コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by seiji | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

17 2015

ジャンプ24号感想

僕のヒーローアカデミア
「こういう怪我は今後もう治癒しない こんな破滅的な方法じゃなくて この子のやれる別の方法を模索しなさい」
リカバリーガールの最後通告。わかってはいたものの、目を背けていた現実が立ちはだかる。自分の身を傷つけずに、この巨大すぎる力をどうやって制御するか。不可能ではないだろうが、非常に厳しい問題だ。
「私も“無個性”だったんだぜ」
実は、生まれつき“個性”を持っていなかったオールマイト。そんな彼が、どういった経緯で「ワン・フォー・オール」を引き継ぎ、スーパーヒーローになったのか。興味深いな。
「そんな話一度も…?」
「聞かれなかったからね 聞かれると思ってたのに」
聞かれなかったのがちょっと悔しそうなオールマイト。まぁ、緑谷も遠慮していたんだろうけど。
「君にしか導き出せないものがあると私は思ってるぞ」
自分と同じ道をたどる必要はない。君は君なりのヒーローになればいい。次代のヒーローに期待をかけるオールマイト。
「効かねーっての爆発さん太郎があ!!」
激闘を繰り広げる、爆豪と切島。爆発をものともしないタフさを持つ切島は、一回戦で圧倒的な強さを見せつけた爆豪にとっても強敵だ。
「いずれどっか綻ぶわ」
戦えば戦うほど、熱が高まって強くなる爆豪。戦いが長引くほどに有利なのは、大きなアドバンテージだ。
「範囲攻撃ばかり見せてたから…こういう小細工は頭から抜けてたよな」
飯田の排気筒を凍結させて、自慢の機動力を奪った轟。強い上に賢い。だからこそ手ごわい。
「迷っているのか…馬鹿者め」
炎を使わない息子を、苦々しく見つめるエンデヴァー。もう少し本人の気持ちも尊重してやれれば、きっと良い親父、良い師匠になれただろうに、もったいない。
「彼だけだ… 俺を殺っていいのは ハア~… オールマイトだけだ」
華やかな体育祭の裏で起こっていた悲劇。血だらけで倒れているのは、飯田の兄であるインゲニウム!?オールマイトに執着するこの不気味な男「ヒーロー殺し」とは、いったい何者なのか!?


暗殺教室
「来年の3月13日 同じ事が「死神」に起きる…!! 地球が…滅ぶ!!」
月が破壊されたのは、柳沢の実験失敗のせいだった。たった一匹のマウスが、反物質の力で月を吹き飛ばしたのだ。
「…決まっている 「死神」は処分だ!!」
実験は失敗。速やかにモルモットを処分せよ。柳沢の言葉を盗み聞きしてしまったあぐりは、この残酷な現実を死神に伝えてしまう。
「さよならですあぐり 私はここを脱走(で)る」
死の運命を知った死神は、己の呪われた運命と戦うことを決意した。あぐりに別れを告げ、死神は本当の怪物となった。


新連載 背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~
以前、2011年10月24日発売の週刊少年ジャンプ46号にて読み切りとして掲載された「競技ダンス部へようこそ」が、連載作品としてパワーアップして登場。
読み切りとは違って、最初のダンスシーンでダンサーの交代があることで、読み切りを知っている読者に対しても意外性を感じさせることに成功している。素晴らしい。
読み切り作品の完成度がすごかったので、この連載にも大いに期待したい。また、期待できると確信できる、とてもいい一話目だった。

スポンサーサイト

Posted by seiji | 22:58 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。