コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

11 2005

ジャンプ49号感想

完成しました。

ボーボボ
「緊張の糸が一気に切れちゃった・・・」
「ホントホント~~~~」
お前らは日曜日のお父さんか!!
「パパ―――――!!」
いつの間にかビタ帰ってきてる!つけもの王国から開放されたのか?
「ファザ――!マイファザー!!ヘルプ!!ヘルプマイファザ―――!!!」
何かブサイクなのが一匹混じってる!!
助けが必要なのはファザーの方だろ!!
「どさくさにまぎれて一匹変なバイリンガルがまぎれ込んでる!!!」
バイリンガルだったの!?てかよくわかったなそんなこと!!
バイリンガルについて、詳しくはこちら
「ヒデェよ・・・全くヒデェことしやがる・・・」
お前の顔もヒデェけどな!!!
「いや アンタも一緒に攻撃してたじゃん!!何様!?」
人のふり見て我がふり直せ!
「こ・・・殺せボーボボ・・・ 同族の戦いはやぶれた者が死ぬのが毛の掟・・・」
「天は人の上に人をつくらず・・・毛もまた同じ 誰も毛を裁くことなどできん・・・罪を背負って生きろ ビービビ」
学問のすすめより。
裁く者と裁かれる者。罪を背負い、なお生き続けること。
罪を憎んで人を憎まず!!
「大甘の中の大甘!!・・・・・・愚の愚!!!」
お前さっきヒデェことしやがるとか言ってたよな!?早速前言撤回か!!
「さっさと立ち去りな オレの気が変わらんうちにな」
鬼の刑事(デカ)長からのありがた~いお言葉だ!!
ベタな刑事ドラマ的展開だな!!!
「ビービビさん・・・ 憎しみは憎しみを生み それはまた多くの悲しみを生むのです アナタもまた憎しみの連鎖にのまれた1人の犠牲者にすぎない・・・ 生きて下さい 心優しき娘さん達のためにも」
でけぇ・・・。なんて器のでかいヤツなんだこのところてん!!
憎しみの連鎖を断ち切るんだ!もう誰も悲しまなくてすむように・・・。
「……… く オレの負けだ・・・」
「ところてんのおじさん」
己の敗北を認めざるを得ないビービビ!
ビタミン姉妹も感涙!!
「ごらんなさい・・・このキレイな朝日を!これにて一件落着ですね」
松田優作主演のTVドラマ「探偵物語」ですな!!
な、なんじゃこりゃぁぁぁぁぁっ!?(それ違うドラマだよ!!)
「最後の最後でなぜか天の助が締めた――――――――!!!!2度目だ」
ちなみに1度目はルビー戦の時!
死ぬなんて簡単に言ってはいけません・・・ 人は1人ではないのです アナタが死んだら悲しむ人がいるでしょう・・・ by天の助(8巻参照)
「これでオレ達の勝ちだ!」
ヘッポコ丸はほとんど何にもやってないけどな!!
バイリンガルは一人だけ不服そうだ!!
「今回の戦いで3人もの犠牲者が出たんだ・・・とても祝勝会なんて気分になれねえよ・・・」
「2人な」
勝手にベーベベ兄さん殺すな!そして冷静なツッコミ、ナイス!!
「・・・そうだよね・・・祝えないよね・・・ ブーブブ姉さんが殺されちゃったんだもんね・・・ あとつけものも」
「オマケ扱い!!?」
つけものは所詮つけものなのだよ・・・。
「みんなお疲れウィィィ~~~っス!!!!」
「あれええええ!?何事もなく祝勝会始めちゃってる~!!!不謹慎だろ!!!」
こいつらが不謹慎なのはいつものことだ!!
今日も今日とてバカ騒ぎ!!!
「ちょ・・・ダメでしょ!!お姉さん亡くなってんだよ!!」
「オレは神の子」
「神の子でもダメだよ!!」
お前は山本"KID"徳郁か!!
「待てビュティ!」
いや、おやびんの方こそ待ってください!鍋でぐつぐつ煮られてますよ!?
「そこで今回オレが特別に毛の王国で活躍した順にリストアップしてきたぜ!!下(げ)の者は英雄をたたえよ!!ゲヘヘヘ」
こいつはいっつもロクなこと考えてねぇよ!!
1位首領パッチ、2位ボーボボ、3位天の助で、後は残りカスか!天の助は意外と評価されてるんだな!!
「まあ今日ぐらいはいいんじゃね?」
ノリ軽いなヘッポコ丸!ほとんど何にもしてないのに!!
「えー 実はみなさんのお手もとにあるグラス・・・その中のビールの量は先の戦いで流した吐血の量と同じ量にしてあります・・・それはこの戦いを忘れないための配慮であり・・・」
そんな配慮はいらねーよ!嫌なことは忘れさせてくれよ!!
「オレ1人をたたえろ―――!!!!」
自己中心的にも程があるだろ!!
「そら宴じゃ宴じゃ~鍋をふるまえ――!!!」
「オッケェエエエ!!!」
鍋の中身飛び散って危ないよ!まさに狂宴!!
「オレンジ色ですいません!!!自分オレンジ色でスイマセ―――ン!!!」
自分がオレンジ色であることにそんなに罪悪感持ってたの!?
でも謝罪の誠意が全く感じられない!!!
「もはや絶対ねぎらう気ね―――!!!」
「おつかれ天の助」
「ねぎらわれた―――――!!!」
急に冷静になりやがった!!!
天の助はさすらいの豆腐倒したりして頑張ったもんね!!!
「あ~~あテーブルの上こんなグシャグシャにしちゃって・・・」
いや、お前がやったんだろ!なに他人事みたいに言ってんだ!?
「じゃあこの分は天の助が弁償するってことで・・・」
「ねぎらったしな」
え?何この流れ?たった一言のねぎらいで全額弁償責任ですか?
「・・・んなムチャクチャな・・・」
泣き寝入りはダメだぞ!ちゃんと拒否しないと!!
「ごはんにHOTおしるこかけて食べた時の味ぐらいムチャクチャな話だよ~~~~~~」
想像するだけでイヤ。
「あらヤダ!!逆転の発想!!?意外といけるわコレ!!!朝ごはんに最適!!!」
朝からおしるこはキツイだろ。
「この絶妙な甘さといい・・・何杯でもいけるこの味・・・!!!箸が!!箸が止まらないぞ!!!」
おかずいらずですかー!!!
「ん――― な――― わ――― きゃ――― ね――― え――― だ――― ろ――― ――――」
でしょうね。
「カードで」
「払うのかよ!!」
共に戦場を駆け抜けた仲間達・・・プライスレス。
お金で買えない価値がある。買えるものは・・・。
「うう・・・せっかくの勝利の美酒なのに・・・ブーブブ姉さんさえいれば・・・」
たった一人の姉の死・・・。酒が妙にまずいぜ・・・。
「でもブーブブさんならきっと天国で私達のこと見てくれているわ・・・」
「いや―――ゴメンゴメン 遅くなっちゃった♪」
見るどころか歩いてきたぞ?喪服が美しい!!
「ボーボボが天国まで迎えに来たのよ ベーベベ達と」
ブーブブ姉さん復活!飲みっぷりがいいや!!
「自分の葬式に出てたの!一度死んだし 軽くひと泣きかましてきたわ 自分に」
どういう葬式だよ!?なんか色々と矛盾を感じるんですけど!!
「落ち込んで損した!!この女のために!!!」
全く人騒がせな!!
「さぁ2次会に突入だ!!!!」
焼かれてる!!おやびん焼かれてる!!
何この残酷シーン?
「ソフトンさんがソフトクリームを食べてる……初めて見た!!どーでもいいけど」
これは共食いになるのか?いや、ソフトンさんはウン・・・。
「か・い・か・ん
折り曲げたストローの袋に水滴垂らしてうねうねさせて遊んでる!ヒマなヤツだな!!
ストローについて、詳しくはこちら
「ま つまる話 今回の戦い全てがネコ缶を値下げさせるための戦いだったってわけだニャン」
あ~そうそう、もうすっかり忘れてたよ・・・って、んなわきゃねぇだろ!!
つーか誰だよお前!?ブサイクなネコの仲間!?
「・・・・・・」
シカトされた―――!!!!
「あ 刺身の盛り合わせ1つ」
人の金で勝手にメシ食うな!!
「バーババならこの国にはいないな」
「誰だ!?」
ベーベベ兄さん、いつの間にパンダと仲良くなったの!?
「お前ら騒ぎすぎだ・・・コンパ中のパンダ達が困ってんだろ」
パンダの合コン!?パンダも出会いが少ないのか!?
「バーババなら20年前にボーボボが脱出ポッドごと宇宙にぶん投げちまったのさ」
なんという鉄砲肩なんだ!!!
バーババはカーズみたいな状態になってるのか?
「ボーボボはガキの頃からとびきりZENKAIパワーのチャラ・ヘッチャラ頭カラッポの方が夢つめ込めるタイプの男だった」
スパーキングしたんじゃねえだろうなアアア!? 胸がパチパチするほど騒いでんじゃねーぞコラァ! byもてキング
「バーババ兄ィは多分宇宙から戻っては来ない もともと毛の争いに何の興味も持ってなかったしな」
むしろ後ろのパンダの動きの方に興味がそそられます。
「お待ちかね ところてんBINGO大会――――♪」
景品がネジとナット!?しけてんな!!
「平和になったっていうのに何なの この胸騒ぎ…… 何かとてつもないことが起こるような・・・」
いち早く異変を察するビュティ・・・それが意味することとは?
「ククク すでに死にかけで手間がはぶける」
ツルリーナ3世参上!瀕死のビービビに魔の手がのびる!!
「やめて」
「パパを放せ!!」
娘達の叫びがむなしくこだまする・・・。
「キサマとボーボボの戦いは全て見させてもらったぞ 合格だ」
今までずっとコソコソ隠れて見てたのか!帝王のくせにやってることはショボイな!!
「我が名はツル・ツルリーナ3世 この世を統べる者 安心して死ね!キサマの野望は私が受け継いでやる!!!」
悪の野望は途絶えることはなく、より強大な者に受け継がれる!!
「もらうぞ キサマの毛玉!!!!」
3世がずっと欲しがっていた毛玉。それは毛の封印を解き、3世が忌まわしき人間の姿から解き放たれ、真の姿と力を取り戻すためのアイテム!!
「育っていた 悪の芽は絶えず育っていた より強大に より凶悪に育っていた」
強大なマルハーゲ帝国を一代で築いた3世!!
今、忌まわしき歴史が再現されようとしている!!!
「クク・・・ついに戻られましたね 3世様」
「それでこそ我らが従うにふさわしい」
旧毛狩り隊の謎の二人組みが戻ってきた!
彼らは真の姿の3世にしか従わない誇りと実力の持ち主!!
「別れの時だな・・・」
最後の晩餐?みんなとバカ騒ぎをした後、いつになく真剣な表情で別れの時を悟るボーボボ・・・その心中やいかに?
「か・い・か・ん
まだやってたのか!!ホントにヒマな野郎だな!!


ネウロ
「好物はポテトチップチョコレート。」
しょっぱいのか甘いのかどっちかにしてください。
ちなみに北海道の特産品らしいです。
「何という事でしょう!あれだけ暗かった事務所が・・・今や こ~んな明るい部屋に!?二匹のペットと共に!!」
これが匠(たくみ)の技!!さすが魔界からわざわざ呼んできただけのことはあるぜ・・・。
劇的に変化したのはいいんだけど、これってどっちもどっちじゃね?
「………寒いなここ あんまり長居はしたくねえ」
ここはシベリアかってぐらいに厚着したこの男!危険なニオイ!!
「おとなしくって言われてもよー・・・ 腹へって力は出ねーし・・・ 意識は朦朧としてるしで・・・ そんな時にうざったく詰め寄られても気が立って ニコニコ応対できるわけねーだろーが」
吾代大暴れ!ヤクザらしき3人をあっさり撃退!!
言ってることとやってることが違うよ!!元気いっぱいじゃねーか!!!
「こんな弱りきった俺にもわかるよーに・・・単刀直入に用件を言いやがれ でないとテメーもただじゃすまさねーぞ あァ?」
吾代は激怒した!腹が減っているのに、ヤクザにうざったく詰め寄られたから。
「無理して突っ張んな」
怪しい動きで吾代を倒した厚着男!!
「うちのボスがな ぜひそちらの探偵さんを雇いたいそうなんだ もちろん費用ははずむとさ」
闇の人間が大金を積んでまで解決してほしい謎とは!?
「ちなみに俺の名前は ・・・フルネームなんていらねーよな ユキ・・・よでも覚えておいてくれ」
謎の厚着男の名前はユキ!どーりで厚着してるわけだ!!
「今のあんたずいぶん寒いよ 冷えきってる なんでそんな奴等の言いなりになってんだ?」
吾代に問いを投げかけるユキ!嘲笑された吾代は何を思う?
「今日1日で何回『すいません』言ったと思ってんの!!」
「ねーちゃん こんな街中でエキサイトすんなや」
「あ・・・ すいません・・・」
また言っちゃった!しかも小学生相手に!!屈辱!!!
てかオッサンくせー小学生だな!!!!
「死んでいるっ!!」
散々な人生だったぜ by『REBORN!』のランチア
「おやつのポテチ!!今与えれば復活できるかも!! もうカスしか残ってないけど お願い生き返って!!」
「ありがとう おかげでかなり目がパッチリ覚めたわ」
「あ・・・うん・・・充血・・・してるもんね・・・」
よりにもよってポテチの残りカスはないだろ~。
てか仰向けになってるのにそんなの口に入れたらむせるぞ!?
「ふむ しかし意外に健気な奴だ いくら外に出るなと命じたとはいえ・・・自分で自分を傷つけてまで餓死する道を選ぶとはな」
魔人の目にも涙!!!
「・・・どんな・・・依頼だ?教えてはくれまいか」
ポテチの中からレッドスネークカモン!これが異物侵入事件の真相!!(嘘)
「待ってて 救急箱あるから(私用に)」
ネウロと一緒にいると危なくて生傷が絶えません!!
「あ―――そーだよ!! 俺がこんなんなってるのは・・・全部てめーらのせいだ!!何なんだてめーらは!!脅してみたり慰めてみたり!!てめーら両方が・・・今の俺を情けねえキャラにしてんだよ!!マジで二度と関わらすんじゃねーぞ!!死ね!!化け物共が」
吾代がキレたー!!
知らず知らずのうちに変わってしまった吾代。そのことにいらだちを覚える!
「・・・化け物でくくられちゃったし」
ヤコの食欲は化け物級だからノープロブレム!
「パトロンを持つというのも悪くない選択肢だ」
ネウロは案外乗り気!ユキ達の正体、そして解決してほしい謎とは一体!?


デスノ
今週のニアの遊び・・・指人形
Lとキラにたとえた指人形、面白いですね!ちょっと怖いけど。

「こんばんは ニュース9 高田清美です 今日から 皆様にキラの言葉をいち早く正確にお伝えする事が私の務めとなりました」
魅上が新たな代弁者に選んだのは、ミス東大でライトの元彼女、清楚・高田!!
タッキィの愛称で人気ニュースキャスターとなった彼女。ライトと認識のある彼女が代弁者になったことは、ライトにとって不利益になりうるのか!?


ムヒョ
今週の今井裁判官・・・ツッコミ
ついにカラーで今井裁判官初登場!ロージーを気遣う横顔が美しい!!
本編では、ロージーに冷静かつ的確なツッコミをかましてくれましたね。レギュラー化が着々と進んでるよ!!(希望的観測)

「隙なし!敵なし!容赦なし!最強コンビ!!(ジャンプ表紙)」
その最強コンビは現在解散中なんですけどー!!
てかムヒョはともかく、ロージーは隙だらけですよ!?ムヒョも容赦ないように見えて意外と甘いし!!
「――はじめてムヒョに会った日 その日もムヒョは ジャビン・・・読んでた・・・」
「草野・・・・・・」
ジャビンの話で泣くの!?そこ泣くとこなのかロージー!?
今井さんもそのノリに普通に乗ってるし!!
「扉絵」
今井さんがいねー!!(涙)
てかヨイチ!?クローバーくわえて昼寝!?
お前は昭和のアイドルか!!あるいはドカベンの岩鬼か!!
「これぞ僕が夢にまで見たあの―― 魔法使いの街!!」
魔法使いに憧れてたロージー!大人げないぞ!(何歳か知らないけど)
「ちょっちょっとまって・・・ それって魔法と魔法律の区別ついてなかったってこと・・・?」
ちょっとズレてるロージーに、今井さんも頭が痛い!
「オロロロロ~ン!!!」
お店の物を勝手にさわっちゃダメだ!!
壺が勝手に騒ぎ出してビックリ!
「ジジイ ジャビンもらうぜ」
「あっコラッ!! ―ったくあのガキ!いつもタダで持ってきやがって!」
それってドロボウじゃないんですか!?魔法律家じゃなくて警察の出番ですよコレ!!
「六氷事務所の助手募集!! ――六氷執行人のおことば―― 『別に魔法律家じゃなくてもいい』」
この言葉は、自分には有能な助手がいなくても一人で何でもできるという自負なのか?あるいは全く違う意味が込められているのか?
「さあ行こう!! 魔法使――いや 魔法律家になる為に!!「そーゆー話はいいから・・・」
夢見がちなロージーの話に、今井さんはもうウンザリ!
「早く閉めろ 集中がとぎれる・・・!!」
「何!?この空気!!」
採用試験の会場なんだからピリピリしてて当然だろ!むしろロージーが場違いだよ!!
てか受験生みんな濃い人ばっかだな!!!
「こんな暗いトコでマンガ読んじゃダメだよ ボク・・・」
目は大切に!!
「なぜだ・・・ なんであんなチビッコが執行人なのさぁ~~~~!!」
気持ちはわからんでもない。
でも自分が助手試験受ける執行人の顔ぐらい事前にチェックしておこうぜロージー!
そしてパンツ一丁で寝たらカゼひくぞ!!
「アタシコノコト スキ?」
初対面でそんなこと言われても困ります!!
そういうことはプロセスが大事だと思うんですよー!!!
「これだから素人は困る・・・ここは協会の宿だよ!?対霊防壁が万全なはず!」
ロージーには対霊防壁を無効化するほどの、無意識に霊を呼び寄せる力があるのか!?
「ナンレ男ハ 逃ケルノ? 一緒ニ死ンレ欲シイノニ・・・・・・!!」
男でも女でも死ぬのは嫌だと思います!知らない人に心中持ちかけられたらそりゃ逃げるわ!!
「バケ・・・・・・モノ・・・」
「ち ちがう・・・ 怨・・・霊だ・・・!!」
ムヒョが普段相手にしているような霊と怨霊とは種類が違うのか?
「濃い霊燐が出てるナ・・・ 間に合えばいいが――」
「か・・・!! は・・・」
このままだと、ムヒョが到着する前にロージー達は殺されてしまう!
ロージーが握り締める杖・・・ロージーはこの危機をどう乗り切ったのか!?


もてキング
「芸術なめんじゃないよ!!!」
芸術をなめるヤツは木っ端微塵にしてやる!!この石膏像のように!!!(フリーザ風)
「美術を極めれば筆で人の足を切る事だってできるようになるぞ」
「それもう美術じゃねえよ!!」
スタンド能力だよ!!
初期の花京院じゃねーか!!
空条承太郎 本日中にきさまを殺す わたしの幽波紋(スタンド)で! 花京院典明(ジョジョ13巻参照)
「まったく・・・今じゃ本家でさえ八つ裂きは避けてるってのに・・・」
ウルトラマンの八つ裂き光輪のことかー!!!


じゃんぷる
ザ・ベターショー
テーマ 映画館にいるベタな人
「平然と隣からポップコーンを奪ってゆくヒト。」
ええ~っ!?そんなヤツはなかなかいねぇだろ!大迷惑だよ!!
「イスに挟まってるヤツ」
すげぇマヌケな図。
「最前列で後悔してるヤツ。」
首が!首が痛てー!!
「ポップコーンを隣の人の耳の穴に詰め込んでるヤツ。」
そんなヤツはいねー!ポップコーンが耳に刺さって痛てー!!

オレビアの泉
「オレビア!雪だるまの最期は、自然に溶けてなくなるよりも、蹴り砕かれることの方が多い。」
意外に蹴ったときの感触がいいもんね!(経験者)
「オレビア!床に落ちた米粒は、固まると立派な凶器になる。」
痛ッ!何か踏んだ!画鋲か? ・・・ん? 米粒!?
「オレビア!オレの勘じゃ、野村と麻生さんはデキてるね。」
マジで?・・・ったく、野村のヤツも隅に置けねぇなぁ?
って、誰だよその二人!!
「オレビア!どうせオレはダメな人間である。」
まぁそう言いなさんな。自分が気づいてないだけで、アンタにもけっこういい所あるかもよ?

テレビDASH!
「『日清フォー』!絶対レイザーラモンHGを起用すべきだって、みんな思ってるぞ!」
HGは人気者で最近忙しいからしょうがないよ!
プロレスデビュー
単行本発売
紅白は辞退
ジャイアンツがHG式トレーニング導入
赤星もHG!
中田もHG?
HGがハリウッド進出!
「ベジータに捕まった孫悟空みたいだなあ!!」
助けてくれヤジロベー!ベジータのしっぽを切るんだ!!

ハッピー天国
「デーブ・スペクターがそこそこ面白い事を言ったとき。」
オレビア!デーブ・スペクターのダジャレを聞いてるとだんだんムカついてくる。
「誰もいなくなった放課後、ひとりでウンコしてるとき。」
もう君を邪魔するものは誰もいない。心ゆくまでどうぞ!
イッツァフリーダム!自由と開放と平和を謳歌するがいい!!(何言ってんだお前?)

気合いだー!!
「京子!プロポーズだと思ってくれて構わない!!気合だー!!」
思えないよ!その言葉からは結婚の意志が全く伝わってこない!!
てか京子ってアンタの娘でしょうが!!
「京子!アリーヴェ・デルチ!!(さよならだ!!)」
イタリア語!?アニマル浜口が!?
お前はブチャラティか!!

アホ板
おにぎりシリーズ
「~おにぎり愛~ おにぎり『危ないトーストくん!』 トースト『ぐお!!』 トースト『なぜ俺を助けた!?うめぼしのかたきであるこの俺を!?』 おにぎり『それはねトーストくん・・・・ キミはボクと同じ・・・・炭水化物のにおいがするからだ!!』」
わかったようなわからんような・・・。
互いに憎しみあい、傷つけあうなんて間違っている!だって僕らは同じ炭水化物なんだから・・・。
「トースト『全力でかかって来い!!』 おにぎり『ああ・・・。 いくぞ!!』 アオリ『戦いはこれからも続く!!長い間ご愛読ありがとうございました!!』」
ジャンプらしく打ち切られたー!!!
ジャンプ王道の俺たちの戦いはこれからだエンドかよ・・・切ねぇ・・・。

「じゃんぷるは今レースで終了!!今までハガキありがとにゃー!!」
マジで!?そんな突然!!今までそんなそぶりなかったのに!!!
じゃんぷる終わったら次は何になるんでしょうか?

スポンサーサイト

Posted by seiji | 22:16 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

© FC2 BLOG / ooq:blog