コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by seiji | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

03 2012

ジャンプ26号感想

スケットダンス
「そう 彼の名は八木卓人だ」
ポケット団のタクトは、八木ちゃんの弟だった。カタブツのお姉ちゃんとは、ちょっと性格が違うが。
「タクトの弱点は八木ちゃん!!」
高校三年生だというのに、悪ガキ根性丸出しのボッスン。小物だねぇ。
「ボクは…家ではいい子ちゃんなんですよ!!そして姉さんは怒るとめちゃ怖いんですよ!!」
弱点を暴かれ、開き直るタクト。しかしこれ位で勘弁してもらえるはずもなく、ボッスンとスイッチの波状攻撃でとことんいびられる。ひどい先輩たちだ。
「家でお説教よ 早く帰ってらっしゃい」
ボッスンと口論している決定的瞬間を目撃して、静かな怒りを燃やす八木ちゃん。いつもは生意気なタクトでも、相手が悪すぎる。
「バカね 気づいてない訳ないじゃない 姉弟でしょ」
八木ちゃんは、タクトが外では生意気言っているのを知ってて、それでもあえて気づかないふりしていたのか。どうやら、姉の方が一枚も二枚も上手だったようだ。


戦星のバルジ
「何故?偽装(スキンコート)は完璧だったはず!!」
結局、本物のジーノさんは、人知れず暗殺者に殺されてすりかわっちゃったの?かわいそうに。


めだかボックス
「あの人は名瀬夭歌 不利な勝負であればあるほど 氷のように燃えるお方だ。」
詩人のような言い回しで、名瀬を評する善吉。この絶大な信頼感が、仲間に力を与える。


ジャン魂G!
ザリパイ2コマ お題:転がる雪だるま
「逃げる銀行強盗」
どういう状況なのコレ!?正義の雪だるまが、犯人を追撃しているのか?
「行かないでくれーゆき子~」
泣き叫ぼうと、あの人はもう帰ってこない。愛とは、まるで雪だるまのように、時が経てば儚く消え去ってしまうもの。

日本一憑かれたくない幽霊決定戦!!
「写真を撮るとき肩を組んでくる。」
なれなれしいな!お前は俺の親友か!!
「おはようのキスをしてくる。」
かわいい新妻ならうれしいが、幽霊にキスされたら呪われそうだ!
「オレが「じゃない方」と認識されてる。」
オレは幽霊よりも存在感がないってことか。ちくしょう、ちくしょう…。
「よくオレに「地に足がついてないぞ」とアドバイスしてくる。」
正論だけれども、元々足が無いヤツには言われたくないわ!!

プロジェクトアホ
「アホ飼育員。ダチョウのエサに熱々おでん。」
ダチョウはダチョウでも、ダチョウ倶楽部の竜ちゃんだろ!もちろん、お風呂は熱湯風呂だ!!
「アホ愉快犯。」
格好が愉快なだけじゃねーか!お前、犯罪者なんかより芸人にならないか?

スポンサーサイト

Posted by seiji | 22:26 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。