コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

11 2013

ジャンプ10号感想

暗殺教室
「俺は…勝った この教室のカベよりも強い事が証明された それだけでいい… それだけでいい…」
カベを破壊して入室した直後に、ブツブツつぶやきながら颯爽と着席する転校生!第一印象は大事だけれども、ちょっとインパクト強すぎじゃない?
「力比べでは先生と同じ次元には立てませんよ」
「立てるさ だって俺達 血を分けた兄弟なんだから」
それはサザエとカツオのように、堂上兄弟のように、ラディッツと孫悟空のように…。
俺はお前の兄弟だ!と高々と宣言した謎の少年、イトナ。その実力はセルのようにとてつもないものなのか!?


新連載 恋するエジソン
「発明王トーマスエジソン その最後の発明は一本のネジの形をしていたと言われている エジソンの知識すべてが詰め込まれていたとされるそのネジは 現在1人の女子高生の頭の中に埋まっていた!!!」
どういう経緯でネジがこんな女子高生の頭蓋骨に埋め込まれているんだ?このネジは、晩年は霊界との交信に熱意を注いだらしいエジソンが、死してなお発明しようとした執念のたまものなんだろうか。


スケットダンス
「アタシじゃないか」
まるで長年連れ添った夫婦のように、息の合った動きを見せるボッスンとヒメコ。その様子を見て、サーヤは身を引くことを決意する。
「天罰下りすぎじゃない?」
直接的じゃないにしろ、サーヤを振った天罰で散々な目にあうボッスン。まあ、毎度毎度ひどい目にあっているから、本人はもう慣れっこかもしれないけどね。


めだかボックス
「うむ。やはり新しい肉体は新し良い。」
全身全霊を込めてやっと倒したはずの言彦。しかし、不知火半袖の肉体を奪って、颯爽と復活!
でも、あれだけ余裕ぶっこいていた言彦がこんなみっともない生き延び方するなんて、ちょっと興ざめだな。


ジャン魂G!
日本一飾りたくないフィギュア決定戦!!
「捨てても翌日部屋に戻ってくる。」
呪いの人形じゃねーか!誰か、お祓いしてくれる人を呼んできて!!
「見る度、ハエにたかられてる。」
汚いよ!ていうか、生ものなの?腐ってるの?
「「無事部屋に潜入できた。次の指令をくれ」という声が聞こえた。」
フィギュアに擬態した特殊工作員か!いったい、どこの組織の者だ!?

世界悲惨
「誰にでもハートの絵文字使う人だった。」
オレに気があるのかという幻想を抱かせておいて、告白すればあっさりと打ち砕かれる。女とはかくも残酷なものなのか。
「スマホ。洗濯しました。」
洗濯はやばいね。修理するのに何万円もかかるよ。
「お風呂に入った途端、ウンコしたくなる。」
さすがに便意には勝てず、先にトイレにいくものの、トイレの中が寒くて風邪ひきそう。

飛びこみ!まおジャン お題:暗殺教室
「タコを使って暗殺の練習をしている。」
教室内にタコを持ち込む時点で、かなりの変人だな。
「バイキングでスイーツを確保するスピードなら負けない。」
人気のスイーツはすぐに無くなってしまうので、真っ先に確保。それがバイキング上級者の立ち回り!
「なんか普通に殺せた。」
おい、お前空気読めよ…。

スポンサーサイト

Posted by seiji | 20:15 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

© FC2 BLOG / ooq:blog