コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

21 2015

ジャンプ29号感想

僕のヒーローアカデミア
「オイラはMtレディ!!」
「峰田ちゃんやらしいこと考えてるわね」
自分の欲望に忠実な峰田。とりあえず、エロいお姉さんがいるなら真っ先に向かう!
「芸かよもはや」
ぶつぶつと独り言をつぶやきながら分析する緑谷。クラスメイトたちは、そんな彼を生暖かく見守っている。
「強くなればそんだけ可能性が広がる!やりたい方だけ向いてても見聞狭まる!」
より強く!より広く!自分を成長させるために、あえて武闘派ヒーローの事務所に行くことにした麗日。敗北を知ることで、人は強くなれる。
「ああ…コレ空気イス」
「クーキイス!!」
少しでも強くなるために、授業中もずっと空気イスで体を鍛える緑谷。努力家だなあ。
「君に指名が来ている! その方の名は グラントリノ かつて雄英で一年間だけ教師をしていた… 私の担任だった方だ」
大急ぎで緑谷に指名があった事を伝えに来たオールマイト。オールマイトの先生であり、先代のオールマイトの盟友。オールマイトのビビりようを見ると、相当厳しい人のようだ。
「こいつ…もっと上からの指名もあったはず… 保須のヒーロー事務所… まさか…」
飯田の選んだ事務所を見て、疑問を感じる相澤。飯田の思惑とは?
「この時 もっと強く言葉を掛けるべきだった 僕はこの日の事を やがて後悔する事になる」
決意の表情で、友と別れを告げる飯田。彼は周りを巻き込まないように、単身で復讐をしようとしているのだろうか?
「あ あ あ ああ死んでる!!」
完全に出オチ!ボロボロの事務所の扉を開けてみたら、ちっちゃいおじいさんが死んでるぞ!?
「生きとる!!」
人騒がせな!内臓ブチまけて死んでるようにしか見えんわ!
「撃ってきなさいよ!ワン・フォー・オール!」
うさんくさいボケ老人かと思ったら、突然しっかりしたことを言い出すグラントリノ。よくわからない人だ。
「おじいさんに付き合ってられる時間はないんです!」
「だったら尚更 撃ってこいや受精卵小僧」
帰ろうとした刹那、おもむろに高速移動を見せるグラントリノ。このおじいさん、あなどれない!


暗殺教室
「今から助かる方法探して…もし見つからずに時間切れしたらどーなるよ?」
殺せんせーが憎くて殺したいわけではない。無駄な時間を過ごして、悲惨な結末を避けるために、あえて殺そうというのだ。それがきっと恩返しになるのだから。
「え なにその目 小動物のメスの分際で人間様に逆らうの?」
話し合ってわかりあえないなら、戦うしかない!ケンカする渚とカルマ!
「中学生のケンカ大いに結構!! でも暗殺で始まったクラスです 武器(これ)で決めてはどうでしょう?」
よろしい、ならば戦争だ!分裂したクラスの意見を一つにまとめるため、戦争ゲームを提案する殺せんせー。一歩も引けぬ両者、ならば戦って決着をつける!


背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~
第六話では、ダンスの衣装選びを描いた。華やかなダンスと、華やかな衣装。衣装によって、ダンスの美しさはよりひきたつのだ。


読切 天狗警察
セリフも絵も、ごちゃごちゃしていて読みづらい作品だった。あれこれ詰め込もうとせずに、もっとシンプルに物語を作った方がいいんじゃないだろうか。

スポンサーサイト

Posted by seiji | 23:43 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

© FC2 BLOG / ooq:blog