コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by seiji | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

22 2012

ジャンプ32号感想

暗殺教室
「才能の種類はひとつじゃない 君の才能に合った暗殺を探して下さい」
自分に無い才能に悩む生徒に、今までは気づかなかった自分の持つ才能を教える殺せんせー。暗殺には失敗したけれど、希望を失っていた自分の弱気を殺すことはできた。


新連載 タカマガハラ
ジャンプ編集部は、この作品の何を買って連載にしたんだろう?絵もキャラもストーリーも、いい所が見当たらないんだが。
少なくとも、「神業」のすごさを強調するためには、一般人の力をもっと一般的に描写するべきだと思う。一般人たちがすでに超人的な力を発揮しているから、熱いバトル漫画にはなれずに、寒いギャグ漫画にしかなれていない。


スケットダンス
「一度しかない高校生活!燃えないなんてもったいない!やる時はやるってとこ見せてよ一年生!」
スポ根の女神・キャプテンの熱い説得によって、まんまと新一年生たちをクソゲー部に加入させることに成功。キャプテンのカリスマすごいな。
「訳がわからない 不合格」
堅物なことに関しては、椿にも引けをとらないデージー。せっかくクソゲーの魅力にのめりこんだというのに、部活申請が通らないのでは本末転倒。
「ワァワァだと? それは「マロニエ・マニア」のワァワァの事か?」
何かヒマそうだった人が、デージーも大好きなキャラクターグッズ「マロニエ・マニア」の商品開発部長の息子だったおかげで、レアグッズ欲しさにデージーも手のひらを返す。こんな情けないオチで大丈夫か?


めだかボックス
「私は一人でなんでもできる奴だけど一人で何かをしたい奴ではないらしい いつか自由になった私の隣に やはり善吉 貴様がいないなんて考えられんよ。」
一度離れたからこそ、大切な人がどれだけ自分にとって大きな存在であったかを再認識しためだか。半分、愛の告白のようなものだ。
「この戦いが終わったら俺と結婚してくれ 愛してるんだ。」
まっすぐに自分の気持ちを伝えた善吉。爆発しそうな想いとは裏腹に、丁寧に愛を告白する。でも、これ死亡フラグじゃね?


ジャン魂G!
日本一豪快な校則違反決定戦!!
「授業中、歯を磨いて布団を敷いて寝る。」
ここはお前の家じゃねーんだよ!TPOって、大事だね。
「起立!礼!早弁!!」
流れるような動きで、授業開始早々に弁当を取り出す勇者。がっつきすぎだろ!!
「タバスコを吸う。」
タバコじゃなくて!?あんな激辛なものを吸って大丈夫なのか!?
「妹の結婚式に出席するため人質としておいてきた友人を助けるため廊下を走る。」
廊下では、走るなメロス。

オレの流儀
「オレの流儀!ゴキブリが出たら妹にまかせる。」
ビビってんじゃねーよ!兄貴の威厳なんか丸つぶれじゃねーか!!
「オレの流儀!優しくされたら好きになる。」
普段はみんなからないがしろにされているから、ちょっと優しくされただけで好きになっちゃうのね。
「オレの流儀!冷蔵庫は足で閉める。」
そういう雑なことしてると、みんなから白い目で見られちゃうよ!

飛びこみ!まおジャン お題:SKET DANCE
「「ゲスゲスゲス~」といって通り過ぎる。」
ゲスラーに仲間入り!?アイドルとして、それはどうなの!?
「ロマンの描いたまおちゃん」
わりと特徴つかんでる。ただし、もっと骨格を無視したような顔の造形だと思うけど。
「スケット団のライバル結成!!」
ちょっと前に、本編でそのネタやったよ。

スポンサーサイト

Posted by seiji | 18:36 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。