コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by seiji | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

26 2015

ジャンプ33号感想

僕のヒーローアカデミア
「フェーズ2へ行く 職場体験だ! つーわけでいざ敵(ヴィラン)退治だ!」
タイマン特訓を終えて、いざ現場へ!様々な状況を経験し、応用力を身につけろ!
「君 ヒーロー殺し追ってるんだろ」
さすがはプロヒーロー、飯田の目的を見透かしていた。私怨で動くのはやめるべきだと忠告されても、飯田の怒りはおさまらない。理屈はわかっても、感情がそれを許さないのだ。
「この街を正す それにはまだ…犠牲が要る」
ヒーロー殺し、ステインの目的は「世直し」。彼が「英雄気取りの拝金主義者」とみなしたヒーローを殺すことによって、真のヒーローを浮かび上がらせようとしているらしい。あまりに身勝手な論理だが、彼は彼なりの信念を持って行動しているようだ。
「あれだけ偉そうに語っておいてやる事は草の根運動かよ 健気で泣けちゃうね」
ステインの回りくどい行動を鼻で笑う死柄木。しかし、その行動によって、犯罪率が低下しているらしい。彼の登場によって、ヒーロー達が危機感を覚えたのは間違いないようだ。
「大暴れ競争だ あんたの面子と矜持潰してやるぜ 大先輩」
オールマイトを苦戦させた恐るべき化け物、脳無。その別バージョンが3体も登場!悪夢の夜が始まる!
「キャアアアアア!!!」
不気味な化け物が突然乱入してきた!悲鳴と怒号が飛び交う車内!この緊急事態に、グラントリノは飛ぶ!
「スーツを着た子ども…何者だ」
路地裏でステインを見つけた飯田!自慢の機動力で奇襲を試みるが、カンのいいステインに迎撃される!
「おまえを追ってきた こんなに早く見つかるとはな!! 僕は――」
飯田が名乗りを上げるのを静止するステイン。彼も、子どもに対してはある程度配慮しているようだ。名乗りを上げられては、相手せざるを得ないからな。
「僕の名を生涯忘れるな!! インゲニウム おまえを倒すヒーローの名だ!!」
なめるな!俺はヒーローだ!兄の仇を目の前にして、兄の名を継ぐ決意をした飯田!
「そうか 死ね」
飯田の本気を感じ取ったステインは、子どもではなく、標的の一人として飯田を認識した。しかし、この恐るべきヒーロー殺しを相手に、飯田は何か策があるのだろうか!?


新連載 ベストブルー
競泳漫画。『新米婦警キルコさん』のイメージが強いのでギャグ要素を期待していたが、いたって普通のスポ根漫画のようだ。


暗殺教室
「ねじ伏せてやる!!」
カルマの提案で、タイマン勝負で決着をつけることになった。お互いに、それぞれの強さを認め合う渚とカルマ。だからこそ勝利したい。高ぶる!


背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~
第十話では、試合直前の緊張感を描いた。しかし、選手控え室が男女共用なのには驚いた。スペースの問題なのだろうか。


読切 世界の黒さわ
キャラが濃い変人たちの映画同好会漫画。テンション高めで、意外と面白かった。

スポンサーサイト

Posted by seiji | 21:45 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。