コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

11 2013

ジャンプ36号感想

新連載 ひめドル!!
「アタイをッ アイドルにしてくれねぇか!?」
アイドルになりてぇ~~!!!!! つんくさん…つんくさん…ここにいます――!!!!!(参考動画
だめだ…。ボーボボに毒された俺の脳では、この言葉をまともに読み取れる余裕がない…。


暗殺教室
「E組とクラス対決で負けるなんて…こんな屈辱あるか?」
得意教科を重点的に伸ばす作戦が功を奏し、英語・理科・社会でA組に勝利!一人一殺で、見事に仕事を果たした精鋭たち!!
「恥ずかしいですねぇ~ 「余裕で勝つ俺カッコいい」とか思ってたでしょ」
王者などではなく、裸の王様に過ぎなかったカルマ。悔しい結果にイラついているところを、殺せんせーにあおられて顔真っ赤。
「よくも言えたものだね 同い年との賭けにも勝てない未熟者が」
浅野もまた、理事長にあおられてイライラ最高潮。美形を歪ませて、怒りに震える。
「彼は多くの才能に恵まれている だが力有る者はえてして未熟者です 本気でなくても勝ち続けてしまうために本当の勝負を知らずに育つ危険がある 大きな才能は…負ける悔しさを早めに知れば大きく伸びます」
敗北を恥じる必要はない。己の敗北を認めず、己の弱さから目をそらし、己の鍛錬を忘れ怠惰に甘える者だけが、真の敗北者なのだから。
「成功と挫折を今一杯に吸い込みなさい生徒達よ!! 勝つとは何か 負けるとは何か 力の意味を!! 今!! -私が 最後まで気付けなかった…とても大事な事だから」
そよ風に抱かれながら、一人たそがれる殺せんせー。彼は身をもって知っているのだ。力ある者がすなわち強い者ではないのだと。
「5教科っつったら国・英・社・理…あと家だろ」
そんなわけねー!でも、屁理屈とはいえ100点とって学年一位なのは事実!思わぬ伏兵の4人の力によって、殺せんせー、大ピンチ!
「この暗殺に…今回の賭けの「戦利品」も使わせてもらいます」
テスト前、殺せんせーが推奨した「戦利品」の正体とは?そして、それは暗殺成功の突破口になるのか??


銀河パトロールジャコ
「とりあえず町ごと爆破してみてはどうだろう…」
いちいち言うことが過激なジャコ。絶滅爆弾だなんて物騒なものも持っているし、実は銀河パトロール隊って、そうとう武闘派な組織なのかしら。
「今回だけは見逃してやるーっ!!!!」
無礼なチンピラを処刑しようとしたものの、大盛の制止によって我慢したジャコ。しかし怒りは収まらず、大声で怒鳴ってしまう。
「エリートだったらこういうときぐらい感情をコントロールしてほしいね……」
まったくだ。何度もエリートを強調する割には、ジャコの言動って幼稚だよね。
「つぎは殺すぞ わかったか!」
一発でひったくりのバイクを木端微塵にする威力の、ジャコの光線銃。確かに殺してはいないが、さすがにやり過ぎだろ。新米婦警キルコさんじゃあるまいし。
「これ少ないですけどお礼にどうぞ」
お金持ちのおばあさんから、ひったくりを捕まえたお礼にお金をもらうジャコ。思わぬ幸運にウキウキだ。
「袋を持ってやろう 超エリートはマナーも一流なのだ」
「すまんな 軽いけどね」
こういう小さな親切が、意外と好印象になるのよね。こういうやりとりを見ると、やんちゃな孫と、それを見守るおじいちゃんみたいだね。
「じつはピーナツというコトバはわたしの星では女性の左のおしりのことなのだ」
またしても、ものすごく限定的な場面でしか使われない単語だ。この様子だと、ジャコの星の言葉って、ものすごく単語が多くて難しそうだな。
「ははは もしかしてジャコはもてないんじゃないのか?」
「ノーコメント!」
大盛の冗談に、ちょっとムッとするジャコ。でも可愛い女の子には興味があるようだ。アイドルの亜月アンちゃんは好みのタイプなのかな?


ジャン魂G!
日本一守られたくないSP決定戦!!
「AKBのコンサートのある日は休む。」
ただのAKBオタじゃねーか!趣味は勝手だが、仕事はきっちりやれよ!!
「ちょっと目を離すとパスドラやってる。」
お前はやる気の無いバイトか!明日からもう来なくていいよ!!
「オレを盾にして歩く。」
おい、立場が逆だろうが!なんでオレがお前の盾にならなくちゃいけないんだよ!!
「常に裸なので不審者よりずっと危ない。」
自分自身すら守れてねーじゃん!警察に捕まるぞ!!
「既に5、6発撃たれている。」
それでもなお職務を遂行しようとするとは、見上げた男だな。
「ものすごい美少女。逆に守ってあげたい。」
キミを守り続けたい。そのあたたかい気持ちが、ボクを強くする。

万物の三本柱
「ファッションモンスターの三本柱
1.きゃりーぱみゅぱみゅ
2.レディーガガ
3.大阪のおばちゃん」
独自の美的センスによってコーディネートされたその服装は、もはや常人には理解不能。
「のちに後悔するものの三本柱
1.練習不足
2.勉強不足
3.「お前の好きな人教えてくれたらオレの好きな人も教えるよ」」
正直にクラスの気になるあの子の名前を教えたのに、アイツはアイドルの名前を出してお茶をにごした。絶対に言わないと約束したのに、次の日には学校中のみんながウワサしてる。

バカズバッ!
「シェフの八つ当たり風サラダ」
ぐちゃぐちゃじゃねーか!ただ野菜を乱暴にぶちまけただけのものを料理とはいわねーよ!!
「打ち切り風冷やし中華「オレたちの冷やし中華はまだ始まったばかりだ!! ※店主の次回作にご期待下さい!」」
始めるばかりなのもあれなので、冷やし中華終わりました。

いいわけ四天王 お題:おねしょ
「言ってなかったか。オレは水の神ポセイドン!」
ほら、芸術的だろう?この模様。これが神の御業なのだよ。
「母ちゃん!この布団泣いてる!」
つらかっただろう、苦しかっただろう。泣いたっていいさ、明日笑顔になれるのなら。
「これで食っていこうと思ってるんだ。」
迷って、苦しんで、やっとたどり着いた己の道。誰にも文句は言わせない、自分自身で決めた答えなのだから。
「原宿じゃみんなこうだぜ?」
原宿系のチャラい兄ちゃんが、みんな夜な夜なおねしょしてるの?恥ずかしいわ!!
「フトンの中も梅雨入りのようだね。」
なんでうまいこと言ったみたいな余裕ぶりなんだよ!そんなのでごまかされるほどバカじゃねーぞ!!

スポンサーサイト

Posted by seiji | 20:15 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

© FC2 BLOG / ooq:blog