コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by seiji | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

07 2013

ジャンプ18号感想

暗殺教室
「いけませんよ 露出の季節に平常心を乱しては」
愛読書がエロ本の殺せんせーは、少々の薄着などでは平静を乱さない。映画がダメならビーチの女の子を撮影しようって、それはそれでダメだろ!!
「さらしたくなかったぜ 神々に封印されたこの左腕はよ…」
菅谷くんが中二病だ!奇抜なボディペイントでみんなの目を釘付けだぜ!!
「ギャー!!」
ウキウキボディペイント初体験♪しかしそれは罠だった!殺せんせーの顔がドロリと溶けた衝撃で、ホラー漫画のような阿鼻叫喚の教室!!
「先生ふつうにカッコいい模様描いて欲しかったのに」
完全に油断していた殺せんせー。でもちゃんと描いてくれなくて悲しい。その悲壮な姿に罪悪感を感じる菅谷。
「激しくお気に召さなかった!!あの銃本物だぞ!!」
イリーナが気絶したのをいいことに、好き勝手に体にラクガキした菅谷と殺せんせー。怒りのあまりに、こち亀の大原部長のような重装備で復讐に来たイリーナ!!
「ちょっとぐらい異端な奴でもE組(ここ)じゃ普通だ いいもんだな 殺すって」
担任の先生を殺さなければいけないという異常な教室。しかし、そんな異常な場所だからこそ、輝きを増すことができる異端者たちがいる。はみ出しものの居場所としてのE組、その心地よさに感謝する菅谷。


読切 さくらん(仮)
「キミをウララ星へ連れていく 永遠に」
最後まで読んだ後にこのセリフを見ると、これが愛の告白だったのかとも解釈できるな。
「私…英太クンと遊べるのはこれで最後かもしれない だから英太クンと星を見たいんだ」
ミリカのこのセリフは、つまり地球潜入任務の期限切れで星に帰らないといけないっていう意味だったんだな。星を見たいっていうのも、宇宙船から地球という「星」を一緒に見たい、そしてあわよくば一緒に来て欲しいという願いがこめられていたのかもしれない。


スケットダンス
「脱スケット団だ!!」
そうやって他人を変に意識するのは逆効果だよ。むしろ自分たちの原点を思い返してそれを突き詰めていくことで、それぞれのオリジナリティが出てくるものじゃあないのかな。
「…ちょっ…何でメガネかけてんだお前!!」
スマイルもタクトの暴言の数々にちょっとイラついているのか、タクトを煽りにいってるな。こういう悪ノリは嫌いじゃない。
「なにがスマートにだ 泥まみれの方がカッコイイじゃないか」
スマートにすまそうとするあまりに、依頼を達成できなかったタクト。一方、泥まみれになりながらも依頼を達成したボッスン。どちらが優れているかは明らかだ。
「なくしたくないよな この学校から」
ボッスン達、スケット団の意思を継ぐことを決意した表情のタクト。想いは、こうして繋がっていく。


めだかボックス
「我々は大人ですよ? 子供の相手など座ったままで十分です。」
年長者たちがかもしだす大人の風格、威圧感!でもこんな恐ろしい大人たちを相手にしても最終的には勝ってしまうんだから、めだかも化け物だよなあ。


恋するエジソン
「ネジ子…なんではいてないんだよ…」
少年誌でノーパンヒロインはNGだろ!うら若き乙女なら、ちゃんと隠すべきところは隠しなさい!!


ジャン魂G!
日本一盛り上がらないサッカー中継決定戦!!
「ヘリコプターからの中継。」
視点が遠いよ!試合にイマイチ熱中できないよ!!
「選手の上半身しか映さない。」
ボールがどこでどうなっているかわかんない!まあ、これはこれでシュールな面白さがあるかもしれないけど。
「実況も11人いる。」
みんないっぺんにしゃべってたら、何言ってるか聞き取れないよ!
「観客の可愛い子が映ったら「ゴール!!」と叫ぶ。」
僕のハートにイナズマシュート!キミの瞳はハットトリックさ!!
「上級生がサッカーコートを貸してくれない。」
ちょっと早く生まれたぐらいで、ずるいよな、あいつらよー。しょうがないから田中んちでゲームでもしようぜ。
「ウホッ、裏番組で生着替えやってるぞ!!」
男には、見逃せないものがある。生着替え、いつ見るのか?今でしょ!!

J喜利 お題:殺せんせーを真っ黒ド怒りにする方法
「先に地球を破壊する。」
早いもの勝ちだもんねー!でも、全生物が滅亡しちゃうから結局バッドエンドだ!!
「まだ6時45分なのに「もう7時よー」と起こす」
ヤバイ、遅刻じゃん!…え?ウソ?…はじめてですよ、このわたしをここまでコケにしたおバカさん達は……
「せんせー、真っ黒になってド怒りしてください」
お願いするのは反則でしょ!でも、実際にそう頼んでも困惑して断られると思うけど。

オレの流儀
「オレの流儀!「コミックスは買う。ジャンプも買う。両方やらなくちゃいけない、ってのがファンの辛いとこだな。覚悟はいいか?オレはできてる」」
ブチャラティじゃねーか!マンガ買いすぎて、僕のおこづかいはアリアリアリアリアリーヴェデルチ!(さよならだ)
「オレの流儀!土下座は一日三回まで!それ以上はプライドが許さない!」
いやいや、普通は滅多に土下座なんかしないからね。それでプライド語られてもなぁ。

バカズバッ! パンダ特集
「化粧中パンダ」
その白黒模様、化粧だったの!?一昔前のヤマンバギャルみたいだな!!
「王様から銅の剣と50Gを受け取り、旅立ったパンダ」
なんかかっこいいぞ、勇者パンダ!それにしても王様はケチだよなあ、こんなはした金渡しただけで魔王を倒してこいだなんて。
「サングラスかけてみたけど気づいてもらえないパンダ」
わかりづらいよ!どうせイメチェンするなら、もっと冒険しないと!!

スポンサーサイト

Posted by seiji | 22:42 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。