コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by seiji | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

23 2012

ジャンプ42号感想

暗殺教室
「悲しいかな人間は…差別し軽蔑する対象があった方が伸びるのです」
どんな人間にもある差別意識を肯定し、差別対象を制度として確立しているこの学園。差別を公認することで生徒の自尊心を満足させるとともに、日ごろのうっぷんも晴らしてもらおうということか。褒められたやり方じゃあないが、一理はあるかな。
「私は常に合理で動く 学校経営も 暗殺さえも 理に適っていればそれでいい」
この制度を作ったのは、どうやらこの理事長らしい。おちこぼれを徹底的に差別してエリートを育成しようということか。
「殺そうとした事なんて無いくせに」
ガラの悪い男子に絡まれ、「殺すぞ」と脅されても、冷たい笑いで返す渚。毎日どうやって殺せんせーを殺そうかと考えているE組の生徒たちは、普通の人間とは殺気が違うのだ。
「少し改善する必要がある 私にとっては暗殺よりも優先事項だ」
渚たちを監視しており、その様子を問題視した理事長。彼の理想の学園を乱すE組の生徒達に対し、理事長はどんな手を打つのか?


スケットダンス
「とっくに壊れてる 時々弟が夢に出てきて言うんだ 「兄ちゃん外に出ろ」って でも… ムリなんだ… ズキズキ胸が痛むんだ」
扉を壊してでも部屋の中に入ろうとするボッスンに対して吐き出した、スイッチの本音。頭ではわかっていても、痛む心が足を止めさせる。つらくて、苦しくて、ただ涙があふれる。罪悪感に押しつぶされながら。
「ゴメンなスイッチ ダメな兄ちゃんで」
夢の中に出てくる弟は、いつものように優しい。でも、兄はただ謝ることしかできない。情けない兄貴ですまないと。
「いいから出て来いっつってんだコラァ!!!!」
デスファイトの被害者たちの代わりに、スイッチを襲撃しちゃいました!!!!
窓をブチ壊して無理やり部屋に押し入るという、犯罪行動で強引に突撃したボッスン!荒っぽいやり方だけれど、こうでもしないと無理だったのかもしれないな。


めだかボックス
「思い出してくれてありがとう!感謝の気持ちで胸がおっぱいだ!」
慣れない下ネタで意表をつき、強引に居座ろうとするめだか。珍しくちょっとムリしている様子が面白い。
「…いいぞその調子で 来客をもてなせ 失礼のないようにな 獅子目言彦」
人が話しているっていうのに、壁ブチ破って乱入してきた時点で失礼だと思うけど。あと、不知火がグロく頭潰されて死んだっぽいけどいいのかな?
「僕が十五秒だけ時間を稼いでやる 逃げろ。」
あの安心院さんがたったの十五秒しか時間稼ぎできないだと?それほどまでの化け物だということか?


ジャン魂G!
日本一イヤなかくれんぼ決定戦!!
「鬼も隠れた。」
じゃあ誰が捕まえるんだよ!ゲームになってねーじゃん!!
「整形して国外に逃亡される。」
本格的すぎだろ!犯罪者かお前は!!
「働きに行ってるはずの父も見つけた。」
でもお互い気まずくて、見てみぬ振りをしてそのまま続行。
「終了後「…あれ、一人増えてね?」」
ホラーじゃん!鬼だけじゃなくて幽霊もいるわけ!?

はじめての一歩
「バスケットボールの第一歩 まぐれなのに自分の才能を過信する」
ボウリングで連続ストライク取ったときなんかも、自分の才能を過信しちゃうよね。
「プリクラの第一歩。男5人で。」
今はムサ苦しいヤツらとだけれども、いつかはカワイイあのコと一緒に…!
「カップアイスの第一歩。木のスプーンが折れて困る。」
ハーゲンダッツとか、めちゃくちゃ硬いからすぐ折れるんだよね。専用のプラスチックのスプーンじゃあないと。

フキダマシイ
「この勝利を番組を見てくれた視聴者の中から抽選で1名様に捧げたいと思います」
視聴者プレゼントなの?でも、あんまり嬉しくないんだけど!旅行券とかの方がいいなー!
「この勝利を妙な薬で強くしてくれた謎の博士に捧げたいと思います」
パワプロのダイジョーブ博士的な人か?でも、この事をインタビューで公言しちゃあまずいでしょ!!
「この勝利を友達いないんで自分に捧げたいと思います」
アスリートとは孤独な存在。スポーツとは究極的には自分との戦いなのだ。

バカズバッ!
「ちょっと期待して自販機のおつりの所を調べるパンダ」
「アンニュイな午後のひとときを過ごすパンダ」
「階段でどんちゃんを慰めてるパンダ」
大人気のパンダシリーズ!ちょっとセコかったり、孤独だったり、でも他人には優しかったりするパンダの事が、みんな大好きです。

スポンサーサイト

Posted by seiji | 18:08 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。