コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

30 2005

ジャンプ43号感想

完成しました。

ボーボボ
「うをおおおおおお 全国民エビフライであれ――――!!!」
説明しよう!おめんパチダッシュ530はエビフライが大好物なのだ!! 二宮清純・談(嘘)
ちなみに説明しよう!はヤッターマンだ!!
やったーやったーヤッターマン!やったーやったーヤッターマン!
「ウチ 今夜は焼肉なの」
「私ん家 カレーよ」
でもそううまくはいかないのが世の中!!
お昼に外でカレーを食べた日に限って、晩ご飯もカレーだったりするのが世の常なのだ!!
今夜はかっぱえびせんでガマンするか・・・。(泣)
「わが戦友 おめんパチダッシュ530――――――!!!!」
戦場に轟くTUYOSIの咆哮!!彼とは一緒に記念撮影をした仲だ!!
「あ~~あ」
天の助は緊張感なく、ぬアメをペロペロ!やる気ナシ!!
「ほい ヘッポコ丸の分よ」
でも友達の分もちゃんと用意している優しさ!!そのさりげない優しさが好印象!!
「どったの? うおおおん!!!」
やっとビービビの殺気に気づいた鈍感な天の助!!それは百獣を統べる獅子の威圧感!!
「ケタが違う・・・絶対に勝てない・・・」
ヘッポコ丸は早くも敗北を確信!!
「HP 0」
天の助は殺気だけで溶ける始末!このヘタレ共!!
「ゾクッ」
凶悪なビービビが感じた強大な殺気!・・・なのか?
微妙にかわいいんだかキモイのかよくわからん存在感!!
「何コレ!?どんな状態だよ!!戦う気あるの!!?」
そこにいたのは巨大な貝殻の中で初期型ゲームボーイをやるボーボボ!ゲームボーイブタとただ今対戦中!オットセイ姿で!!
「ボーボボ・・・」
後ろのギャンブラーは何者ですか?
おちゃらけ田楽マンが何がしたいのですか?
「いくぜ鼻毛真拳奥義『なつかしのレッスルボール』!!!」
自分の父ちゃん大虐待!この親不孝者!!
レッスルボールについて、詳しくはこちら
「使える新入りだな」
「ホント」
普段は自分たちがやられていることを代わりにやってくれる新入りの姿をニヤニヤと見つめる古参の悪党達!!
「使えるかこんなもん!!!」
散々やっておいて役立たず扱いかよ!ひでー!!
「先生 今こそ力をお貸し下さい!!」
「最強LV・聖鼻毛融合だ―――――!!!」
ついに魚雷先生との融合が実現!!無理やり飲み込んでみました!!
「融合完了魚雷ガーボ」
胃毛MEN登場!!王族みたいな服装だ!!
餓狼 MARK OF THE WOLVESのテリー・ボガードみたいだ!!
「名前魚雷の比率多くねぇ?」
それだけ魚雷は個性が強いってことだな!!
「死にてえヤツどいつだ?」
彼はまさに血に飢えた野獣!!
「スゴイ!!ボーボボさんと魚雷の融合戦士・・無敵だ!!」
「毛狩り真拳!!!!!」
あっさりやられたー!!!!!
死にてえヤツどいつだ?とか聞く前に、自分が瞬殺されてどーすんだ!!出番はわずか1ページ半!!(涙)
「あ!先生何処(いずこ)へ!?」
傷心の魚雷先生は一人でドライブに!!それほどの実力を持つビービビ!!
「全ての毛はオレにひざまずく これがオレの真の力“毛狩り真拳”だ・・・」
なんと毛真拳最強のカミの毛真拳に加えて毛狩り真拳まで会得していたビービビ!!このぜーたく者!!
「そもそも毛狩りとはオレが始めたもの」
旧毛狩り隊もやってなかったっけ?
どっちにしろ悪趣味だな!!
「毛狩り真拳奥義『ハンド・オブ・ゲーハー』!!!!」
ビービビが具現化した悪魔の手が毛を狙う!!技名はダサイけれども!!ゲーハーにされるのはイヤだ!!
「へっくん!!」
ヘッポコ丸の髪型が変な感じに!これがホントの無造作ヘアー!!
「ぎゃああああ!!オレのチャームポイント狩られた―――――――――――!!!」
田楽マンの頭の先っぽの玉が狩られてしまった!!
てかそれって毛だったんだ!?
「生きてけねぇ――!!!あの玉無しじゃ生きてけねえよ――――!!」
うれしいときも悲しいときも・・・いつだってあの玉はオレの頭の上にあった。アイツがいなきゃ生きていけねぇよ・・・。
しかしそれでも・・・生きろ
「ちょきちょき」
毛狩り真拳に対抗して、おめんパチダッシュ530は散髪中!!床屋さんは間に合っています!!
「うら―――――ァ これを見ろビービビ!!!」
天の助が考え出した起死回生の秘策とは・・・?
「抵抗をやめろ さもねえとこのガキ共をぶち殺すぞ!!!」
えぇー!?ちょっ、おまっ、お前それはダメだろー!!!
お前がやめろよ!!この少女たちにトラウマが残ったらどーすんだ!!ひでーツラしてるぞ!?マユ毛ねーし!!よだれ垂らしてるし!!ヤクでもやってんじゃねぇ?
決して超えてはならない境界線を思い切りダイブしてしまった天の助!!えらいことになってもうた!!!
「天の助 おおお前それはやりすぎだろ――――――!!完全に悪役のやることだぞ」
さすがのヘッポコ丸も驚きと動揺が隠せない!!こんなのが仲間だなんてマジ勘弁!!
「やってみろ」
ビービビは冷酷に天の助をあおる!やったらどーなるかわかってるんだろうな?
「なめてんじゃねえぞ~~~~!!!」
本当にやっちゃうんですか~~~~!!?
完全にイッてるよこのところてん!!!
「ところてんのおじさん私怖くないよ ・・・ところてんは無害なんでしょ おじさんがくれたところてんおいしかった・・・ ミン もっと食べたいな」
天の助を正気に戻したもの。それは、純粋な少女の言葉。擦り切れていた天の助の心に、何か暖かいものが満ち溢れる・・・。
「殺せるわけないじゃない!アタシにこの娘達が殺せるわけないじゃない」
そーゆーことはもっと早く気づこうぜ!!
「じゃあテメーが死ね!!!!」
「ぐぼべし!!」
ビービビによる鉄拳制裁!!やっぱり悪いことしたら報いと償いがないとな!!
「高速パチダッシュ!!!」
おめんパチダッシュは果敢にもビービビに突進する!!高速のラインバックばりの走りで!!
「うっとうしいんだよ仮面をはいで殺してやる」
「空!!?中身はどこに消えやがった!!?」
消えたおめんパチダッシュ!これが彼のとっておき!?
背後に強大な殺気を感じるビービビ!!!
「後ろ・・・」
「変なのいる――――――!!!!」
頭だけグラサン首領パッチの、スーツ着た変な人登場!!
「オープン ユア アイズ(刮目してみよ)ディス イズ ニューヒーロー(これぞ首領パッチの新しい形)バトルスタンバイOK?(戦う準備はいいか?)」
男子三日会わざれば刮目してみよ!!なんかハリウッド映画みたいなノリになってしまった首領パッチ!!でもこんなの気持ち悪いからイヤだ!!
「下らんマネをするな!!!」
ビービビはお怒りです!!
「コパッチが入ってたの!!?」
胴体部分はコパッチでした!子分を犠牲におやびん脱出!!
「オレを殺しにかかるとは……… 邪神に目覚めたか」
この意味深な言葉は何を意味するのか?
「全世界の毛の痛み思い知らせてやるよ!!!!!」
「毛ゃあああああ!!!」
ビービビの行ってきた毛狩りに対し怒り心頭のボーボボ!とばっちりで痛い目を見るTUYOSI!!
「伝説のおやじソード」
パパスのつるぎみたいなもんだな!!
「気づいたわねボーボボ TUYOSIは父であり毛であり剣であるのよ」
ブーブブ姉さんは知ってたんだ!?
「1人で3得」
お得ー!!!
「オレの送り込んだスパイから情報はつつぬけだ」
「1人の男を死んだこととしてスパイとしてキサマに送り込んだ」
「鼻毛真拳裏奥義『10人目の仲間・つけものスパイ大作戦』!!!」
「でかい仕事だったぜ」
何とビービビの娘・ビタになり代わっていたつけもの!!
そう!第1話で仲間になり、第2話ではすでに犬に食われて死んだことになっていたのは、ビービビをスパイするためだったのだ!!
肉親達と一緒にいても全くバレなかったほどの変装技術!!まさにミッションインポッシブル(不可能な任務)!!
バリッと変装を解くつけもの!!明らかに変装解いた後のほうがでかいけれども!!どうやって入ってたんだ!?
でけー・・・アンタでかすぎるよつけもの!!!!
「四年半にわたる大計画(だいプロジェクト)!!」
実に『ボーボボ』連載開始は平成13年12号!!
なんと約4年半も暖められていた大プロジェクト!!まさにプロジェクトX!!!
「お前はつけもの―――!!!」
現メンバーでつけものを知っているのは何とボーボボとビュティのみ!!それだけ懐かしいこの変な生き物!!!
こんな展開誰が予想しただろうか?デスノもビックリな超展開!!!


ネウロ
「好物は新米。」
し・・・新米!?好物は新米!?それって主食じゃん!!
そりゃそーだわ!!古米が好物っていう人なんて聞いたことないもの!!
白いご飯はあらゆるおかずに合う万能食品だもんな!!やっぱ日本人だったら米でしょ!!それが僕らのアイデンティティ!!
でも普通主食を好物って言わなくね?
「皆殺・・・し・・・? 笹塚さんの・・・ ・・・家族が?」
「そう・・・両親と妹・・・3人全てです」
X(サイ)に家族を皆殺しにされた過去を持つ笹塚!!
「誰になって誰を殺したかなんて本来脳の細胞に刻み込む価値もないどうでもいい事だよ」
人の生死をなんとも思わない冷酷なX(サイ)!!
「じゃあこの木彫りの熊でいいや で あげる」
北海道みやげか!!!
「それを家族が皆殺しにされたぐらいでなんだ!!」
無茶言うな!!家族が皆殺しにされるなんてよっぽどのことだろ!!ムチャクチャ言っとるな!!
「くう~・・・いい表情に加工されているじゃないか」
竹田刑事出たー!!出たな妖怪!!!(鬼太郎風に)
「いずれにせよ・・・警察にはまるで打つ手がなかったんです」
笹塚がそっと転がすサイコロ。それは四角い箱にされた家族を暗示している!!
「え?セレブ?誰が? 見ての通り自転車操業よ 服はそれっぽく自作」
なんちゃってセレブだったんか!!自転車に乗って、文字通りの自転車操業!涙ぐましい努力の自作服!!
「マジちょーうぜーんですけど クラブ開くまでに着替えねーと」
真面目そうな女子高生は実はクラブ通いのガングロバブリー女子高生だった!!化粧ウメー!!
「私常に10股以上はかけてるから」
悲劇の女子大生はプレイガール!!外人とも付き合っている国際派だ!!これがホントの国際交流!!(違う)
「え?うちのカミさんが犯人? いいよ別に面会行くし そばには子供さえいりゃ俺は満足だし」
冷てー!!結婚して何年かたったらもう愛なんてないのか!?子供さえいりゃ満足なの!?
でもケンちゃんは父親に会えて一安心!それはよかったね!!
「みんな『ヒステリア』よりよっぽど上手くブッちゃけてんじゃん!!」
他の容疑者たちも何かしら嘘をついていた!!全員ろくでもねー!!!
「ふむ 要はブッちゃけるタイミングの問題だな」
つまりはそういうことですね。
「ねえネウロ 難しいね 人間って」
「フハハハハ 何を突然我が輩のようなセリフを」
ヒステリア事件を経て、人間の奥深さを知ったヤコ。
人間という“謎”に興味を持つネウロとヤコ。共感する二人!!
すごいきれいなまとめかただ!!!



デスノート
今週のニアの遊び・・・プラモ観賞
いろんなプラモいくつも並べて遊んでましたねニア。
よっぽど大切なんでしょう。完全武装してビルから脱出するときも、後生大事に抱えています。もっと他に持っていくべきものなかったのかよ!!(笑)

「ニア とにかく今はそこから逃げる事を」
「よく言いますね キラのくせに」
隠すな!!取り繕うな!!
ヒステリアばりに面と向かってブッちゃけたニア!もうすっかりスネた表情!!
「うわ――――っ 金だ――――っ!!」
大量に金をブッちゃけて目くらまし!それがニアの策!!
「これならまだ出目川さえしっかりしていれば・・・」
「パ パイロットあの金が出ている階の方へ行け――っ」
でしょうね。出目川がしっかりしてるわけないだろ!!
「ちくしょう!!」
すっかりニアにしてやられたライト!出目川を当てにしている時点で敗北は見えていたけども!!
「もう一度調べてみる意味はある」
元アフロ・相沢はライトに疑惑を抱く!!
「必ず一人はこちらに寝返るよう仕向けましょう」
日本捜査本部と接触を図るニア!相沢はニアにつくのか!?


アイシールド21
「今まで言えなくてごめんまもり姉ちゃん でも行かなくちゃ」
「だって僕は・・・」
「さぁ勝てば関東負ければ敗退!両チームにとってまさに決勝戦!!運命の対決は泥門VS盤戸!まずは泥門デビルバッツの入場です!!」
「高速のランニングバック アイシールドにじゅうい・・・ いや・・・!」
「小早川瀬郡!!」
やっぱ人間ブッちゃけて生きねーと!! byヒステリア
ついにまもりに自分がアイシールド21であることをブッちゃけたセナ!!
もはや仮面を被る必要はなくなった。自分は「偽者のアイシールド21」じゃない。一人のアメフト選手・小早川瀬郡だ!!
数々の強敵たちとの戦いを乗り越え、戦士としての誇りと力を得たセナ。自信と実力があればハッタリなど必要ない!
今はもう負ける気がしない!!!


ムヒョ
「勝負に乗った以上明日は絶対勝とーねムヒョ!!」
「オメーがノリノリで話に乗ったんじゃねーか」
ムヒョがどうこうじゃなく、ロージーが勝手にでしゃばったわけか!
でしゃばりんこちゃんだな!!(何だそりゃ?)
「オレの夢はなぁ…… 早く独立して金持ちになってああいう女を下僕にする事なんだよォ…」
えぇ~!何言っちゃってるのこの人~!?
お前の下卑た夢なんて聞きたくないよ!!ひでー顔してるぞ!!
「消されてぇのか 身の程知らずの豚が・・・・・・!」
こっちの顔もある意味ひでー!!!
さすがは小悪党・エビスの上司だけあって、悪としての大物感はタップリだ!!怖いよ兄さん!!
「なんでもします・・・!!どうか挽回のチャンスを・・・・・・!!」
「………その言葉――― 忘れるなよ」
今回もエビスはひどい目にあわされそうです!!
「全て予定通りだ」
勝った・・・計画通り
・・・って感じですかゴリョーさん!?キラかお前は!!
まずはムヒョ達に霊の相手をさせて弱らせ、おいしいところだけ持っていこうというのがゴリョーの作戦なのか!?


もてキング
「扉絵」
まんまジョリーンな人出てきたー!!!
「百手くんはどのスタンドが好き――?」
僕は第4部の広瀬康一のスタンド「エコーズACT3」が好きです。S・H・I・T!
殺人鬼吉良吉影を倒せたのは『ACT3 FREEZE!!』のおかげですしね。
康一くん・・・君は本当に頼もしいヤツだ この町に来て君と知り合えて本当に良かったと思ってるよ・・・ by空条承太郎
「ここは無難に『スタープラチナ』と言っときましょう」
いやいや、ここはあえてマニアックに太陽(ザ・サン)あたり言っとこうぜ!!
スタープラチナの石つぶて一発ですぐやられたけどな!!(笑)
「あっははは!何ソレ想像しちゃった!ディ・モールト面白――い!!」
ディ・モールト良しッ! byメローネ
ジョジョの名台詞について、詳しくはこちら
「作品のファンなら日常的に使う言葉です」
さすがにディ・モールトは使わないけれど、「やれやれだぜ」(空条承太郎)や「グレートだぜ!」(東方仗助)はさりげなく使えるから「グッド!」(ダービー兄)
「私が好きなのはミスタの『セックスピストルズ』かな」
第5部のミスタか!彼は「4」の数字が嫌いで、6体いるセックスピストルズもナンバー4だけいないんだよな!!
「知ってる?5部のあのカメの名前『ココ・ジャンボ』って言うんだよ」
あの最終的にポルナレフの魂が乗り移ったスタンド使いの亀か!!
「あのチェリーを執拗にねぶる様・・・誘ってる!!このオレを誘ってるんだ!!!」
見た目気持ち悪いよ!!
「レロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロ」
これは黄の節制(イエローテンパランス)!!ドゥーユゥーアンダスタンンンドゥ!
本物の花京院典明もレロレロしてたけどな!!
ちなみに同盟もあります。
「ゲゲェ――――――ッ!!」
スタンド女帝(エンプレス)の本体、ネーナが正体を現すシーンだな!!
こんなみにくい女に人面疽がくっついて肉人形と化し美人にカモフラージュしていたとはなあ うかつだった まんまとだまされたなポルナレフ byジョセフ
「使い捨てキャラが何を言うだァ――ッ!!!」
これはジョジョ第1部の伝説の誤植!!
何をするだァ―――ッ ゆるさんッ! byジョナサン=ジョースター
「ジャスト1分です 頭は冷えましたか?」
ジャスト一分だ 悪夢(ユメ)は見れたかよ? by美堂蛮
ゲットバッカーズじゃんか!!他誌だけどいいのか!?
「倫民明書房刊『この技がすごい!』より」
男塾の民明書房と、『この漫画がすごい!』ですね!!
「TO BE CONTINUED」
ラストもジョジョっぽく!!


カイン
カインがメガンテでラスボスを倒し、エンウンのモシャスによる粋な演出でジ・エンドってことですね。
そーいえば最初のほうに「カインは馬に乗れない」っていう設定出てましたね。メイファが物知り顔なのはそういうことですか。
馬に乗れているから本物じゃないってわかったんですね。


じゃんぷる
ザ・ベターショー
遊園地にいるベタな人
「集団暴行されてるヤツ」
マスコットをいじめちゃダメー!!
中に入ってる人は大変なんだぞ!!
「コーヒーカップをバカみたいに回したあげく、吐きそうになってる子供。」
それでもコーヒーカップをバカみたいに回すのは楽しいよね!!
「『その中暑くない?』 かわいくない子」
めちゃめちゃ暑いらしいぞ!!
「アトラクションには一切乗らず、ゲーセンにずっといるヤツ。」
じゃあ最初からゲーセンいこうぜ。
「園内のあちこちに爆弾を仕掛け、何も知らない子供たちを人質にとる爆弾魔。」
この遊園地がブッちゃけることでみんなの心もブッちゃけられると思うから・・・。
・・・って、お前はヒステリアか!!こえーよ!!!
「観覧車を回してる人」
じ、人力で!?
これが匠(たくみ)の技!アンタいい仕事してるぜ~、渋い!
早速プロジェクトXに取り上げてもらわないと!!

オレビアの泉
「絵がものすごくヘタな先生の授業は逆に人気がある」
先生もわざとやってる感があるが、面白いからオッケー!
「オレビア!父が家族に無視されると犬と仲良くなる。」
ポチ、お前もオレと一緒だな・・・オレも会社にいいように利用される奴隷さ・・・犬さ!!
・・・って、そんな自虐的にならないでくださいよお父さん!
「オレビア!『笑点』の着メロが流れてくると、何かこっちまで恥ずかしくなる。」
チャッ、チャラチャラチャラ、チャッチャ♪
は・・・恥ずかしシィィィィィ――!!!!(7巻参照)
「オレビア!最後に『人間だもの』とつければ、名言っぽく聞こえる。」
偉大なりみつを!!
「オレビア!知恵の輪は解けた!!・・・ところで、大した知恵はつかない。」
知恵の輪を一生懸命解いている様子は見た目すごくバカっぽいしな!!!
「オレビア!『福山雅治』と何度も言ってると、そのうち『井沢どんすけ』になる。」
ならねーよ!!無理やりどんちゃんネタはもーいーよ!!!
・・・でも息だけは福山雅治なのよね~。(嘘)

ハッピー天国
「細木数子が口論でおされてるとき。」
アンチ細木数子ファンはもう大喜び!!
「しらすに小エビがついていたとき!」
あんまりしらすとか食わなくね?

じゃんぷる青少年育成部
「優勝したら、おばあちゃんダマしておこづかい多くもらうのやめます!」
おばあちゃんはすぐダマされる!サギ師には気をつけて!!
「じゃんぷるに載ったら、大好きだったあいつに『ごめんね』と『ありがとう』を伝えます。」
意地っ張りなオイラはたった一言の「ごめんね」が言えなくて・・・。
口下手なオイラはたった一言の「ありがとう」が照れくさくて・・・。
でも、そんなジレンマとはもうおさらばさ。あいつに伝えたいこの気持ち。きっと大切なのはそれだけなんだから!!
さあ行こう思い出の渚へ!裸足で駆け出すんだ!!
・・・って、何だその青春ドラマは!!あいつって誰だよ!?

アホ板
「ハードゲイをさがせ2」
フォフォ笑みの貴公子、フォー!!
黒ヒゲィ危機一髪、欲しいな~。
「ロマンチックな渡し方(リレー)
男『実は、わたしておきたいものがあるんだ』女『え?』男『これをキミに・・・』『まあ!』」
素敵なバトン・・・でも、高かったんでしょ?
フッ、キミの素敵な笑顔に換えられるなら安いもんさ・・・。
って、おかしいだろ!!夜景の見えるレストランでバトンリレー!?どーゆー状況だ!!!
「イヤな最後のセリフ 『ガセビアはなくなりはしない・・・おろかな人間どもがいるかぎりな・・・グフッ・・・』」
魔王、最期にいいこと言った。
「電車男 LV.100」
ただの電車で寝泊りしている迷惑な人ですよね?



ジャガー
僕もゲームやってるのを横で見ているの好きです。
苦手なジャンルのゲームは自分でやっても全然進まなくてつまんないですからね。シューティングで、鬼のようにバラまいてくる弾幕を驚異的に避けまわる様子とか見てると圧巻です。
あと格ゲーで、うまい人のプレー見てると勉強になるし、面白いですよね。連続技めちゃめちゃ繋がっとる!!
キム公たちみたいにみんなでRPGやるのも、意外と盛り上がります。みんなで解き方考えてると、妙に盛り上がって楽しいです。
つーかジャガーもヒマですね。自分がみんなと溶け込めなくて寂しがってるだけじゃないの?(笑)


巻末作者コメント
「30日売りの『ジャンプザレボリューション』にアシスタントの尾崎君の作品掲載!!彼の独特の漫画に期待!!<澤井啓夫>」
松井先生に次ぐ新たな刺客が!!
その手品漫画、なかなか面白かったですよ。
あと、関係ないけどキャディーのギャグ漫画も面白かったです。(笑)
「選挙に負けたホリエモンが今週の笹塚と全く同じ目をしていた。無念さが伝わりました。<松井優征>」
つまりは目が死んでたってことか!!だろーね!!
さすがにホリエモンに日本の未来を託そうとは思えません。

スポンサーサイト

Posted by seiji | 18:43 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

© FC2 BLOG / ooq:blog