コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

12 2005

ジャンプ45号感想

ボーボボ
「妹(ブーブブ)の死に動揺したか・・・バカが キサマの毛玉は破壊した 完全に死んだ」
自慢のアフロも解け、崩れ落ちるボーボボ・・・本当に死んでしまったのか!?愛用のグラサンが悲しく落ちる・・・。
「ボーボボ―――!!!!!」
「いや いくらなんでもそんな素顔じゃねーだろ!! グラサンの中に目おさまりきらねぇし」
意外とチャ-ミングなおめめだったボーボボ!だってあのベーベベ兄さんの弟だもんね!!
「奥義225 止まねえ雨」
天も泣いている・・・!!
「ボーボボ 享年28:死亡」
「希望は今終えた・・・」
悲しみに打ちひしがれ、そっとまぶたを閉じる父・TUYOSI!
「ボォーボボ オラァ――ッ!!!!」
「うわああ投げ捨てちゃった―――!!!」
さっきまで泣いてたと思ったら思いっきりブン投げやがった!情緒不安定だな!!
「何してんだよ首領パッチ!!」
「オレは復讐者よ・・・やっと今まで受けてきた恨みを果たせたぜ そう・・・これはオレの復讐の物語でもあったのだよ」
ボーボボの死体に鞭打つ首領パッチ!今まで散々な目にあわされていただけに、多少気持ちはわかるけれども!!
「いいから拾ってこ――い」
でもそんなことはこのヘッポコ丸が許さない!とこ屁組野球部の守備の名手・ヘッポコ丸の好送球!!
「命だけでは足らぬ 毛ごと殺してやる 一瞬にして生命力を毛に集約させその命を吸い出し同時に毛も殺す!!」
「毛狩り真拳奥義『真・毛根殺』」
髪の毛から生命力が吸いだされていく!みんなの毛が逆立ち、変色していく!!
「毛から力が抜けていく―――!!!」
あれ?後ろのほうでソフトンさんも苦しんでいるけど、髪の毛ないんじゃないの!?
「クソォ 打つ手がない」
打つ手がない感はベーベベ兄さんの顔からよ~く伝わってきます!!
「うおおおおお お父さんの髪が――」
ただでさえ抜け毛が気になっているのに――!
戦わなきゃ現実とー!!
「オレ自身がオレでなくなる~~~~~~!!!」
TUYOSIそれ自身が毛なだけに大ピンチ!!
「うおおおおお オレの玉も~ オレの玉もおおおお~」
結局それって毛なんだ!?
「え!?タイガーに!? どゆこと コレ!?」
知らね。
ろ~っこぉ~おろ~しに~、さ~っそぉ~とぉ~♪
「…ダメ…… 私…ここで死ぬんだ…」
絶望し死を覚悟するビュティ・・・。
「あきらめるなビュティ!!まだ終わっちゃいねえぞ」
その耳に届いた希望の声!!ボーボボ!?
「オレ オレ」
「グラサンかよ~」
期待はずれでグラサンでした。
「あっ ちょ・・・何その反応!?死なないで オレの話聞いてよ!!」
ビュティの冷たい反応で必死になるグラサン!
「オレこう見えてもれっきとしたボーボボの一部なんや ちなみに『ボボボーボ・ボーボボ』の点のとこ・・・アレ実はオレやねん オレおらんかったら大変やで・・・ボボボーボボーボボ!!って一気に言わないけへん 息つげへんで! それぐらい重要な男やねんオレ」
あまり重要さが伝わらない。
「ビュティ 安心しろ ビービビはオレが倒す」
ビシッと決めたグラサン!
「……………… グラサンマン…」
「グラサンマン!?何変な名前勝手につけてんの!?」
でも変な名前を付けられてイマイチ決まらない!!
「オレの名前はコンマや!!見とけやビュティ 点の実力」
グラサンマンの本名は「・(コンマ)」!誇り高き点の実力を見せてくれ!!
「鼻毛真拳奥義『グラサン・オブ・ホッパー』!!!」
「ぎゃ」
よ~くわかりました。
しょせん点の実力なんてこんなもんか・・・。
「弱すぎる・・・ボーボボがいないとグズグズだな」
期待させといてもののみごとにザコだったコンマ!このままなすすべなく終わってしまうのか!?救世主はいないのか!?
「おい小僧 主人公を忘れてるぞ?」
ここにいた――――!!!!
落雷とともに現れた頼れる漢・首領パッチ!!愛刀ドンパッチソードを携えいざ見参!!!
「キサマいつの間に!!?」
見事ビービビを出し抜いた首領パッチ!やはりこの漢の力は計り知れない!!
「あいにくオレには毛なんてないんでね んな技効かねえよ」
まゆげっぽい部分はあるけどこれは何なんですかね?
「喰らえ ボーボボの仇『ドンパッチソード大盛』!!!!」
「ダメでした☆」
だってネギだもん☆(ウザー!!)
「調子に乗るなよ 残るゴミはキサマのみだ!!」
「バカが よく見な!戦えるヤツならまだ残ってるぜ」
「死んだフリしてやがるがな」
「ドッキーン!!!」
ミイラ男みたいな格好で偽装していた死体Aこと天の助!!
「うわあああオレはなんてくさったヤツなんだ~~~ 何度もオレを助けてくれたボーボボが殺されたっていうのにまだ自分がカワイイのか――」
恐怖に負け、誇りを捨ててまでも生にしがみついた己の卑劣さと罪の意識に苦悩する天の助!!
「オレは――― オレは―――」
「プッチン」
そのとき、天の助の中の何かがふっ切れた・・・プッチンプリンのように!!
天の助の心の奥底に眠っていたひとかけらの勇気が今、目を覚ます!!
「ウオオオオオオオ ボーボボの仇はオレがとる~~~~!!! 止まらねえ!!もうこうなったオレは止まらねぇぞ~!!!」
うわあああああヒデェことになっちまった~~~!!!
キバが生え、よだれだらだらな天の助!!こりゃ怖い!!
てか後ろの首領パッチ引いてるし!!
これがファラオの呪いなのか!?(違う)
「理性崩壊!!野生のところてん ボーボボの死によりついに覚醒!!!」
ところてんってそもそも加工食品だろ!!お前の存在自体がすでに人工物だよ!!
「そうかよ」
「いや・・・そのやっぱ止まります ……ハイ」
あっさりと前言撤回!やっぱ自分の命は惜しい!!
「勝てっこない… くやしいよ… 私にも戦える力があったら… みんなを守れるのに…………………………」
こんな状況においてもみんなを気遣うけなげなビュティ!
「ニョホ」
「!」
生きていたコンマ!ヤツには何か策がある!?
「いくぜビービビ!!!その鼻へし折ってやるぜ―――!!!」
変な生き物コンビがビービビに立ち向かう!!
「野生のチカラァァァァ!!!!」
そのチカラはもはやTVのチカラを超えた!!
TVのチカラはうさんくさい番組だけども!!
「ドン」
ビュティさんがいった――!!?
ビービビのみぞおちに強烈な一撃をおみまいするビュティ!!
ジッパー下ろしてワイルドな感じに!!グラサンのワンポイントも決まってるぜ!!
「何ィィィィ!!!」
「ビュティ!!!?」
この2人が活躍しようとしてたところなのに!!
「がはっ くっ・・・ ぐぼっ!!!」
ビービビの攻撃をかわし、逆にビービビの頭を地面に叩きつけるビュティ!!鮮やかな身のこなし!!シビレるぜ!!
「ボーボボは死ぬ前にこのグラサンであるオレに力を残したんや・・・ そして残った者達を守るため・・・その力・・・この嬢ちゃんに貸してやったのさ」
ボーボボの力を借り、ツッコミヒロインからバトルヒロインへと昇格したビュティ!!
「・・・これがボーボボの力・・・」
「これぞグラサンパワー!!!」
勝手にグラサンの手柄にしやがった!!!
「オイオイオイなんじゃそりゃ~~!!! せっかくボーボボがいなくなってオレが目立つとこだったのに・・・全部ビュティにもってかれた~~~」
「いやいや・・・オレなんかわざわざ野生化までしちゃったのに 、あるでただの前座のような扱いですよコレ・・・・・・」
まったくですな。わざわざ野生化までしたのに!!
「ちょ・・・てかコレまずいんじゃないの?アタイ達あの娘に今までずいぶんつめたく当たってきたじゃない?」
「うんうん!ひょっとして超恨まれてたら?力を手に入れたらオレたちをぶち殺すって考えてたら?あ・・・ありえる話じゃね?」
日ごろの行いの悪い2人は戦々恐々!!ろくでもねーなお前ら!!
「首領パッチ君 天の助君」
「ハイッ」
「なんでしょうか女王様!?」
手のひらを返したような態度のバカ2人!!
「ゴメン・・・なんか力全部使い果たしちゃったみたい・・・」
たったの2撃で!?グラサンパワーしょぼっ!!
「それはそれで困る~~~~!!!どうすんのさビービビ」
当初の予定通りお前らでがんばるしかねぇな!!
「やってくれたな・・・小娘 なぶり殺してやる」
屈辱のビービビの怒りは頂点に達する!!
「ボーボボじゃなきゃ絶対にビービビに勝てねえ オレ達の命でボーボボをよみがえらす」
ボーボボ蘇生を試みるベーベベと破天荒!!
死んだ者を生き返らせる・・・そんな都合のいい術があるハズはない・・・おそらく・・・リスクを伴う・・・それ相応の・・・。
「おやびん お達者で・・・」
悲壮な決意をその胸に・・・覚悟を決める破天荒!!
「つづく」
いまだにタイガーになったまんまの田楽マンの玉!!
打倒村上ファンドじゃい!!!!


ネウロ
「好物は井戸水。」
水にまでこだわっちゃった!!
井戸水出るってどんだけ田舎なんだよ!!上水道通ってないってことだろ!?トイレはボットンか!!!
でも生水はおなか壊すから気をつけろぉ~っ!!!
「今日も鍋!まさに鍋の探求者!松井優征先生の作品が読めるのは週刊少年ジャンプだけです!」
松井先生って鍋奉行なんですか?
「地熱ですくすく育ったダチョウの温泉卵!!」
で、でけー!!こんだけでかいと半熟にゆでるのもけっこう時間かかるんじゃないの!?
「こういう色モノがほどよくあるのもこの温泉街のいいところでさ うんおいしい」
「店員はむしろキサマを色モノとして見ていたぞ」
ネウロ、何気にうまいこと言ってる!!
「あとココの名物といえば飲み湯」
「お肌が切ないぐらいツヤツヤになるんだって」
切ないぐらいに!?どんなだよ!!
「うわ何コレ超マズッ!!」
「バケツで浴びるように飲み始めたぞ」
ヤコは口に入るものならなんでもイケちゃうんですか!?
てかおあつらえむきにバケツなんてよくあったな!!
「なんかネウロも旅先では優しいじゃん」
「なぁに もちろん貴様に貸しを作っているのだ」
ネウロが何の魂胆もなく優しいワケなかった!!飲み湯ボコボコいってますよ~!?
「謎解きの間1回も呼吸をしない探偵なんてのをやらせてみたい」
そんな状態で謎解きができるか!!そりゃ推理じゃなくて大道芸だよ!!
「さてまずは温泉につかってゆっくりしたいところだッ・・・ ・・・がッ!!」
がッ!!がですよ!?
「もうすぐ夕食バイキング始まっちゃうんだよね――・・・ これを最大の楽しみに来たんだもん もたもたしてたらおいしいとこ無くなっちゃう」
ヤコの眼。それは獲物を狙う狩人の眼!彼女の眼に留まった料理はたちまち餌食にされてしまう!!
「お――いし――ッ!! なんかもう・・・ その・・・ この・・・ ああ もうほめてる時間がもったいないの!!」
バイキングを文字通り喰らい尽くしたヤコ!!その食欲はとどまることを知らない!!もはや食器を使うことすらせず手で食う姿は飢えた野獣のよう!!
後ろで泣いてる子供が可哀そうだ!!
「ああ・・・どうしてこんな事に・・・ 私の自慢のバイキングが・・・ シェフの誇りを満載した無敵艦隊が・・・ 開始30分で壊滅するなんて・・・」
シェフの誇りまでをも喰らい尽くしたヤコ!!
その姿はスペインの無敵艦隊をアルマダの海戦で撃破したイギリス艦隊指揮官で海賊(バイキング)上がりのフランシス・ドレーク提督のよう!
「巷でウワサの食いしん坊探偵!!」
食いしん坊万歳!!
「否定する言葉もございません」
そりゃここまでしちゃったらねぇ・・・。
「その若さで・・・大した知能を持っているようだな・・・」
なんか怪しい人出てきたー!!
「人の脳の構造を」
「脳を知る上でとても重要なことだからな」
彼は人の脳の研究者!ネウロと気が合いそうだ!!
「私・・・ちょっと気分が・・・・先に部屋で休んでるね」
毒でも盛られたか?
「山の上に95度の源泉があったのでな のんびりつかってきた」
いい湯だな~アハハン♪(ザ・ドリフターズ)
「源泉の中で凶暴な魔界魚を戦わせて・・・遊んでたら・・・逃げて・・・しまった・・・」
えぇー!?そーゆーことはちゃんとやってよ~!!
ペットは責任を持って飼いましょう!!!
「…カッ… カハッ… コェアッ… クハ… ガハッ グハッ ア……………ッ!!」
寝室で一人悶え苦しむ大学生・露木さくら!
毒でも盛られたか!?いったい誰が!?

今のところ犯人候補は「伊原則之、池田蘭子、デイビッドライス、春川英輔」の4人がいますが、僕はデイビッドが怪しいと思います。
伊原、池田、春川はみんな悪人面していますが、デイビッドだけは天然キャラで異彩を放っているからです。
ていうか、ただ外人の犯人がどう変貌するか見たいというのもありますが。(笑)
でも今のところはまだ何もわかりませんね。


デスノート
今週のニアの遊び・・・サイコロとプラモ
サイコロチョコみたいな箱の中からたくさんサイコロ出してましたねニア。
しかしその中にたったひとつだけある黒いサイコロ。6の目の変わりにドクロの絵柄があるサイコロ
そのサイコロを転がした先にはライトの名前が!しかもサイコロの目はドクロ!凝ってますね~。

「証拠は出ない 出るとしたら僕からしかない」
ミサからは決して証拠が出ないよう万全の対策をとったライト!
「もう勝手に動いてもらってミサを調べてほしいくらいだ」
ニアがミサを調べることはライトの計画内!!
「私やメロにとってLは憧れでもあり尊敬に値する唯一の人間」
ニアとメロの共通の目標だった偉大なるL!!
「どういう引っ掛かりですか?」
「で それが・・・ 今のL ですね?」
相沢にズバズバと質問し、核心をつくニア!!
「局長が『キラを殺し自分も死ぬ』と容疑者に銃を突きつけた」
「!」
相沢の話から「何か」に気付いたニア!!
「で 誰なんです?その二人」
「悪いがそれは断じて口にできん」
相沢に究極の質問を突きつけるニア!
でも相沢は断固回答拒否!いじけるニア!!
「肝心な事はひとつわかりました」
「大切なのは『キラを殺し自分も死ぬ』です つまり」
「夜神次長とキラの容疑をかけられた者は親子です」
「それしかありませんよ 『キラを殺して自分も死ぬ』 そこまで言えるのは・・・」
「よって二代目L 今 私がキラだと思っているのは夜神月」
相沢のたった一言・・・たった一言でキラ=夜神月の結論に達したニア!
証拠が出るならライトからしかない。ライトの計画ではニアはミサを調べるはずだった。
しかしニアは直接ライトへと捜査の手を伸ばす!メロを使えば多少強引な手を使ってでもライトを確保できる!
圧倒的優位に立ったニア!ライトの切り札・魅上照はニアの動きを防ぐほどの要素になりえるのか!?


べしゃり暮らし
「お父ちゃん・・・こ・・・これ・・・メール機能ついてへん奴やないか!」
話せりゃええやん。携帯やし。 by松っちゃん
とはなかなかいきません。老人じゃあるまいし。


もてキング
「見ろ 王子もハンカチ噛んで悔しがってる」
「表現古いな!!」
昭和のニオイがプンプンするぜ~!!
「木嶋ゾーンだ!!!」
もて野郎の王子様ー!!!


ムヒョ
「失敗したと思った時はもう遅い 相手の策は次々と先へ行く 天才といえどそれは止められぬ」
戦いとは才能ではない。策略だ。
天才・ムヒョを嘲笑する策士・ゴリョー!
「もしも負けたら僕達の事務所は――」
今さらビビリ始めやがった!
そもそもロージーが話にノッたんだったよねコレ?
「逃げるのはそっちだよ」
ナナを突き飛ばし、ムヒョが作った結界を横取りするゴリョー!
「こいつらがとどまっている間に逃げた方がいいんじゃないのかい?」
しかも悪ぶるそぶりもなく、いけしゃあしゃあと忠告する始末!ろくでもねー!!
「――ムヒョさん・・・アタシ帰っとけば良かった・・・バカだね・・・・・・」
後悔先に立たず!
「会イ タイ――」
霊が発した「会いたい」という一言!誰に?なぜ?
「ハアッ ハアッ ――煉がもう限界だ・・・!!」
そのころエビスはあまり目立たないところでがんばってました!
「おまえみたいな卑怯者に――ムヒョは絶対に負けないっ!!」
いいぞロージー!言うべきことは言った!!
でも男なら一発ブン殴ってもいいぐらいの状況だったけれども!!
「オレはまだ天に見放されてねえぞ・・・!!」
逆にナナは天に見放されたようだぞ・・・!!
霊に襲われて弱っているところを、よりにもよってエビスの出歯亀野郎に見つかっちゃった!!
「この娘から『煉』を頂く!!!」
狙われたナナ!こんな弱ってるところに針刺されて煉まで奪われちゃったら命も危ないんじゃないか?
「ゴッ!!」
そこに現れた邪魔者!霊に殴られたエビス!!
「くそっ!!ここはあきらめるか・・・・・・!!」
ここはひとまず退散!ってナナは!?
「オマエラはその娘でもバラしとけ・・・!!」
ほったらかしかよ!!まさに外道!!!
「三連の破魔の術!?」
「よしっ・・・」
そこにやっと駆けつけたロージーとムヒョ!ギリギリセーフ!
「――なるほど・・・!!二級のヤツの火事場のクソ力にしちゃできすぎだ・・・」
ロージーを快く思っていないエビスも認めるロージーの潜在能力!
「この神通針(オモチャ)は没収だ」
どっちが悪役かわかんねー顔でエビスから針を取り上げるムヒョ!
「ご苦労なこったナ アホの言うなりはよ・・・」
自慢の毒舌でエビスをいびるムヒョ!姑のように!!
「・・・ゴ・・・ゴリョーサマを・・・悪く言うなぁ!!」
あんな卑怯者でもエビスにとっては尊敬する人物なのか?
「――もう煉が補給出来ないなら今発動させるしか無ェ・・・!! ――陣が未完成でも・・・!!」
えぇ~!?未完成じゃダメなんじゃないの!?
霊を全部いっぺんに始末できなかったら、また分裂して元の木阿弥じゃね?
「『霊磁気吸』の陣!!」
見切り発車でやってしまったエビス!もう後戻りは出来ない!!
「あ あれは………!!」
霊が空のある一点へと吸い寄せられていく!!
ゴリョーの策とは霊を一ヶ所に集めて一網打尽にしようということなのか!?


リボーン
「相変わらず無愛想な奴ね―― 久々に脱獄仲間に会ったっていうのに」
明らかに中学生じゃなさそーな人達いっぱい出てきたー!!
特にメガネのオッサンとかお前、制服は無理あるだろー!!
「答える必要はない・・・」
六道骸の写真と同じ顔の傷があるこの男・・・骸の影武者!?
「ひぎゃアアア!」
紅一点の女性キャラはたったの一話でやられちゃった!!
「あの強欲娘のM・Mがやられたのは実にいい気分だ」
しかもやられてから名前が判明!哀れだ・・・。


じゃんぷる
ヌーベル俳句
お題 柿食えば
「柿食えば 中から指輪 アイラブユー
指輪で口の中切ったらどうすんだ!!
「ガリッ!痛っ、種噛んだ。あら、種じゃないわ。ダイヤ・・・!?」「種だよ。僕たちの幸せの種さ」「俊彦さん・・・」。アホかっ!! byどん
その種を大きく花咲かすかそれとも枯らしてしまうかは君たち次第だ。・・・って、どこのバカップルだ!!
「柿食えば 食費が浮くね お母さん」
うぅ・・・まだ子供なのにあんたには苦労ばかりさせてしまったねヒロシ・・・こんなお母さんを許しておくれ・・・。(勝手に名前つけちゃった!)
「柿食えば じじいにほうきで たたかれる」
コラー!悪ガキどもー!!また悪さしよってからに!!!
「柿食えば 食べたくなるなる ケンタッキー」
なりません。
てかケンタッキーって高くね?
「柿食えば 娘は返して くれますか!?」
犯人側もよ~わからん要求してきたな~。
「柿食えば あの日の傷が うずきだす」
うぅ・・・あの時あんなことをしなければ・・・。
体の傷は治せても、心の傷はそうはいかない。
「柿食えば 若貴笑って 握手する」
そうだといいんだけどねぇ・・・。
「柿食えば 鐘が鳴るなり コロスケかお前は」
5・7・5になってねぇし!!コロッケ食わせろナリ~!!
キテレツ大百科について、詳しくはこちら
「柿食えば? 足くずしたら? 水飲めば?」
初めて家に遊びに来た友達に言っているんですか?

勝ち組ウォーズ
「勝ち組・笑顔があどけない
 負け組・笑顔がアドゴニー」
こんな感じですか?
「勝ち組・裸婦
 負け組・裸フゥ――!!」
下半身中心に見てくださーいって・・・オェェェェ!!!!
芸術性のかけらもな・・・セイィィィィ!!!!
これぞハードゲイの芸術!そう・・・ハードゲイ術フォー!!!
ちなみに今週の週刊少年チャンピオンはHG特集があるんでHGファンは必見ですよ~!フゥー!!
ゲイの中のゲイ出て来いやああああ!!!!
「勝ち組・あざーっす!!
 負け組・アザ―――っす!!」
そーっすか。そんなん見りゃわかるわ!!

怒れメロス
「メロスは激怒した!『猫ひろし』と『舘ひろし』が微妙にまぎらわしいから。」
言われてみれば!!
「メロスは激怒した!ミックス犬?雑種だろうが!!」
リストラとかなんだとか、何でも英語にすればよく聞こえると思っていやがる!!
「メロスは激辛派」
辛いものばっかり食ってるからそんな怒りっぽくなるんだよ!

アホ板
「楽しいしりとりシリーズ♪ [芸人編]」
お笑い芸人の知識がすげー!!
「あったらイヤなピーターパン さあ行こう。ずっと子供のままでいられる国・・・ホリケンワールドへ」
ある意味正解かも。
ちなみにホリケンについて詳しくはこちら
「小次郎・・・敗れたり・・・」
えぇー!?近代科学兵器を携えて!?そりゃ勝つわ!!
小次郎はマシンガンで蜂の巣にされる運命なのか!?
「あるある大辞典」
あるあるネタの大辞典な。
「794(なくよ) うぐいす ねえ、泣かないで あめあげるからさ、あっ笑った!よかったー 平安京」
優しい子だ・・・。


巻末作者コメント
「人生で一番悲しい出来事でした。くり、どうか安らかに・・・・・・。<森田まさのり>」
ふつう作者の似顔絵が描いてあるところにネコの手が描いてあるところを見ると、飼っていたネコが死んでしまったんでしょうか。かわいそうに・・・。
「とても優しかった父方のお祖父さんが先日亡くなりました。ご冥福をお祈り致します。<澤井啓夫>」
だから盆栽好きのじいさんを出したってことは・・・ないか。
僕もおじいちゃん子だったんで、悲しみはよくわかります。

スポンサーサイト

Posted by seiji | 19:43 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

© FC2 BLOG / ooq:blog