コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

18 2012

ジャンプ50号感想

暗殺教室
「女子か!!」
泡風呂の中で、優雅に入浴を楽しむ殺せんせー!頭洗ってるわけでもないのに、なんでシャンプーハット被っているんだ!?
「皆のこともっと知ったり 先生を殺したり やり残すこと無いように暮らしたいな」
修学旅行の夜、夜空を眺めながら哀愁にひたる渚。ただ、やるべきことのひとつに「先生を殺したり」が混ざるところが、暗殺教室が暗殺教室たるゆえん。
「私だって過去の恋話などゴロゴロありますしねぇ この手足で数え切れないぐらいのね」
「その話は おまえの手足が2本ずつだった時の話か?」
殺せんせーは、昔は普通の人間だった?要するに彼は、何者かによって人体改造されて、こんなタコのような怪物にされたのだろうか?


スケットダンス
「進路の希望調査をする」
最終学年。それは、学校という狭い空間で仲のいい友達と馴れ合っていた学生たちが、突如社会の荒波に放り込まれる時期。イヤだ、俺はもっとぬるま湯につかっていたいんだ!!
「うう…あたしはダメな女や… 何の取り柄もないし道が決まってへんダメ人間や」
急に進路と言われても、今まで具体的に考えたことがあるわけでもなく、悩むヒメコ。日々の生活に追われて、将来のことを考えているヒマなんてほとんどなかった。
「人に笑われるのなんてどうでもいい事じゃないか それで夢をあきらめてしまう方がもったいない」
空を飛びたい。子供の頃に多くの人が願ったその夢を追い続けてきたアスカにとって、唯一の理解者だった竹内先生。その恩に報いるために、アスカは何としてでも飛行機を完成させたいのだ。
「ヒメコ あとお前だけだぜ出してないの 進路」
夢を追う人、助けを求めている人を手助けするために、ヒメコはいつも全力を尽くしてきた。じゃあ、自分自身は何をしたいのか?考え込むヒメコ。


めだかボックス
「人生は妥協だ。 袖ちゃん 俺はお前を我慢して愛す。」
愛する人を妥協して、勝手に別の人を檻に捕らえてペットのように愛す。いびつな傲慢さと偏執的な愛情を併せ持った男、それが梟博士。


ジャン魂G!
日本一イヤなビンゴ決定戦!!
「世界中に集まったビンゴの玉を集めるとこから始まる。」
ドラゴンボールか!たかがビンゴのためだけに、世界中を旅しなきゃいけないの!?
「ビンゴカードを手に入れるためには、AKBのCDを買わなければならない。」
ビンゴが当たるかどうかは運しだいなのに、そのチャンスを得るためだけにCDを買えと!?どこまでも浅ましいぜ、AKB商法!!
「司会が会場に来ない。あいつ、仕事に穴を開けやがった!」
誰がうまいことを言えと言った。ビンゴカードに穴を開けても、仕事には穴を開けるな!

万物の三本柱
「ドキドキなもの三本柱
1.初デート
2.合格発表
3.ハニワと土偶」
ドキドキじゃなくて、土器土器じゃねーか!
「偉人三本柱
1.坂本龍馬
2.織田信長
3.朝礼中、校長に「長いんだよ!!」と叫んだ人」
秩序を保つために権力は必要だ。しかし、その権力自体が秩序を乱すのなら、異議を申し立てるべきだ。
「もってないと友人たちについていけなくなるモノの三本柱
1.最新ゲーム
2.ケータイ
3.電子マネー」
切符を買わずに「ピッ」で改札を通れるスマートさ。でも、たまに残高不足で止められて、恥ずかしい思いをしたりもするよね。

国民の常識
「井の中の蛙送りバントの重要性を知らず」
わざわざアウト1つ増やしてまでやることなの?とにわかは言うけれど、一つのバントを成功させたかどうかが勝負の分かれ目になることもあるのが、野球の醍醐味なんだよなあ。
「井の中の蛙マックのカウンターにあったメニューボードが無くなったことを知らず」
わざわざメニューを隠してまで高いセットメニューを買わせようなんて、浅ましい考えだよなあ。

バカズバッ!
「「やぁ、俺の名はアロエマン!軽いケガ軽いヤケドなら俺に任せろ!!」「大変だ!!人が血まみれで倒れてるぞ!!」「救急車とだれか応急処置を!!」」
意気込みはあっても、自分の力だけではどうにもならないことは世の中にたくさんある。くじけるなよアロエマン、きっと君の優しさを発揮できる場所は、どこかにあるから。
「すいません靴ほしいんですけど」
全裸のオッサンが言うセリフか!靴を買う前に服を買え!せめて下着だけでも!
「一日の大半をヲタ芸に費やすパンダ」
「2時間に1本のバスを静かに待ち続けるパンダ」
「友達のブログで同窓会があった事を知るパンダ」
このパンダ、悲しいな!オタクで田舎暮らしで、同窓会に呼ばれないほど人徳もないのか!!

スポンサーサイト

Posted by seiji | 21:16 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

© FC2 BLOG / ooq:blog