデザイン案を送ってくれた野村君の熱意と素朴なセンスに、満場一致で採用決定!!」
野村君はボーボボが大好きなんだな!ハジケてるぜ野村君!!
コスパ担当者からのコメントもステキ!!!


ネウロ
「センターカラー扉絵 まじんたんていのうがみねうろ!」
アメリカンでファンキーでかわいい!売れるよコレ!
ネウロのほうは NOW!!(さあ!!) EVIL'S FOOD COMPANY NEURO(悪の食品会社ネウロ) FREE! TOYS INSIDE(無料のおもちゃが中に入っています) Cursed Skull(呪われたドクロ) 3 TASTES CEREAL BOX(3つの味のシリアルの箱) Eat and go to hell!!(食べて、地獄に落ちてください!!)と書いてあります。縁起悪いよ!!
ヤコのほうはcandybox(キャンディーボックス)Evil's YAKO(邪悪なヤコ) juicy flavors!!(ジューシーな味)って書いてありますね。絵が不二家のぺロちゃんみたいだ!!
「好物はフカヒレ姿煮ご飯まぜ。」
先週とはうってかわって、今度は一気に高級中華料理に!!
とあるお店では、フカヒレ姿煮一人前で5000円だそうです。高けー!!
「高級中華フルコース・・・まままままままま 満漢全席ッ!!」
中国のありとあらゆる美味を集めた宴席料理・・・それが満漢全席ッ!!
ちなみに、探してみたところでは簡易版で30,000円するそうです。高けえええ!!!
「ごく最近部下が数名の女性から得た情報では・・・あの爆弾魔『ヒステリア』の逮捕も・・・あなた方の活躍によるものだそうではないですか」
あの元容疑者の女性3人か!アイツらならあっさりブッチャケるだろーな!!
「世の中には力だけでは入手できない情報がある それを入手可能にするのは・・・世間的な知名度や信頼度・・・つまり顔です」
北風と太陽のお話のように!!
強引にやるのではなく、むしろ相手がすすんで情報提供するように仕向けるのが賢いやり方!!
「実際のお顔も・・・ ・・・・・・ まあっ・・・悪くない」
顔に食べ物ついてるけども!!
「裏の世界の我々では集めづらい情報も 表の世界で高名なあなたが一声発してくだされば・・・広い世間から集めることができてしまう」
背景の“情報”の文字が裏返ってる!凝ってますね~。
「ああ・・・テーブルくるくるしたいなぁ・・・」
ターンテーブルをくるくるさせるのが中華料理の醍醐味!
「引き受けましょう!!」
首をくるくるねじるのがヤコいびりの醍醐味!(え)
「寒いな」
ネウロの異常さを感じ取ったユキ!
「身の程知らずが」
ユキの凶行を抑え、脅迫するネウロ!貴様などとは格が違う!!
「くるくるしたのは私の首だけ・・・くるくる損だよ!!」
あかねちゃんがヤコの首に塗っているのはアンメルツヨコヨコなのか?
「ボスの決めた事に口を挟むなんていつからそんな子になったんだ それに言葉使いにも気をつけよう ここは職場なんだから」
化けの皮が今にも剥がれそう!笑顔が半分取れかかってる!!
「うちの会社に引き抜こう」
吾代のヘッドハンティングを狙う総務部長・早坂!再就職できそうでよかったね吾代!でも吾代はあっさりはいそうですかと言うのか!?


デスノート
今週のニアの遊び・・・人形(ブリキなど)
「組み立てては分解する。それが玩具。そして、知性の根源。」ということで、今週はニアが扉絵でしたね!
本編では1コマも出番無かったけどなー!!!!!

「出た・・・女に対しては『運命』ライトも結構ワンパターンだな・・・」
美空ナオミの時もそうだったもんな!ライトの恋愛テクも底が見えたか!?
「恋愛したことのない伊出さんにはわかりませんよ・・・」
いっつも松田は伊出のことをバカにしてるけど、じゃあ松田は恋愛したことあるのか!?


ムヒョ
今週の今井裁判官・・・湯上り美人
濡れた髪、ほてった肌、美しい生脚・・・まさに湯上り美人!
風呂上りにはビン入りの牛乳をくぴ・・・と一気飲みする姿も男前!これで腰に手を当てて飲んでたら、立派な銭湯入った後のオッサンだ!!(え)
てか、何このヒロイン的扱い?そして、何このラブコメ的展開?(笑)
こりゃ本当に今井さんレギュラー化ですか!?サブヒロインの位置は確定なんですか!?

「2人とも見ろよ ホラ コレ! コイツのこの笑顔!!」
エンチューったらものすごく無邪気なナイススマイル!
でもやってることは極悪非道な悪事だけれども!!
「調査員が偶然望遠カメラで撮ったんだ・・・」
てかこの3人、集合してまずやることが写真鑑賞会なのかよ!
エンチューはアイドルか!!
「エンチューだいぶ透けてきちゃってる・・・」
刻々と霊に近い存在になっているエンチュー!タイムリミットはすぐそこだ!!
「師匠――― 無事でよかった・・・」
うつむき加減になり、すっかり笑顔を失ってしまったリオ!
しかしそれでもビコは師匠の無事を知り安堵する!!
「あのバカクラゲの居所は日本に限らんってこったロ ヒッヒ」
事務所も奪われたことだし、ムヒョとロージーの魔法律相談事務所も海外進出なのか!?
エンチューは今話題のエチゼンクラゲよりタチが悪い!!
「まいっか・・・ ロンドン支部のエリザベスちゃんカワイイし・・・ あっ香港支部のハオちゃんもイイぞぉ~」
2人ともあんまり可愛く見えないんですけど!!
ヨイチは筋金入りの女好きだな!!
「備えるなら今しかねえ・・・!!!」
今回3人が集まった本題!それは禁魔法律家達との戦争の準備!
小屋の中央部に描かれた巨大な陣から一体何を呼び出すというのか!?
「いいの?ロージー立ち直れるかな・・・」
「できなけりゃそれまでだ」
あくまでロージーを冷たく突き放すムヒョ!しかしその裏には必ずできるはずだという信頼が隠れている!!
「色々始める前にまずメシ食うか!!ビコ 何か持ってきてんだろ?」
「ウサギがとれるって ここらへん はい」
「・・・マジでか・・・ 狩り・・・」
食料は現地調達なのかよ!てか普通に食料持ってきたほうが手軽で早いだろ!!弓矢なんてかさばる物持ってこなくても!!
木イチゴ摘んだりしてたし、ビコは狩猟採集民族か!?
一気にサバイバル漫画になってきました!そんな僕らはハンター×ハンター!!!(違う)
「よしっ!!覚悟決めてやるぞ ムヒョ!!」」
すぐに覚悟決めるとは男らしいぞヨイチ!そもそもビコに食料のこと任せたのが失敗の元だし!!
「メシできたら呼べ」
「おーいたぞ なまけもののウサギが」
ムヒョの目がのび太くんに!!もうお休みモードだ!!
てか弓矢なんて当たったらマジで死ぬぞ!?危ないよヨイチ!!
・・・って、後ろでビコが斧出してる!?こっちのほうが危ねー!!そんなスプラッター要素いらないよ!!
てかビコったら意外に力持ち!それともその袋はやっぱり四次元ポケットみたいなひみつ道具なのか!?
「はい って・・・全部オレやんの・・・? ヨホホ~イ助けてロ~ジィ~」
ヨホホ~イって何だよ!?嗚呼・・・雑用は全部やってくれるロージーがいれば・・・助けてロジえも~ん!(涙)
「シャワー浴びて寝な・・・」
今井さん、カッコイイー!とても女性のセリフとは思えないよ!!
「悪いが寝床は当分ソファーでガマンしてくれ」
ロージーは今井さんの家に居候なんですか!?なんてうらやましい!
まあ相手はロージーだし・・・。ラブコメはないな・・・。
「草野・・・それでくやしくないのか・・・!!!」
牛乳瓶が割れんばかりに叩きつけた!!
すすんで雑用をやろうとするロージーの誇りの無さを激しく叱咤する今井さん!!
「魔監獄で死んだ藤原は臆病で才能も無かったが死に物狂いの努力をしていたっ!!」
そーなの!?どー見てもやる気なさそうな人でしたけど!!ソフィーに腰抜かしたりして、ヘタレなイメージしかないんですけど!!
てか、臆病で才能無いだなんて、今井さん何気にひどいこと言ってる!!
「できないなりにだ!!」
写真立てには今井さんと藤原のツーショットが!生前の藤原ナイススマイル!
「自分から目をそらすな草野!! おいっ 聞いてるのか!」
叱られて何も言えなくなったロージー!
自分に都合が悪くなったらダンマリとか最悪だー!!!
「話してもムダだった!!」
今井さんがさりげなく落としていったビラ!それには何が!?
「能力の測定か 今井さんてこういう仕事してるんだ・・・」
今井さんのお仕事は魔法律の能力測定員!頭よさそう!!
「僕が今するべき事は―― 僕の事を知る事なんだ・・・!!!」
おせー!!気づくのがおせー!!!
以前から散々未知の力があるんじゃないかみたいな事言われ続けてたのに、それに今気づくのかよ!!
でもそれに気づいたことは大きな一歩だ!!
この一歩はひとりの人間にとっては小さな一歩だが、人類の歴史にとっては大きな一歩だ(月面着陸に成功したアポロ11号のアームストロング船長)
「ようし―― 強くなるぞ!!」
ついに覚悟を決めたロージー!その目にもはや迷いは無い!!
「思ったより早くうまくいきました・・・六氷執行人」
「ホントに早えナ 単純バカだからナ アイツ ヒッヒ」
全ては今井さんとムヒョの計画通り!ロージーはこの2人の手のひらの上で踊っていたにすぎないのだよ・・・。
名女優・今井玲子!!!
てかこの2人、いつの間に電話するような親しい仲に!?
そんな信頼関係あるなら今井さん助手にすれば早いのに!!
「純粋も才能の一つですよ 執行人」
「ケケ そうかもナ・・・」
フォローを入れる今井さん優しい!!
2人がロージーを厳しく扱うのは、あくまでロージーを思ってのこと!
優しさからくる厳しさだってある。
「へっくし!!」
せっかく今井さんが窓閉めてくれたのに、また開けたからカゼひいてやがる!!コイツ全然学習してねー!!!


もてキング
「なっ!?座ったままの姿勢!屁だけであんな跳躍を!何者!?」
お前はツェペリ男爵か!!チョビヒゲ生えてるし!!
勇気だけでは「石仮面」の力には勝てんよォ――(ジョジョ3巻参照)
「肩胛骨をブチ割って!上半身を腰寛骨まで鯵の開きのように裂いてやれッ!」
具体的すぎて生々しいよ!お前はポルナレフか!!
イギーの「愚者(ザ・フール)」の造ったDIOを本物と思って油断しやがったッ!(ジョジョ26巻参照)
「ムッ!?シューズのひもが・・・!」
なぜ顔がテリーマンに?
「もっとお色気とか使いなさい! 男なんてみんなバカだからそれで改造手術受けさせることだってできるんだから!」
「あれ!?何だろう すごく頭が痛いぞ?」
乾・・・。(涙)
「あたしはそんな・・・ 名前なんかじゃねえよ」
ブリーチの一護みたいに虚(ホロウ)化したー!!!
「シンボル同士仲良くしろ!」
ハトは平和のシンボル!もう一つのシンボルは・・・。
「ある意味裸より恥ずかしいー!!」
服がHGフゥ――――――――!!!!


じゃんぷる
歴代全コーナーNO.1ネタ展覧会
「田中真紀子」
私飛んでるわ~!・・・って、あなたスカート踏んづけてるじゃないっ!!
「あぶない刑事(デカ)」
顔があぶなーい!!すごい犯罪者面!!そういう意味じゃないから!!
「カッコイイけどダメな改札の通り方」
アクロバティックー!でも切符通してないからアウトー!!
「おじいさんは山へ芝刈りに、おばあさんは(女らしく、それでいて大胆)に行きました。」
年甲斐ないな、おばあさん!そんなの誰も求めてません!!
「勝ち組・立てば芍薬、座れば牡丹
 負け組・歩く姿はデューク更家」
健康に気をつけてるのはいいけど、もう少し見た目を考えるといいよ!
「魔王があらわれた」
同じベットの中に!?イヤァァァァァ!!!!
「43歳独身。彼女募集中です。」
結婚を前提に、なんて贅沢は言いません。でも正直・・・焦ってます・・・。
43歳じゃもうキツイだろ~。もっと早く対策とっとけよ!!
「『石橋をたたいて渡る』 学年トップの成績なのにカンニングすること。」
石橋をたたきすぎてブチ壊しちゃった!!
今まで学年トップの成績だったのもカンニングしてたからじゃね?
「『努力』?『友情』?『勝利』?そんなコト、オレ等にゃ関係ねぇ。さあ、行こうぜ、ピリオドの向こうへ!!!」
他の3つを全否定しちゃった!!ヤンキーっぽいモットーだな!!
努力、友情、勝利・・・そんな薄っぺらな言葉に縛られるようなちっぽけな存在にゃなりたくねぇんだ。
後ろ振り返ってる暇はねぇ。下向いてたってつまんねぇ。
だからオレ等は前へ進む。ただひたすらに、ただがむしゃらに!
真実の道を切り開け!!栄光の階段を登りつめろ!!!
誰よりも早く・・・誰よりも高く!!!!
「ナスダック」
間違いじゃない。間違いじゃないんだけども・・・ダジャレじゃねえか!!
ダックいいツラしてやがんなコノヤロー!!!

スポンサーサイト

Posted by seiji | 20:28 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

© FC2 BLOG / ooq:blog