コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

07 2013

ジャンプ31号感想

来たる!ジャンプ45周年記念新連載!!3連弾!!
新連載第1弾として、33号より鳥山明先生の新作『銀河パトロールジャコ』が連載開始。宇宙人のような生物が、女の子とおじいさんを抱えたまま飛ぶカットが公開された。ドラゴンボールなど、数多くの傑作を生み出してきた鳥山先生なだけに、とても楽しみだ。


暗殺教室
「思いついた!原さんは助けずに放っとこう!!」
あまりに外道!クラスメイトを見殺しにしようというカルマの提案に、ドン引きするクラス一同!!
「俺を信じて動いてよ 悪いようにはならないから」
屈託の無い笑顔で笑うカルマ。しかし、その笑顔の裏には謀略が渦巻いている。
「イトナだってタダで済むはずがない」
殺せんせー弱体化スプレーをたっぷり吸った寺坂のシャツに触れたせいで、花粉症のような状態になったイトナ。そのスキを突いて、マッハで生徒を救出した殺せんせー。
「殺せんせーと弱点一緒なんだよね じゃあ同じ事やり返せばいいわけだ」
生徒たちが飛び込んだ勢いで飛び散った水を、たっぷり吸ってしまったイトナの触手。これで、圧倒的有利な状況は覆ってしまった。
「実行部隊として成長が楽しみな暗殺者です」
カルマの作戦と、寺坂の実行力。二人の活躍で、無事にイトナ撃退に成功。勝利の余韻にひたり、歓喜する一同。


スケットダンス
「海外に行こうと思うんだ」
スケット団活動は世界へと!…と言うのは簡単だが、実際に海外で生活しようとしたら、お金や体力が相当必要だろう。思いつきで行動するのは無茶だと思うけど。
「歌います」
旅立つ若者に、歌を贈ろう。校長をはじめとした教師一同による合唱に感動する生徒たち。
「卒業生答辞 卒業生代表 笛吹和義」
今度は、卒業生が驚かせる番。無口を貫くことをやめたスイッチが、大勢の前で口を開く。


恋するエジソン
「今のうちなんでも勉強しとかないと ハチに刺されるスタントもあるだろうしな」
勉強熱心なのはいいことだが、さすがにそれはハードル高くない?スタントというよりは、お笑い芸人がやらされるような企画じゃん!


ジャン魂G!
日本一イヤな眠れる美女の起こし方決定戦!!
「鼻にタバスコ1本分流し込む。」
拷問じゃねーか!美女もすごい顔で起き上がってくるぞ!!
「先生「それでは授業終わりにします」」
はっ!居眠りしていたのがバレないように、起立しなくては!ありがとうございましたー。
「森を燃やす。」
そのまま永眠させる気か!森の動物たちも大迷惑だよ!!

はじめての一歩
「心理戦の第一歩。「おれグー出すから」」
本当にグーを出すとは思えない。きっとチョキを出す気だ。いや、その裏をかいてパーかもしれないな。うーん、どうすればいいんだ!?
「海外ミステリー小説の第一歩、登場人物の名前が覚えられない!」
ジョンの妻がシェリーで、その弟がボブ。その友達がケインで、その娘が…誰だっけ?

教えて!おじいさん
「Q.あまり為にならないことを教えてください。A.おじいさん、この前検査でお尻の穴に綿棒入れられたんだけどね、すごい痛いよ。」
アッー!お願い、もっとやさしく!!
「Q.DVD屋さんの奥のコーナーって何があるの?A.裸族の村ぢゃ!」
そこは飢えたケダモノたちが獲物を品定めする狩場なんだ、子供が近づいていい場所じゃない。

記憶スケッチ お題:ギールデンボンバー・樽美酒研二のメイク
「女々しくて」
へのへのもへじみたいだな!文字絵で表現したのか!!
「ふなっしー」
ふなっしーなら、カオスなゴールデンボンバーのライブパフォーマンスにもついていけるだろう。
「殺せんせー」
マッハでパフォーマンスが終わってしまうので、観客は誰もついてこれませんでした。

スポンサーサイト

Posted by seiji | 18:50 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

© FC2 BLOG / ooq:blog