コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

22 2012

ジャンプ33号感想

暗殺教室
「ていうか殺せんせー!!この花クラスの皆で育てた花じゃないですか!!」
「にゅやッ そ そーなんですか!?」
「ひどい 殺せんせー 大切に育ててやっと咲いたのに」
「す すいません 今新しい球根を… 買って来ました」
ついノリで花壇の花を摘んでしまい、女子に怒られる殺せんせー。マッハのパシリで、焦って尻拭いする。
勝手に月を破壊した割りには、それなりの倫理感や罪悪感は持っているのね。
「ハンディキャップ暗殺大会を開催してるの」
ご自慢の機動力を封じられては、さすがの殺せんせーもちょっと分が悪いか?ていうか、軟体動物っぽいけれど、ちゃんと縄で縛れるのね。
しかし、大会まで開いてしまっては、もはや暗殺とは呼べないな。むしろ公開処刑と言うべきか。
「1回さあ 先生って生き物殺してみたかったんだ」
ネウロの犯人役で出てきそうな、ヤバそうな少年登場!殺意を隠そうともしないこの少年によって、暗殺教室は学級崩壊してしまうのか!?


スケットダンス
「裏サイトは凶器だ!!」
いつ、どこの世界にもあった陰口を、匿名のままで周囲にばらまけるようにしてしまったのが学校裏サイト。卑怯者が笑うこの不条理を打破するため立ち上がった男・片桐の熱意に共感し、その活動に協力するボッスンとヒメコ。
「引きこもりなんだよ そいつ」
熱意だけでは何も解決しない。ネットに詳しい協力者を引き込もうと、ボッスンが思い出したのがスイッチ。弟の死によるショックで言葉を失い、孤独の中でひっそりと生きていた彼との出会いの物語が、今明かされる。


めだかボックス
「喜んで!」
いいともー!とばかりに、即答で愛の告白を快諾しためだか。会心の告白が成功した善吉は、幸せいっぱい、夢いっぱい!
「もう死んでもいいっ…」
やっぱり死亡フラグだったかー!
死んでもいいなら殺してやるよとばかりに、善吉の心臓を貫く兎洞の槍。天国から地獄へ!
「もーもーもーもーもーもー! 後味悪いなあもー! 殺すしかなくなっちゃったじゃんもー!」
やりたくなかった。しかし、殺るしかなかった。
自分の意思ではなく、自分の使命で善吉を殺したと言い訳する兎洞。それほどまでに、めだかの恋愛が成就することは、彼女にとって危険なことなのか?


ジャン魂G!
日本一時間のつぶせるヒマつぶし決定戦!!
「山手線の全ての駅で大便する。」
そう簡単に出ねーだろ!何日がかりでやるつもりだ!!
「究極のチンポジを探す。」
それは全ての男子が目指した、至高の桃源郷。
「妄想で魔王と勝負。(現在32回目の新の姿)」
無駄に体力多くて、ダラダラと戦闘が長引くだけのボス戦は嫌いだ。

ヨイショNO.1 お題:浮き輪
「手軽に気円斬が出せるアイテム第1位!」
ナッパよけろーっ!!!
「情熱的な告白に答えるアイテム第1位!」
オッケー!そう言葉にするのが恥ずかしい私は、黙って浮き輪を高く挙げた。

ミステリーハンター
「「チャンネルはそのままで!!」と言われるとチャンネルを変えたくなるミステリー!」
せいぜい一言ネタがある位で、本編は終わったという合図みたいなものだからね。
「「冥土のみやげに教えてやる!」と言うヤツが冥土に行っちゃうミステリー!」
ヘタにサービス精神出すから、相手のやる気が上がって逆転負けしちゃうんだよ。

スポンサーサイト

Posted by seiji | 22:54 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

© FC2 BLOG / ooq:blog