コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

20 2012

ジャンプ45号感想

暗殺教室
「この問題なら殺れる!!」
殺せんせーのマッハな授業のおかげで、未知のモンスターのような凶悪な問題も解けるようになったE組の生徒たち。難解な中間テストの問題もスラスラと解いていける。
「次の瞬間 僕等は…背後から見えない問題に殴り殺された」
序盤は優勢だったが、突如現れた本当に未知の問題。それは理事長の陰謀だった。
「テスト2日前に…出題範囲を全教科で大幅に変えるなんて」
テスト前にいくら勉強したところで、まだ教わっていない範囲の問題など解けるはずもない。意地になった殺せんせーが全力の授業をすることを見透かした理事長は、すでに先手を打っていたのだ。
「…先生の責任です この学校の仕組みを甘く見すぎていたようです …君達に顔向けできません」
完敗を認めた殺せんせーは、ただ静かに謝罪する。こんな汚い手を使われては、生徒が課題を達成できるはずもない。
「…で どーすんのそっちは? 全員50位に入んなかったって言い訳つけて ここからシッポ巻いて逃げちゃうの? それって結局さぁ 殺されんのが怖いだけなんじゃないの?」
落ち込んでいる殺せんせーをあえて煽ることで、いつもの元気を引き出すカルマ。だって先生は、大人に絶望したカルマの心を救ってくれた存在だから。
「逃げるわけありません!!期末テストであいつらに倍返しでリベンジです!!」
一度は凍りつくように静まり返った暗殺教室に、再び笑い声が響く。僕等は落ちこぼれのE組。だけど今の僕等には、殺せんせーという頼もしい味方がいる。


めだかボックス
「紹介しよう 普通なる俺の 異常(アブノーマル)な仲間だ。」
アニメ出演に合わせて、突如現れたアブノーマルな6人!古賀ちゃんは一度体を壊してからはずっと怪我人扱いだったけど、今はすっかり元気なようで何よりだ。
「反転したのさ 俺となじみが。」
安心院が死んだことで、ついに動き出した不知火半纏!実はかなりのイケメンだった!!
「心配しなくてもすべて説明してやる だからまずは俺を 反転院さんと呼びなさい。」
ボケているのか大真面目なのかわからないが、呼び名をえらく気にする「反転院さん」こと半纏。彼こそが暴君・言彦の手からめだか達を救ったのだ。


読切 岸辺露伴は動かない
露伴先生は相変わらずいいキャラしてるな。戦闘能力は低いものの、敵の能力を丸裸にする『ヘブンズ・ドアー』のおかげで、何とか命拾いすることができた。結局何も得る物は無かったけれど、この危険な山から生きて帰れただけでも儲けものだよね。


スケットダンス
スケット団発足から、現在に至るまでの経緯のお話。一度はホラー映画をきっかけに仲良くなりそうだったものの、すぐにギスギスしだすスイッチと結城さんの話がよかった。


ジャン魂G!
日本一入れたくないおにぎりの具決定戦!!
「具のありかを書いた地図」
歩む道が困難なほど、それを達成した時の喜びは大きい。さぁ旅立とう、まだ見ぬおにぎりの具を求めて。…って、普通に梅とか入れてもらえばいいよ!
「このいにぎりを脇の下で作っている写真」
うーん、かぐわしい香り。ダシもしっかり効いているみたいだね~。…って、こんなの食うわけねーだろ!
「おにぎり「ねぇ、そろそろ籍入れない?」」
まだそんな時期じゃないだろ?そんな言葉で、ずるずると先延ばしにする日々。しつこく食い下がる彼女の言葉をさえぎってほおばったおにぎりは、ちょっと大人の味がした。

万物の三本柱
「落ち込んだ時に思うこと三本柱
1.がんばろう
2.気分転換しよう
3.「おちこんだ」と「おちんこだ」って似てるなぁ」
そんな下ネタを思いつく時点で、すでに立ち直っているんじゃないか?
「回る三本柱
1.コマ
2.地球
3.回らない寿司屋の会計の時の父の目」
今夜は奮発だ、好きなだけ食え!食べる前にはそう言った父だったが、食べた後は青い顔をしていた。

記憶スケッチ お題:非常口のマーク
「オレにかまわず…先に行けッ!」
大丈夫だ。オレも後で必ず追いつく!そう断言した彼の顔を見ることは、もう二度となかった。
「レンタルビデオ屋のアダルトコーナーののれん」
それは現実と妄想との境界線。一度そこをくぐったが最後、もう二度とこちら側に戻ることはできないのだ。

スポンサーサイト

Posted by seiji | 17:30 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

© FC2 BLOG / ooq:blog