コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by seiji | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

02 2005

ジャンプ48号感想

ボーボボ
「扉絵」
おやびん撃たれてる~!!脳天ブチ抜かれていらっしゃる~!!!
他にもツッコミどころ多すぎだろ!!
「自分の父・地雷ダンディの登場にとまどう魚雷」
「マジ?」
「一片のゆらぎなくどっしり構えてる!!」
大物感タップリだ!魚雷はそんな軽い女じゃないぜ・・・!!
「アジアンビューティーなのか――」
何が!?そしてなぜナポレオン風!?
田楽マンの辞書に不可能という文字はないのだ!!!
「ま これ全部ワシがやったわけだが・・・」
TUYOSHI、ヘタにでしゃばって刺し貫かれただけですよね!?
「首領パッチ君がまともなことをしゃべった!!」
彼女にとっては話の内容よりそっちのほうが重大なのだ!!
「あ 見ろ!! ビービビが立つぞ!!」
「後ろの2人何やってんの!?」
HGと赤ちゃんも一緒に立ち上がったぞ!!
赤ちゃんがはじめて歩くシーンは感動ものなのだ!!
「アロマテラピー」
癒されねぇぇぇぇぇ!!!!
「じゃまだ―――!!!」
「はんにゃあああ!!!!」
なぜか二人とも般若の顔に!怖い!
「立ったなビービビ・・・ さあ 決着をつけるぞ」
後ろでは地雷と魚雷がマージャンで決着を!これが親子のふれあい!
「最上級の頭脳と最強の真拳でこの世の全てを支配してきた!!」
「我々毛一同今日限りで出ていかせてもらいます」
あれれー!?自分の毛ですらさっぱり支配できてないぞー!?
「待ってくれ!!行かないでくれ!!オレの髪の毛達!!お願いだ!!」
それは最近抜け毛が気になる人達の共通の願い!
「キサマごときが帝王であるオレに勝てるわけがない――!!!」
「確かに今までのオレじゃアナタに勝てなかった・・・ ・・・だが今なら勝てる・・・ なぜならビービビ兄さん・・・アナタの最大の誤算はオレに最高の仲間達ができたということだ!!」
でもこの変な外人3人組とは仲間じゃないですよね!?
スタミナジューシー野郎!!
「地雷 3年A組 ボボボーボ・ボーボボ
朝起きたら・・・隣に地雷!!踏んだら僕達どうなるだろう?・・・ ふっとぶのかな?不発かな?・・・ それとも別の何かかな?・・・ 迷わず進め 踏めばわかるさ・・・」
朝っぱらからデンジャラスだな!!地雷と添い寝なんてしたくねぇよ!!
最後のほうアントニオ猪木っぽいし!!
「鼻毛真拳超最終奥義『ボボボボボボボボボボボ・ボーボボ』!!!!」
ボボボボ言い過ぎ!!!!
「え!?・・・ここは私がボーボボと初めて出会った場所・・毛狩り隊Gブロック基地・・・何で?」
鼻毛真拳ダイジェスト!思い出がいっぱい!!
「まず毛の王国を出たオレは心優しき1人目の仲間ビュティと出会った!!その時にあみだした奥義こそが・・・毛魂(バーニング)」
あの時はワキ毛真拳でしたよね!?胸毛で攻撃してるよ!
「コーラという名の牛乳を一気に飲む男だった!!!」
それは単なる牛乳だろ!!
一気飲みは危険だから気をつけて!!
「さあビービビちゃん楽しいコンパやで~~!!ぎょうさん飲んで盛り上がってや―――!!!」
何故かゆうこみたいな口調に!!てかよく見ると青汁や墨汁飲ましとるやないか!!
「ヤメロ ゴミ共!!!」
「ハイ また僕ちゃん1人!!」
天の助はそういう役回りだから。
「ほらよ 首領パッチ あの時飲めなかったコーラだ」
「サンキュ!これでオレがあの時本当にやりたかった事ができるぜ」
「怒怒んパッチソード!!!!」
斬りたかったの!?コンパに来た女の子を!?
「コーラで人斬った――!!!!」
ジョセフ=ジョースターの波紋コーラみたいな感じ?
「この技の弱点?・・・コーラで手がニチャニチャになることかな」
「知らんよ 手洗えよ」
コーラが手につくとベトついてすごく不快!!!
「わあああ Cブロック基地での記憶が全部ゴチャゴチャになってる―――!!!もはやどんな状況かわからないよ」
無敵要塞ザイガス!首領パッチのファッションチェック!バビロン神!ケセランパセラン君!KING鼻毛さん!
「ぐわああ次から次へと・・・クソがぁ~~~~」
四角・形の助(本名は三・角ノ助)やアイツハゲ・タワーの2階雷鳴の間の番人ていうか店長まで!!
「ジラロン!!!」
とどめはアイツハゲ・タワーの3階の番人・ウサギのウサちゃんだ!!
「あれ?天の助君が見あたらない ところてんコーナーも撤去されてるし」
あんまり売れないからついに撤去されちゃった!!
「天の助を探せ LV:20」
こいつはウォーリーより難解だぜ・・・。
「アイス売り場にフゥゥゥ――!!!」
どこからどう見てもところ天の助で~~~す!!!
「ゆけ!!協力奥義『ダイヤモンドところてんダスト』!!!!」
FFのシヴァのように!!
「そして観覧車にはりついた!!懐かしいよ!!」
約束は果たしたぜ・・・天二郎!!(4巻参照)
「喰らえ!!未確認飛行破天荒!!!」
広がいっぱい来たー!!!
広はハジケブロック隊員なのだ!!!
「変な生物に出会ったよ」
サラダバ――!!!!!(6巻参照)
「おふざけは許さな―――――い!!!!」
ボーボボが持ってる金はハレクラニを暗示しているんですかー!!!
「救えねえな」
外道に堕ちた兄への最後通告!!
「毛結(けじめ)」
何事もけじめが大切!!
「これで全世界の毛に平和がおとずれる!!」
「元凶は絶ったぜ」
毛の自由と平和のため、ボーボボは戦い続けた!
今、抑圧と横暴は打ち砕かれたのだ!!
「毛の王国編 完」
乱入してきた3世は今頃どこへ!?
だが、今はつかの間の平和と開放に安堵せよ!!


ネウロ
「好物はできたて温泉まんじゅう。」
やっぱり、なんでもできたてが一番おいしい!!
「ボクは小さい頃から平等の精神を教え込まれて育ちマーシタ!どんな下等な場所でも・・・そこに資源さえあれば・・・奪いに行ってやるのデ――ス!!」
帝国主義的な思想の持ち主であるデイビッド!
「あの女は・・・その資源を生意気にも渡すことを拒んだ・・・だから殺したんでーす!!ボクにはそれが許される格と力がありマース!格の低いオマエらごときがボクに逆らうのは・・・一切許しまセーン!」
強者の驕り!!傲慢極まりないデイビッド!!
「異文化交流大好きデース!! ただし 交流する両者のうち楽しむ権利を持っているのは・・・格が上の者だけデース・・・」
異文化交流という言葉に隠された徹底した差別意識!!
「オマエらも旅好きならちっとはわかるデショ? 都市に住んでるオマエらが田舎を旅して言うセリフ・・・ 『へー結構栄えてるジャン』『一通り不自由しなさそうだよネ』『結構 皆おしゃれしてるよなぁ』『歳とったらここら辺に家買って住みターイ・・・』 …… そこにあるのは決定的な優越感デース!!自分の方が格上である確信でなければ・・・出てこないセリフデース!!」
旅から帰ってきたときに誰もが言うセリフ“やっぱり家が一番!”それはほとんど無意識に発せられる、優越感の発露だ。
誰の心にも潜んでいる傲慢さと差別意識!それがオリエンタリズム!!
「旅先には資源がある!」
日本の温泉やイラクの石油のような!!
「オマエらの美点(しげん)は・・・その見事な追従の心デース!!」
「自分が下であることに喜びを感じるその姿勢!!実に僕を満足させてくれマース!!」
何かと発する「すいません」という言葉、ぺこぺことすぐに頭を下げてお辞儀するような、謙虚であることが美徳とされる日本文化!!
「オマエら格下の人間が・・・格上のボクに害を及ぼす事は許しませーん・・・ボクらはオマエらの物を盗(パク)ってもいいけど・・・オマエらがボクらの物を盗(パク)ることは許しませーん!」
あまりにも幼稚な思想のデイビッド!ジャイアンかお前は!!
お前の物は俺の物。俺の物は俺の物。 byジャイアン
「あーあフラれちゃったデース!!涙がこぼれないように上向いて・・・元気の出る歌を歌って帰りマース!!」
♪上を向いて歩こう 涙がこぼれないように。(坂本九『上を向いて歩こう』)
「あの女はボクのプライドを盗(パク)ろうとしまーシタ・・・ だから殺したのは・・・つまるところ正当防衛デース!!」
すげぇ強引な論理だな!!後付け感がぬぐいきれねー!!!
鼻のドクロも怒ってる!!!!
「嫌がらせで精神を追いこんで・・・さらにそれを利用したトリックで止めを刺す!! ボクにふさわしいパーフェクトな殺し方で・・・プライドを守ったんデース!!」
嫌がらせと人殺しで守ったプライドに価値なんてあるのか?
「なんか・・・幼稚・・・ですね・・・ 自分より下だと思ってる人たちのいる場所に来て・・・自分を特別だと思いこんで得意がるなんて・・・ クラスで相手にされない中学生が・・・ 小学生の遊び場に割りこんでガキ大将気取っているみたい」
ヤコのキッツ~イ一言!ものすごくいい例えだ!!
「クククク 言われてみれば確かにそうだ 実に下等な思考回路の脳みそだ」
陰気な春川教授もデイビッドをあざ笑う!!
「しかもフラれた腹いせに人を殺しちゃうなんて人・・・世界がどうとか関係なくて 単純にあなたという1人の人間が・・・格下なだけなんじゃないんですか?」
殺人こそが最も野蛮で、卑劣で、低俗で、下等な大罪!!
「……この…… 下等生物どもめ・・・」
お前はサイヤ人か!!ベジータか!!!
くっくっく・・・喜ぶがいい キサマのような下級戦士が超エリートに遊んでもらえるんだからな・・・ byベジータ
「どーやらオマエらそろってここで・・・死にたいヨーデスね・・・!!」
侮辱され怒り狂うデイビッド!それが幼稚だと言っている!!
「銃なんて怖いもんかッ!!ねぇネウロ!!」
こっちには魔人がいるのさ!!
「さ・・・さすが先生・・・ 銃を持ってる人に向かってそんなタンカ切れるなんて・・・ 僕にはとてもマネができません・・・!!」
あれれー?アンタを当てにしてタンカ切ったっていうのに!!コイツ頼りになんねー!!!
「死ネ・・・二度と・・・二度と格下なんて言わせねェッ!!」
悪意の弾丸がヤコを襲う!!
「・・・フン・・・ 格上も格下もあるものか 我輩の指一本に弾き返される正義など・・・格(ランク)外もいいところだ」
格やプライドにばかりこだわるデイビッドの独善を格外と一刀両断するネウロ!
「!! はッ鼻がァ!! 折れちマッタ――ッ!」
ドクロも悲しそうな表情に!!
「鼻が折れてしまっては・・・せっかく気持ちよく天狗になっていたのに・・・台無しですね・・・」
その天狗っ鼻、ヘシ折ってやったぜ!!
「世界を問わず理想的な異文化交流の第一歩は・・・その世界の住人になりきることです」
異文化を本当に理解するなんて並大抵なことじゃないけど、少なくとも外から見るだけよりは、その内側に入っていった方がより理解が深まるのは自明の理!
世界ウルルン滞在記!!!!
「魔界777ツ能力(どうぐ) 生まない女王様(イビルバジャー)・・・」
グロイ生き物を飲み込まされたデイビッド!
「さっきから何でこの人こればっか食ってるの?」
「納豆を食い続けなきゃ呼吸が止まる体質らしいですよ・・・」
大嫌いな日本の食文化「納豆」!
無理やり腐った豆を食わされるなんて、大変な屈辱!!
「へえ・・・ 色んな人がいるもんだね 世界には」
それが異文化交流!
「待っててよ 十分ぐらいで戻るから!!」
「・・よし 十分以内にサイフを盗んで帰るとするか・・・」
コイツはいっつもそんなことしか考えてないよ!!
「ポタ ポタ ポタ ポタッ」
銃弾を弾き返した指から垂れるネウロの血!ネウロの体に異変が起きている!?
「露天のながめがいいらしいのよあかねちゃん!!バイキングに次ぐこの旅館の名物だって!!入る前にちょっと見ておこっか おじゃましまーす」
そこには想像を絶する眺めが!!こりゃ地獄絵図だ!!
「こ・・・混・・・浴・・・ですか・・・」
魔界の生物と!?いくらなんでもそりゃカンベン!!
「あァ・・・? なんだてめーら 客か?」
おるすばん中の吾代に迫る謎の集団!事件の予感!!


デスノート
今週のニア・・・出番無し
今週は魅上特集!
第1話のライトとそっくりな扉絵・・・それは魅上照がキラの理念の正統な後継者であることを暗示してるんでしょうね。
今のライトはデスノートという力に溺れ、保身のためだけにその力を使うほどに堕落してしまいました。
腐った世の中を変え、新世界を作り出すという純粋な理想に燃えていた当初のライトに限りなく似た存在、それが魅上なんでしょう。
純粋であるゆえに危険なんですが。

「魅上照は平均的な日本人の大人達から見て 良い事・悪い事を正しく判断できる正義感の強い子供だった そして照は平均的な日本人より明らかに多くの不幸―――――― 死を目の当たりにしてきた人間である 照が死を呼ぶ男だったのか―― 偶然だったのか―― いや死を願うことはあったとしても当然直接手をくだした事などない 全ては偶然だった」
死と偶然に愛された男・魅上照!
「照は幼少時から周りをよく観察し 物事をよく考える事ができた そんな照にとって人間は悪い人間と良い人間 悪と正義 敵と味方 全てはその2種類に分類されていた」
ごくごく単純な善悪二元論ですね。
そんな単純に分けられるようなもんじゃないんですが・・・。
「被害者を救うためには加害者達がこの場から削除されるしかないという考えに至る様になっていく」
純粋すぎる正義・・・しかしその正義は確実に歪んでいった。
あるいは純粋すぎるがゆえに。
「そんな照を唯一本気で心配してくれたのは母子家庭にあった照の母親だった」
理性でなく愛によって、常に魅上の味方であり続けてくれた母親こそが、彼の唯一のリミッターだったのかもしれません。
「『間違っている』『この親は正義ではない』『自分が正しい』 この時照は心の中で母を完全否定する」
正義という名の傲慢さ。正義の名の下に行われる暴力のなんと多いことか!
独善に陥った人間ほど始末に終えないものはない。
「そして奇跡 いや 偶然は起きた」
「自分が否定した者の削除が一度に起きた」
偶然が彼の正義を肯定した。自分の正義に確信を持ってしまった。
彼は間違いに気づくことはなく、その正義は暴走し続ける。
「確かなのは悪い事をすれば報いはある 天罰はくだる くだらなければならない」
「悪を裁く事こそが正義」
他者にばかり悪を見出し、自分自身の内省がない危険な思想。
「神が舞い降りた」
彼が崇拝しているのは神。
キラこそが自分の信じる神であると確信してしまった。
しかし実際には神がキラだったのではなく、キラが神だと勘違いしているだけ。
これが後々大きな問題になってくるかもしれません。
「自分も神となる許しを得たのだ」
魅上自身が神の一員となった。
「削除」
己の信じる神の手を煩わす必要もなく、自らの手で悪を削除できるようになった魅上。
「もう一度聞く おまえは死神というだけで私の言う神ではないんだな?」
キラが彼が信じる神ではないと知ってしまった時、魅上はキラを偽者の神として削除しようとするのだろうか?


ムヒョ
今週の今井裁判官・・・ツアーコンダクター
待ちに待った今井裁判官の再登場!男前で美しくかわいい彼女は健在です!!
ロージーの修行の旅のツアーコンダクターとして華麗に参上!!
しかも再登場早々いっぱいセリフあるし!主役級であるロージーに同行してるから当分今井さん出ずっぱりだし!!来週カラーだし!!!
こりゃ今井さんの時代が来たな!!!!!

「若様この度は100支店目おめでとうございます」
あれー?知らぬ間にゴリョーが居座ってる!!
ゴリョーとエビスの魔法律相談事務所?
「さっぱりわからん」
ムヒョが読んでた本はやっぱり難しい本だったようだ!!
「――で アレの情報は・・・?」
「はっ 持って参りました!」
なんかよく知らない男女がいるよ!
「――フム よしよし・・・ ククク 禁魔法律家共め・・・」
ゴリョーが手にした情報とは?
「オゥ そうだった 忘れてたぃ 『百八手』をしくじったオマエを今日付けで解雇(クビ)とする この豚をつまみ出せ」
突然のリストラ宣告!そんなー!!
一転、ゴリョーとなんかよく知らない男女の魔法律相談事務所に!?
「ぐっ・・・!!」
思いっきり蹴っ飛ばされるエビス!彼なりにがんばったのに!
「ゴ・・・ゴリョー・・・サマ・・・ 五嶺様ぁあああぁあああ」
悲しく響くエビスの呼び声!しかし決してゴリョーの心に届くことはない!!
エビスは何でここまでゴリョーに忠誠を誓っているんだ?
「――魔法律協会内中央駅 ――」
あれ?なんかここハリポタっぽくね?
キングスクロス駅の9と3/4番線にあるんじゃないですかー!!
列車に吸魂鬼(ディメンター)乗り込んでくるかも!助けてルーピン先生!!
「おい草野!時間だっ 乗れっ!!」
そのおかっぱ頭は・・・今井さんじゃないですか!!
こんなに早く再登場してくれるなんて!相変わらず口調が男前だぜ!!
「この勝負オレ達の負けだ」
ムヒョ自身が放つ敗北宣言!
「幽李が止めてなければ雷獄童子はあの場で全ての霊を平らげ地獄に送ってた」
エビスの結界が不完全だったから止めてなくても無理だったんじゃないの?
「何でなにも教えてくれないのさ!!」
女々しくダダをこねるロージー!泣いてどうすんだ!!
「本当にまだ何もわかってねえんだな・・・・・・!!テメェ・・・!!」
みっともないロージーにムヒョも怒り心頭!
てか首根っこつかむのは身長差的にかなり無理がありますよ!!
「今回の勝負で今後のオメェの覚悟を見定める事ができると思っていた 意図的に霊を始末しなかったのもとんだ無駄骨だったってこったナ・・・・・・」
ムヒョほどの男があんな霊に手こずるわけがない!
実はロージーを試していた!!
「これを機に期限無しの休暇をくれてやる」
ロージーもリストラ!?不況の風が身にしみるゼ・・・。
「一人で考えるんだな 何でオレがオマエを助手に選んだのか そして何でこんな結果になったのかをな」
ムヒョがロージーに助手として求めたものとは!?
「みんなで助けに行くって約束したんだもん・・・!」
「――そのことなら ヨイチとビコとオレで決着をつける 忘れろ」
とことんロージーを突き放すムヒョ!そこに隠された意図とは!?
「事務所の片付けをする さっさと戻るぞ」
「三日以内でたのむよ 六氷の」
さすが社長さんだよゴリョー!そこらへんはドライ!!
「待って!ムヒョ・・・!!」
あくまでも女々しくムヒョにしがりつくロージー!だからそれじゃダメだって!ムヒョの目死んでるぞ?
「どんな雑用でもするから!資料だってもっとちゃんと作る!!」
あなたに求められてるのはそういうことじゃありません!
「では六氷殿 草野は私にお任せ下さい・・・・・・・・・!」
頼れるぜ今井さん!!
「勉強ついでに雑用でもやらせとけ 今井」
スパルタ教育!
「ムヒョ・・・ちゃんとゴハン食べてね・・・! 寝るとき寒かったら ちゃんとお布団かぶって―― それから」
オマエはお母さんか!!!
「おいっ リオを一緒に助けたけりゃ ちったあ勉強してアタマ冷やして来い それができなきゃ今度こそクビだからナ!!このカス助手め!!」
最後の最後にキッチリフォローを入れるムヒョ!アメとムチ!!
「――よかった・・・クビじゃなかったみたいだ」
やっぱり今井さんもクビだと思ってたんだ!!
「今の私の心のスキマをうめられるような・・・」
笑ゥせぇるすまんに相談します?ドーン!!!
「ん?」
魔法律家関連の就職説明会あるの!?めちゃめちゃうさんくさいんですけど!!
「ホラ草野!ジャビン!!」
わざわざジャビン買って来てくれたんですか今井さん!?優しい!!
「ア・・・ありがとうございます・・・・・・」
今週の表紙は『トマトちゃん』だ!!
「読んで元気出せ!クビにならなかっただけマシだというのにオマエは・・・!」
なぜに誇らしげな表情?してやったりな顔してますね!!
てか、元気付けに漫画買って来るなんて男の発想じゃね?
「――まだ実力は未知数だとはいえ・・・草野はよく六氷殿の助手に選ばれたものだ・・・!」
「―― 一体どんな 出会いだったんだ・・・・・・?」
そこ読者がずっと気になってたところ!よくぞ聞いてくれました今井さん!!
「そういえば その日もムヒョ ジャビン読んでたな・・・」
今はじめて語られるムヒョとロージーの馴れ初め!!
てかロージーはなんで頬を染めてんだよ!!!
「次号、遂に明かされるムヒョとロージーの出会い!巻頭カラーで登場するぞッ!!」
なるほど。つまり・・・
今井さんをカラーで拝めるってことかー!!!!


ジャンプ金未来杯
『ウサギとカメとストライク』が受賞しましたね。おめでとうございます。
あの中では画力がダントツに抜きん出ていたんで納得の結果だったと思います。てか今のジャンプ連載陣の中でも遜色のない絵だと。
よくある野球漫画とは違って、剛速球や魔球に頼ることなくどこまでいけるのか、楽しみです。


もてキング
「俺と他の連中ではベジータとナッパほどの実力差がある」
ベジータは戦闘力約18000(地球襲来時)で、ナッパは約4000だから、4倍以上の実力差だ!!
「Trick or marriage(結婚しなきゃいたずらするぞ)!!」
いたずらされたほうがマシ。
「俺様は『将来ホストになりそうな男』ナンバーワンだぞ!」
校誌とかでやる、あの変なランキングは何なんですかね?
「ヒステリアのごとくぶっちゃけた!!」
やっぱ人間ブッちゃけて生きねーと!! byヒステリア
「太臓の処刑よ!!!」
双極で!?ブリーチか!!!
「陰謀だ!これはメガネの奴の陰謀だよ!」
メガネをとるとイケメンが出てくるよ!!!
「おおーッと これはァー!?小畑先生のところのアシスタント募集だー!!高い!これは高いハードルだ――――!!」
こりゃハンパなく高いハードルだわ・・・。
でもハードルが高いだけあってそれを超えた人は猛者ぞろい!!
『ろろうに剣心』『武装錬金』の和月先生、『ムヒョ』の西先生も小畑先生の元アシスタントなのだ!!
「何と!赤組 麻仁選手下描きもしないで背景を描き込んでいるゥ――――――――!!」
岸辺露伴先生ー!!!!
天国の扉(ヘブンズ・ドアー)!!!!!
「現代のうちは一族ここにいたー!!」
「またナルトファンに怒られる!!」
またってことは、怒られたことあったんだ!!
「お義父さん顔割られたくなかったらお嬢さんを下さい」
強盗じゃねーか!!!
「お嬢さんの犬になる事をお許し下さい!!!」
我々は皆・・・人間という品種の犬なんだ!!!! byヒステリア


こち亀
中川さんが壊れる話は毎回面白いですね。


じゃんぷる
ゲーム魂
テーマ 100万本売れるRPGのモンスター&アイテム
「真剣白刃鳥! 失敗してるくせに、ナゼかその表情は誇らしげである!!」
コ・・・コイツ・・・なんてまっすぐな目をしてるんだ!?
「トークサイコロ」
何が出るかな?何が出るかな?ごきげんよう!
「ジャンケンカード」
サザエさんのパクリじゃん。

勝ち組ウォーズ
「勝ち組・石原軍団
 負け組・セクハラ軍団」
裕次郎が草葉の陰で泣いてるぜ・・・!
「勝ち組・いっちょ、やってみっか
 負け組・胃腸やって三日」
暴飲暴食は控えましょう。
「勝ち組・CMの後もまだまだ続きます!!
 負け組・『ファイナルアンサー』の後のみのもんたの『間』が」
ア~ッ!見てるだけでイライラする~!!!
「勝ち組・保母『かいと君は何を作っているのかな?』
 負け組・園児『東大寺三月堂不空羂索観音像(とうだいじさんがつどうふくうけんじゃくかんのんぞう)!』
なんてマセたガキなんだ・・・!でもスゲー!!
東大寺三月堂不空羂索観音像(舌噛みそう)について、詳しくはこちら

怒れメロス
「メロスは激怒した!ドとレとミとファとソとラとシの音が出ないクラリネットなんて、買い換えろ!!」
要するにどの音も出ねー!!完全にブッ壊れたってことだろ!?
「メロス激怒した!『なきにしもあらず』って結局どっちなんだ!!」
ないこともない。少しはあるってことですね。

アホ板
「神『そなたの願いを1つだけか・かにゃえてやろう・・・』
 人間『カ・・・カミ様!!?』
噛んだよね!?今、神様噛んだよね!?願いかなえる前にそこだけはハッキリさせときたいんですよぉー!!(ウザッ!)
「阪神ファンLv98」
そこまでして飛び込まなくても・・・。
「地獄からの声『いいかげんにしろっ!!地獄をパンクさせる気か!?』
さすがの細木数子もエンマ様にはタジタジ!!あんた、地獄に落ちるわよ!!!


巻末作者コメント
「最近、涼しいを通り越して寒いです。洗濯物も乾きません。太陽よ、我に光をォオ!! <坂本裕次郎>」
「乾燥機最高です!!もう洗濯が楽しくて仕方ないです。早く次の洗濯分、汚れないかな・・・ <松井優征>」
乾燥機買えってことですか。
文明の利器フゥゥゥ――!!!!

スポンサーサイト

Posted by seiji | 20:00 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。