コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by seiji | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

21 2015

ジャンプ42号感想

僕のヒーローアカデミア
「かつて目的のために“個性”の自由使用が必要だった 資格をとった理由はそんだけさ」
ヒーロー活動に興味がないというグラントリノ。そんな彼が、いったいどんな目的のために、これほどの力を手に入れたのだろうか。
「小僧!誰だ君は!?」
別れの時に、出会ったばかりの頃の問答を繰り返すグラントリノ。もちろん、ボケたわけではない。
「あ! 「デク」です!」
彼はかつての臆病な少年ではない。オールマイトを超えるスーパーヒーローになるであろう、ヒーローの卵「デク」だ。それを再認識させるために、グラントリノは問いかけたのだ。
「笑うな!クセついちまって洗っても直んねえんだ おい笑うな ブッ殺すぞ」
爆豪のトゲトゲ頭が、ピッチリの七三分けに!この豹変に爆笑する男子たち!!
「とても 有意義だったよ」
「目覚めたのね お茶子ちゃん」
武術の達人のような威圧感を放つまでに豹変したお茶子。いや、途中まではわりとイチャイチャ楽しそうにトレーニングしてたじゃない!いつの間にこんなんになっちゃったの!?
「女ってのは…元々悪魔のような本性を隠し持ってんのさ!!」
峰田は、憧れのMt.レディの事務所で、女の黒い一面を知ってしまったようだ。この様子だと、ちょっとしたトラウマになっているようだな。
「救助訓練レースだ!!」
職場体験は終わって、通常授業がまた始まった。久しぶりのヒーロー基礎学は、密集工業地帯でのレースだ!
「うってつけ過ぎる!修行に!」
グラントリノの指導の成果!バッキバキにならない程度に全身を強化するコツをつかみかけたことで、超人的な動きを身につけた緑谷!
「フィニィ―――ッシュ!」
やはり、まだまだ修行が必要だ。不安定な足場に足を滑らせて、落っこちてしまった緑谷。序盤の猛ダッシュは水の泡となり、今回の勝者は瀬呂となった。
「君に話さなければならない時が来た 私と ワン・フォー・オールについて」
ヒーロー殺しが逮捕され、その主張が全世界に広がったことによって、にわかに活気付く悪党たち。そうした状況を見たオールマイトは、今まで話さずにいた真実を、緑谷に伝える決心をする。


暗殺教室
「…お別れだね もうすぐ」
あまりにも異常な体験の連続だった暗殺教室、数々の修羅場を共に乗り越えた仲間たちも、それぞれの夢を追って別々の道へ歩いていく。さみしい気持ち、受験への不安、新天地への期待。たくさんの感情が、その胸にうずまく。


背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~
第十八話では、わたりさんと土屋の過去のトラウマにスポットライトが当てられた。忘れようとしても忘れられないトラウマに苦しめられるわたりさん。その一方で、土屋は自分のトラウマを作った張本人と再会する。


新連載 ものの歩
将棋漫画。不器用だが、集中力のある男が将棋と仲間たちに出会う。ベタな展開だ。
将棋は地味で時間がかかる競技なので、それを短期決戦の週刊連載漫画でどう描いていくのか。多くの将棋漫画の前にたちはだかった壁を、どうやって乗り越えていくのだろうか。


デビリーマン(最終回)
結局、和くんは悪魔に殺されてしまったんだな。でも、そのおかげでマドギワーとずっと一緒にいられる。ある意味では不幸、ある意味では幸せな結末だなあ。

スポンサーサイト

Posted by seiji | 23:47 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。