コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

06 2014

ジャンプ31号感想

暗殺教室
「祝!!連載2周年!!TVアニメ&実写映画化大決定!!」
作者の松井先生にとっては、ネウロに続いてのアニメ化。読者を引き込ませるストーリーとキャラが人気となり、今やジャンプの看板漫画と呼んでさしつかえない作品になった。おめでとうございます。ただ、実写化は地球よりも先に爆死するような不安があるけれども。
「う…上手く出来すぎとる!! おまえら手際が良すぎて…逆にちょっと気持ち悪い!!」
リフォームによって大変身した施設に驚く園長。図書館、室内遊技場、電動自転車まで作る手際に、気持ち悪さすら感じるほどだ。
「自分の一番得意な一撃を相手の体勢が整う前に叩きこむ これがE組(ぼくら)の戦い方だよ さくらちゃん」
いじめで不登校のさくらちゃんに、勉強と作戦を教えた渚。そのおかげで、算数のテストでクラス2番の成績をとって喜ぶさくらちゃん。施設を改築するだけではなく、子どもたちとの信頼関係を構築したE組の生徒たち。それを認めた園長は、秘密を守ると約束する。
「拍子抜けだったなァ」
中間テストでA組に惨敗し、嫌味を言われるE組の生徒たち。しかし、テスト前の二週間をボランティア活動に費やした以上、この結果は仕方ない。
「2か月後の二学期期末 そこで全ての決着つけようよ」
ハッタリを混ぜ込みながらも、真の勝負は二学期期末だとA組を挑発するカルマ。尋常ならぬ予習の結果として勝ち取った総合二位の成績を根拠に、その言葉は真実味を帯びる。
「身につけたその力は他人のためにも使えるんだって思い出しました」
自分のためだけではなく、他人のために。力の使い方を学んだ生徒たちは、今度こそ本当の意味で強くなったのだろう。
「本日から体育は…それを着ておこなうものとする」
防衛省からのサプライズプレゼント。それは戦闘服とも呼べそうな、新しい体育着!訓練はより厳しさを増す!!


読切 東京喰種JOKER
臆病な喰種捜査官が、信頼する上司のピンチにほんの少し勇気を出すお話。キャラもストーリーも絵も、完成度が高くて面白かった。


ハンターハンター
「これでお前達は「許可」を得た」
複数の行動制限を条件に、十二支んと共に暗黒大陸へ冒険する許可を得たビヨンド。悪趣味なカキンの王子が所有する緋の目を狙うクラピカ、そしてビヨンドの仲間たちに単独で接近するジン。物語は加速する!


読切 それいけ!融合くん
ページを大胆に使った一発ネタ集。なぜか屈強な格闘家たちに狙われ続けるOLがふびんだ。最後の白刃取り失敗はちょっと面白かった。


ソウルキャッチャーズ
「未来の話を始めようか」
今回、ジャンプ本誌からジャンプネクストへの連載移籍が突然発表された。打ち切りよりはマシとはいえ、こういう中途半端なところでの移籍は正直やめてほしい。ネクストの売上向上のためなんだろうが、やり方が姑息で不快だ。

スポンサーサイト

Posted by seiji | 18:57 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

© FC2 BLOG / ooq:blog