コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

02 2015

ジャンプ35号感想

僕のヒーローアカデミア
「これより人気投票開催だ!!」
ヒロアカ一周年!めでたい!そして人気投票開催だ!
男女問わず人気の梅雨ちゃんや、女子人気の高い轟が上位にきそうだ。もちろん、我らが主人公の緑谷や、スーパーヒーローのオールマイトも人気だろうけど。
「虱潰しに探してきた!」
新たな力を手にした緑谷は、強化した脚力によって、地道に路地裏をチェックしてきた!そして、ついにステインと戦闘中の飯田を発見したのだ!
「君は関係ないだろ!!」
この期に及んで、まだ意地を張る飯田。その様子に戸惑う緑谷。
「弱い方が淘汰されるわけだが さァ どうする」
ステインの威圧感を浴びて、恐怖を感じる緑谷。いびつだが確固たる信念を持ってヒーローを殺し続けてきたステインだからこそ、その眼には凄みが宿る。
「オールマイトが言ってたんだ 余計なお世話は ヒーローの本質なんだって」
君には関係ない?たとえそうだとしても、困っている人がいればほっとけないんだ。助けたいんだ。余計なお世話でしかなくても、助けると決めたのは自分自身なのだから。そうして、おせっかいな一人の人間はヒーローと呼ばれるんだ。
「良い」
ステインに気に入られた緑谷。本人はイヤだろうけど…。いずれにしろ、緑谷は「子ども」ではなく「標的」としてカウントされたようだ。
「何だあの動きは! まるで 爆豪くんのような…!」
アクロバティックな動きで、ステインに一撃を浴びせる緑谷!飯田も驚きの動き!グラントリノの実戦訓練の成果が、早くも出た!
「体が…!」
一撃は浴びせたものの、ステインの能力で身動きを封じられた緑谷!たった一撃くらっただけでもダメなんて、ひどいチート能力だぜ!
「口先だけの人間はいくらでもいるが… おまえは 生かす価値がある… こいつらとは違う」
緑谷は生かすが、飯田は殺す!そう語るステインの後姿を、ただ見送るしかない緑谷。親友が目の前で殺される様子なんて、見たくない!
「次から次へと…今日はよく邪魔が入る…」
絶体絶命のピンチを救ったのは、ステインに同時に浴びせられた氷と炎!こんなことができるのは、あいつしかいない!
「緑谷 こういうのはもっと 詳しく書くべきだ 遅くなっちまっただろ」
ヒーローは遅れてやってくる!炎を解禁した轟が参上!遠距離攻撃が得意な彼なら、ステインにも太刀打ちできるか?物語は、さらに加速する!


暗殺教室
「肩固め!!」
誰もが、ナイフ攻撃が渚の本命だと思っていた。しかし、それは囮でしかなかった!渚の目的は殺すことではなく、言う事を聞かすことだからだ!
「ギブ 降参 俺の負けだよ 渚」
運よく、ナイフを手に入れたカルマ。これを使えば勝てる!しかし、こんな運で勝っても、誰も納得しない。だからカルマはナイフを捨て、降参した。
「殺すのなら他の誰でもない 君等に殺して欲しいんだ」
生徒たちの戦いと決意を目にして、殺せんせーを助けることを承諾した烏間。ただし、期限を設けて、生徒たちに緊張感をもたせた。しかし、助ける方法に何か心当たりがあるのだろうか?


背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~
第十二話では、へたりこんで泣きじゃくるパートナーをどう立て直すのかを描いた。初心に帰って、背筋を伸ばそう。苦しくても笑顔で、今できることを、ひとつずつ。しかし時間は残酷で、ごくわずかな踊りを見せただけで、演技時間は終わってしまった。


読切 DEADMANKILLER
ゴーストバスターズ漫画。どこかで見たようなベタな作品で、何か引っかかるものは無かった。

スポンサーサイト

Posted by seiji | 22:11 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

© FC2 BLOG / ooq:blog