コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

12 2012

ジャンプ10号感想

スケットダンス
「ウチじゃお手上げなんです こっちで相談聞いてあげてください」
変人の扱いならスケット団におまかせ!手に負えない相談者を丸投げし、そそくさと去るタクト!
「ガオウは普通には喋らずに二字熟語でしか話さない」
キャラ作りすぎなんだよ!まともに日常生活できないほどのキャラ作って、自分で身動き取れなくなってるじゃねーか!!
「喋れ!!!!!」
返事しかできないのにまともに会話できるわけねーだろ!もう、筆談した方がいいんじゃない?
「よしガオウ アイツに話しかけて来い」
「笑止!」
「行けや!」
漫才か!少年漫画の無骨なキャラに憧れている割には、女々しいのね。
「キミは強くて優しい人だね 友達になろうよ」
漢は言葉ではなく背中で語るもの!身を挺した行動で相手の信頼を得たガオウ!
「スクープだわ!」
この事件は新人記者のルミのネタになった。学校新聞で特集された事もあって、クラスに溶け込むことが出来たガオウ。これがスケット団の仕事振りだ!


ハンター
「レオリオ!!!」
「ゴン!!!!」
ミイラのようになっていた危機的状況から一転、ナニカの能力で元気に復活したゴン。
「信じますよ!!決まってるじゃないですか!!」
仮面のような薄ら寒い笑顔ではなく、自信に満ちた表情でジンへの「敵としての信頼」を語るパリストン。会長選挙に当選した後、彼はいったい何をするつもりなんだろうか?


ジャン魂G!
日本一来て欲しくない家政婦決定戦!!
「ジャンプを家の誰よりも先に読む。」
あまつさえ、平気でネタバレ発言してくる。「意外とあっさりゴン復活したな~」
「来たときより帰りの方がバッグが膨れている。」
ドロボー!あんた、そのバッグの中身見せなさいよ~!!
「エロ本探しのスペシャリスト。」
おまけに本棚にきっちり五十音順に陳列され、母親に問い詰められて悶絶する。うわああ、やめてくれ~!
「雇った覚えが無い。」
ただの不法侵入者じゃないか?おまわりさ~ん!

プロジェクトアホ
「アホ美化委員長。ごみ屋敷住まい。」
アホ図書委員長。ペーパーレス主義で、いつもパソコンで電子書籍を読んでる。
「アホトイレ。神様はいるけど紙様がいない。」
人が絶望する時。それは、急いでトイレに駆け込んだのはいいものの、いざ出したら紙が無い時。神よ、これは試練なのか。
「アホ昔話。昔過ぎる。『あるところに恐竜と三葉虫がいました。』」
これはこれで読みたいかも。その後の展開がどうなるかが楽しみ。

まおちゃん交換日記 進歩を感じたこと
「うちのおばあちゃんが絵文字を覚えました。」
いくつになっても新しいものには積極的にかかわっていく。そんなおばあちゃんみたいに生きていけたらいいな。
「ロリコンに進歩しました。」
それはむしろ退歩じゃないか?逮捕されない様に気をつけろよ!

スポンサーサイト

Posted by seiji | 13:38 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

© FC2 BLOG / ooq:blog