コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

12 2005

ヒステリアと拍手、メルフォ返信

今週のジャンプのネウロ、あたっちゃいましたね!
先週僕が書いたネウロ考察 ヒステリアは誰なのか?で推理したとおり、ヒステリアは主婦でした。
かなりうれしいです。ヤコが主婦を指差したとき、つい「おっ!」って声が出てしまいました。あてた本人が一番びっくりです。(笑)
推理が的中したことももちろんですが、例の容疑者4人がエレベーターに乗る描写にちゃんと意味があったということがうれしいです。
手間と時間かけて推理したかいがありました。
考察では書き忘れましたが、今回の事件は「主婦は赤ん坊を抱いていて両手がふさがっている」ことがヒステリアを主婦だと断定する決定的手がかりになりました。

ていうか、先週考察書いた後、ほかの人の推理も参考にしてみようと思ってジャンプ感想サイトさん回ってみたんですが、もしかして推理してたの僕だけですか?
あてずっぽうで犯人を予想しているのはいくらでもありましたが、論理的にヒステリアの正体を推理していたサイトさんはひとつも見つかりませんでした・・・。(汗)
というか、4人がエレベーターに乗る描写が推理の有力な手がかりになりうる、ということでさえあまり言及されていませんでした。
なので「また後日追記するかもしれません」って書いておきましたが、あれから結局追記してません。

「推理できない」
「推理に必要な材料が与えられていない」

などと書かれているサイトさんもたくさんあったので、
いやいやそうでもないよ!?ということを、推理が的中したことで実証できたと思います。
「推理物の皮をかぶった単純娯楽漫画」と作者が公言している『ネウロ』ですが、ごくたまに推理できるときもありますんで、そのときはみなさんもぜひ推理してみてください。
最近ではアヤ・エイジアの犯行の動機が推理可能なものでした。
これはヒントが多かったのでいろんな人が当ててましたね。


今回のヒステリア事件、僕の推理が正しいと仮定して、推理の有力な手がかりになった、容疑者の女性4人がエレベーターに乗るシーンをシミュレートすると

1.まず、主婦(ヒステリア)が独白しながら最初にエレベーターに乗り込み、奥のほうに立つ。(赤ん坊を抱えていたため、ボタンを押せなかった)
2.次にオバサンが乗り込んできて、主婦の左側やや後ろに立つ。(セレブなのであわてず騒がず、ボタンを押すのは他人任せ)
3.そして女子大生がお辞儀をしながら乗り込んでくる。(主婦とオバサン、どちらも年上なので礼儀正しく)
4.最後に女子高生が「すいませーん乗りまーす・・・」と手を上げて言いながら走って乗り込んできた。(塾に行くために急いでいた)
5.女子大生が前に出て閉じるボタンを押す。(主婦、オバサンはボタンを押す気配はなく、また女子高生は走って息を切らしているので)
6.ボタンを押した女子大生のすぐ後ろに主婦が立つ。(女子高生が走って乗り込んできたので、気を使って少し移動した)
7.オバサンはエレベーターの奥、入り口から見てやや右側に立ったまま。(オバサンなので一度立ったらその場から動かない)
8.オバサンの前で、今乗り込んできた女子高生が両膝に手をつけて一息つく。 (急いで走ってきたから疲れた)

多分こんな感じでしょうか。

主婦が爆弾魔になった動機も大体予想通りでした。
「家族の前では良き妻 優しい母親でいなきゃダメ・・・」
家族の前ですら気を許すことができず、仮面を被っていた。
過度に抑圧された本能と破壊衝動が暴走し、理性の皮を破り、文字通り爆発したってことですね。
人間は理性と本能、善と悪、それら対立した概念が並列に共存している生き物だと思います。
太極図が表すように、陰は陽を内包し、また陽は陰を内包しているのが本質だと思います。
そのどちらかを否定し、目をそらし、抑えこもうとするなんてナンセンスです。
そもそもそんなことは不可能です。聖人君子じゃあるまいし、人間そうは禁欲的には生きられないもんです。
自分の嫌な部分、目をそらしたい部分も自分の一部であることを認識し、それを適度にコントロールすることが大切なんじゃないでしょうか。
やっぱり自然体が一番だと思うんですけどねぇ・・・。

ところで、「HISTERRIER(ヒステリア)」って、
hysteria(ヒステリー)」のつづり間違いじゃなくて、「his terrier(彼の犬)」って意味だったんですね。
今週ラストのコマ見て気づきました。「本能の奴隷」って意味でしょうか。
「BOMMER」のつづり間違いもわざとでしたし、なかなか松井先生も凝ってますね。



今週のボーボボ、大人の女が大暴れで最高でした。
無駄にセレブな扉絵が最高。
でも一番笑ったのは天の助社長だったりします。(笑)

明日と明後日でジャンプ感想文完成させて、木曜日にジャンプ感想絵アップする予定です。


以下、拍手返信とメルフォ返信です。

雨頼りょうさん

わざわざごあいさつありがとうございます。
スターセイバーは男前ですよね!最初出てきたときは「何じゃこのイロモノキャラ?」って思いましたが、破天荒をメガトンパンチでぶっ飛ばしたシーンがかっこよくて、すっかり気に入ってます。
そしてろくブルちっくな田楽マンには惚れますよねぇ~。僕も原作で出てきたとき、その迫力に一目惚れでした。(笑)
ジャンプ感想など、これからも楽しんでいただけるようにがんばります。


作者のコメント私も好きです。担当のどうでもいいコメントも毎週読んでます(笑

巻末コメントは普段はあまり聞けない作者の近況がわかってなかなか面白いですよね。
担当のどうでもいいコメント(笑)も、たまに面白いことが書いてあって楽しめます。
これからは巻末コメントもなるべくツッコミ入れていこうと思います。ありがとうございました。

むうさん

アオリ文送ってくださってありがとうございます!
ごはんの時間削ってまで書いてくださったようで恐縮です。
むうさんは物持ちがいいほうなんですね。
僕は必要なものまでどこにやったか忘れてしまうような人間なんですが・・・。(苦笑)

ところでむうさんはREBORNが好きなんですね。
今週は突然ジャンプの王道バトルマンガ化してて面白かったですね。獄寺かっけー!

そして今週のボーボボも面白かったですね!大人の女が大暴れで。
大人の女なのにめちゃめちゃ大人げないよ!ってぐらいに。(笑)
「私もまだまだガキね」

リボーンの担当も相田さんだったんですね。
そしてリボーンの作者も愛知出身らしいんですか。それは知りませんでした。
相田さんは愛知出身のギャグマンガ家の担当というより、
単にギャグマンガ家の担当で、偶然両方とも愛知出身だったということだと僕は思います。漫画に地域性があるとはあまり思えませんし。

ネウロのヒステリアの予想、結構時間と手間かけて推理したんで、的中してうれしいです。
女性なのにあそこまでブッちゃけるとは、ヒステリアもかなりハジケてますね!!(間違った方向に)
松井先生もなかなかやります。

スポンサーサイト

Posted by seiji | 23:04 | Comment [0] | TrackBack [0] | 拍手返信

© FC2 BLOG / ooq:blog