コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

04 2013

ジャンプ35号感想

新連載 クロクロク
ちょっと前までやっていた『ぬらりひょんの孫』っぽいなという印象。妖怪が題材だし、絵もキレイだし。
さすがにぬらりひょんほどの迫力ある絵ではないが、これはこれでほのぼのとした雰囲気があって楽しい。妙に人間くさくて愛嬌のある妖怪たちの描写がよかった。
ただ、台詞が多くて画面がごちゃごちゃしがちなのは、少し読みづらいかもしれない。今後の発展に期待。


暗殺教室
「テストは良い 一夜漬けで得た知識など大人になったらほとんど忘れてしまうだろう それでいい 同じルールの中で力を磨き脳みそを広げ結果を競う その結果から得る経験こそ宝物だ」
栄光も挫折も、経験はその子の力になる。努力も大事、結果も大事。ただ必要なのは、ありとあらゆる経験を自分を高める糧とする貪欲さだ。
「問題文が名作小説から引用されている 生徒の読書量や…臨機応変さも採点基準に加える気でしょう」
生徒たちの難敵「問スター」の正体とは、小説からの引用だった。原文に準じた口語体で回答しなければ減点対象になるという、一筋縄ではいかない問題。
「本当の理科は暗記だけじゃ楽しくないです」
奇行種の巨人のような理科の問題を、魔法のように手なづけることに成功。ただ丸暗記するのではなく、自分の頭で理解することが大切。
「…あーあ 皆目の色変えちゃってまぁ…」
やる気満々の皆とは対照的に、いつも通りにクールなカルマ。がっつかずに、余裕を持って勝つのが彼の勝利哲学。
「さて皆さん 全教科の採点が届きました」
それは学生にとって死刑宣告にも等しい、冷酷なイベント。それぞれの努力と運が、点数という無機質な数字によって突きつけられるのだ!


銀河パトロールジャコ
「わたしのときは募集定員5名で志願者は9名だった」
意外と志願者の少ない銀河パトロール隊。まぁ、激務だからと敬遠されたり、そもそも募集要項が厳しいことも考えられるが。
「1号 2号 5号と失敗していますが成功率60パーセントなら上出来じゃないでしょうか わたしなら絶対乗りませんがね」
おいおい、4割の確率で墜落するロケットにスーパーアイドルを乗せるのか!?危険すぎるだろ!!
「く… くだらない………」
亜月アンの歌『恋するロケット』を聴いてあきれるジャコ。でも、すぐ後につい口ずさんでいるところを見ると、意外と気に入ってしまったのかも。
「謎の物質がわかったぞ!いちおう地球にも存在するものだった!」
宇宙船の動力源になっている物質がわかって喜ぶ大盛。しかし、その物質は「空金(スカイゴールド)」というとても高価な貴金属だった。
「え!?ジャコも都に行くのか!?」
都に食料を買い出しに行く大盛と一緒に、ジャコも変装して都に行くことに。でも、おっちょこちょいのジャコのことだから、きっと何かやらかしそうだぞ。


恋するエジソン(最終話)
「頭の中にある偉人の証を消し去るマシンです!」
スピカが作った、このパーマネント(死語)をあてる機械のようなマシンで、脳の中の偉人の証を消し去れるという。発明を捨てる代償として、偉人顔を治すことができるのだ。
「スピカ発明を捨てることができませんでしたぁぁ~!!」
今までずっと発明と共に生きてきたスピカにとって、発明を捨てることは大切な家族を捨てることと同じ。だからスピカは、発明を捨てられなかった。
「スピカと一緒に見たいんだよ」
いつもは優柔不断な寮長の男前発言で、ようやく吹っ切れたスピカ。偉人顔になるのはちょっとイヤだけど、これからも私は発明と共に生きていく。


ジャン魂G!
日本一イヤなマンガの持ち込み決定戦!!
「第一声が「見る?」」
うぜぇ!本当は見てほしくてたまらないくせに!!
「学校で先生に取り上げられたので、何ページかは職員室にある。」
ネームならまだしも、なぜ完成原稿を学校に持っていった!?そして、取り上げられたならちゃんと取り戻してから持ち込めよ!!
「本気で芥川賞を狙っている。」
それは小説の方だから!漫画で目指すなら、手塚・赤塚賞だろ!!
「持ち込みというより、これは「モツ煮込み」だ。」
ただのダジャレじゃねーか!でも、モツ煮込みはうまい!!

世界悲惨
「迷惑メールも来ない。」
それ、もしかして携帯解約されてるんじゃない?
「話が長い近所のおばさんと道で目が合った。」
急いでいると言って立ち去ろうとしても、なんだかんだと難癖つけられて話につき合わされ続けるハメに。
「A「ハハハハ オレらって親友だよな!」B「えっ…イヤっ あー…ん…」」
時として、優しさがより深く人を傷つけることもある。一人ではしゃいでたオレがバカみたいだ。

プロジェクトA
「アホサンタ。帰りの方が袋がでかい。」
オイ!お前、人の家の物を勝手に盗んでいっただろ!!
「アホ静御前。とにかくうるさい。」
名前なんて飾りみたいなもの。男みたいな乙女ちゃんもいれば、うるさい静ちゃんもいるさ。
「アホヒーロー 家で変身してから現場に向かう」
現場に向かうまでの道のりでいつ不意打ちされるかわからないから、むしろ正解かも。さすがに変身後の姿で電車に乗るのはまずいと思うが。

飛びこみ!まおジャン お題:ハイキュー!!
「体中に縦横の線を描いて、ネットになって立ってる。」
怖いよ!ただの変質者だよ!!
「体育館の天井にはさまってるボールとして。」
ただの背景以下じゃねーか!なんだその邪魔くさい存在!!
「全部の指を骨折しながら試合に臨む。」
さすがにドクターストップがかかるだろ!即刻入院しろ!!

スポンサーサイト

Posted by seiji | 21:16 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

© FC2 BLOG / ooq:blog