コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by seiji | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

30 2014

ジャンプ52号感想

僕のヒーローアカデミア
「手ぇ上げろ“個性”は禁止だ 使えばこいつを殺す」
全力を使い果たし、アホになったところを襲われた上鳴。ウェ~イとか言っている場合じゃない!!
「気付かれないとでも思ったか?」
会話で敵の集中力を乱し、ノーモーションでの音波攻撃を狙っていた耳郎の作戦も見抜かれてしまった。この敵、甘くない!
「チートがぁ…! 全っ然弱ってないじゃないか!! あいつ…俺に嘘教えたのか!?」
オールマイトが弱っているという情報を、死枯木はどこで入手したのか?ひょっとして、ヒーロー側に裏切り者がいるのか?
「どうした?来ないのかな!? クリアとかなんとか言ってたが… 出来るものならしてみろよ!!」
「うぅうぉおおぉおおぉおおぉお…!!」
オールマイトの威圧感にビビリまくる死枯木!役者が違う!!
「虚勢だ…!!」
オールマイトのやせ我慢を見抜いていた緑谷!この挑発は、敵の足止め、あるいは撤退を促すため!これ以上戦闘を続ければ、危険なのはオールマイトの方だ!
「死枯木と私で連携すればまだヤれるチャンスは充分にあるかと…」
脳無を失ってイラつく死枯木とは対照的に、オールマイトのダメージを見抜き、まだ倒すチャンスはあると語る黒霧。こういう賢い敵が、一番やっかいだ。
「そうだな…そうだよ…そうだ やるっきゃないぜ… 目の前にラスボスがいるんだもの…」
なんだかんだで乗せられやすい死枯木。黒霧の言葉で戦意を取り戻し、再び勝負を仕掛ける。精神的に幼いところがちょくちょく見受けられるな、こいつ。
「オールマイトから 離れろ」
両脚を犠牲にして、超特急で突撃する緑谷!自分だけが知っているオールマイトのピンチ、それならば自分が助けに行かなくては!!
「二度目はありませんよ!!」
奇襲にも動じず、緑谷を撃退するために敵の魔の手が迫る!その手を撃ち抜く弾丸!!
「ごめんよ皆 遅くなったね」
ついに来てくれた!プロヒーロー達が!正確無比な希望の弾丸が、絶望を叩き落とす!!
「1-Aクラス委員長飯田天哉!! ただいま戻りました!!!」
プロヒーローたちを大勢引き連れて、戻ってきた飯田!荒野のガンマン、SMの女王様、メカドッグ、ところ天の助みたいな人など、個性的なヒーローが勢ぞろいだ!!
「この距離で捕獲可能な“個性”は―――――…」
「僕だ…!!!」
挨拶代わりの弾幕で、敵を足止めするガンマンのヒーロー。さらにブラックホールで追撃をかける、重傷の13号。ヒーローの目は死なず!!
「今度は殺すぞ 平和の象徴オールマイト」
負け惜しみの言葉を残して、悔しそうに去っていく死枯木。幸いにも生徒たちは誰も死ぬことなく、戦いは終わった。
「また助けられちゃったな」
半分だけトゥルーフォームに戻って、緑谷にお礼を言うオールマイト。その言葉を聞いた緑谷は、鼻水まで垂らしながらもうれし泣きだ。


暗殺教室
「手土産だ 烏間サン」
実は生きていたレッドアイ!しかも食材集めに協力してくれている!
「あの標的(タコ)に招かれてな」
レッドアイと同じく、瀕死の重傷を負っていたロヴロも元気にご来店。
こんなに殺し損ねるなんて、伝説の「死神」の格がどんどん転落していくなあ。
「銃うめぇ… ガキが作った味とは思えねえ」
殺し屋たちを大勢招待した殺せんせー。銃が大好きすぎる変態さんも楽しそうだ。
「渚ちゃんさぁ 嘘ついてるよな」
ボンボンをなめるな!いつになくクールな表情で、渚の嘘を見抜いたユウジ。
「…ごめんね 僕男だよ」
ユウジについていた最大の嘘を、あっさり暴露する渚。ショックのあまり、目が点になるユウジ。
「欠点も弱点も裏返せば武器にできる」
あの時ユウジが惚れた屈託のない笑顔で、優しく微笑む渚。足りないものを欲しがるばかりではなく、今もっているものをどう活用するかを考えよう。
「なんか…自分がアホらしく思えてきた 帰るわ」
渚の言葉に衝撃を受け、帰宅するユウジ。彼なりに思うところがあったのだろう。
「甘やかされた小遣いだって自分の武器 皆の役に立ちゃいいので 開き直っておススメの情報を発信します!!」
実は有名グルメブロガーだったユウジ。それぞれの人々が、それぞれの武器を使って、他の誰かのために。マスコミもお客様も大勢集まって、大盛況!!


新連載 E-ROBOT
エロコメディ。エロスよりも、ギャグ成分がかなり多めの作品。
絵柄は可愛い系なのに、あえてエロをテーマに描くのはミスマッチじゃないかなと思った。

スポンサーサイト

Posted by seiji | 21:22 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。