コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

15 2015

ジャンプ15号感想

僕のヒーローアカデミア
「振りむいてそのまま 場外まで歩いていけ」
心操の個性は「洗脳」!およそヒーローらしくない個性だが、対人戦では恐ろしく強力!なすすべなく、場外に向かって歩いていく緑谷!
「衝撃によって解ける…?」
試合前、尾白から「洗脳」についてアドバイスを受けていた緑谷。強力な個性だが、個性発動の条件が簡単な分、その効果が解ける条件も簡単なようだ。
「何っっっっっだこれ!!!」
敗北を目の前にした瞬間、大勢の人物が自分を見守っている幻覚を見た緑谷。その衝撃で、緑谷は一瞬だけ正気を取り戻す。
「緑谷!!とどまったああ!!?」
ワン・フォー・オールで指を動かし、その衝撃で洗脳を解いた緑谷!あとは、相手の問いかけに全く答えずに、黙って攻撃を仕掛けるだけだ!
「人…この力を紡いできた人の… ……気配…!?」
聖火の如く引き継がれてきたもの「ワン・フォー・オール」。いまだ謎の多いこの個性の、偉大さの片鱗を感じ取った緑谷。
「僕は恵まれた 人に恵まれた! だからこそ 僕だって 負けられないんだ!!」
負けられない理由がある。自分にも、他人にも。だからこそ、全力で戦うんだ。決して後悔しないように。
「心操くん場外!! 緑谷くん二回戦進出!!」
泥臭い決着!心操を場外へ投げ飛ばした緑谷!危なっかしい上に指までケガしたが、まずは1勝だ!


暗殺教室
「この演技力じゃ1年近くも正体隠していられるわけだ」
子役時代の茅野の出演するドラマを見て、その演技力に驚嘆するE組の生徒たち。巨大プリンの中に隠されていた殺意の爆弾がとうとう爆発したのだ。
「復讐の色を悟られぬよう…演じきるだけ」
最愛の姉が死んだ。その原因であろう怪物に復讐するため、少女は自らも怪物になることを選んだ。自らの首筋に触手の種を埋め込んだ瞬間、雪村あかりは死んで、茅野カエデに生まれ変わったのだ。
「消えて 私ひとりで殺るんだから」
茅野に忠告しようとするシロを制して、自分自身で殺すと宣言する茅野。全身汗だくで今にも倒れそうなのに、復讐にとりつかれて強がっているようだ。
「水くさい事言うなよ…たったひとりの兄さんに」
謎めいた言葉をつぶやくシロ。この「兄さん」とはどういう意味なのか?言葉通りに血縁関係なのか、それともシロも触手持ちの先輩だという意味なのか、はたして…。
「話すのは…クラス皆が揃ってからです」
ついに自分の過去を話すと約束してくれた殺せんせー。しかし、その話をするには茅野も同席していなければいけないと条件をつける。物語は、終幕へと向かっていく。
「来たね じゃ終わらそ!!」
無邪気な笑顔で、決着をつけようと促す茅野。正面衝突する触手バトルの末に、どんな結末が待っているのだろうか。

スポンサーサイト

Posted by seiji | 21:01 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

© FC2 BLOG / ooq:blog