コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

26 2011

ジャンプ50号感想

スケットダンス
「知ってるヤツ一人もいねえー!!!」
自由な校風だとは知っていたが、見るからにヤバそうな不良どもがこんなにたくさんいたの!?椿もスケット団みたいな小物を相手するヒマあったら、こういう奴らに目を光らせておけよ!!
「早く教室行ってクラスになじまねえとはじけるタイミング失って1年間を地味目に送ることになるぞ」
かといって最初から飛ばしすぎると、逆に浮いてしまったり、みんなから過度に期待されて疲れる毎日を過ごすことになるぞ。
「とにかくお前らオレの言う事を聞け 聞かなかったらぶっとばす」
「オレの高校生活は終わった…!!」
ご愁傷様です。でも、意外と柔軟性のあるボッスンだから、こういうひどい環境でも元気に過ごしていけると思うよ。
「知り合いだらけだったー!!!」
知らない人ばかりだと不安だけど、知っている人ばかりだとつまらない。人間って勝手だよね。


めだかボックス
「自分は味方だよ 信頼すべき己を敵としてしまったときこそ 人は真の敗北者となってしまうのさ」
この言葉を信用するなら、「悪平等(ぼく)」であるはずの中学生5人組を球磨川チームに引き抜かれた安心院こそが、「真の敗北者」ではないか?
「頭 おかしいんじゃねーのお前…」
安心院がうろたえるほどの、善吉が思いついた「スキル」とはいったいどれだけ突飛なものなのか?


超能力者
「打つのかよ!!」
散々嘘を重ねておきながらも、野球の実力だけは本物だった燃堂が男前。


ハンター
「いっぺん死ね!!」
公衆の面前でジンをぶん殴ってやったレオリオに拍手喝さい。次期会長に推す愉快犯多数。こういう悪ノリは嫌いじゃない。


ジャン魂G!
今週はG-7グランプリの総決算なので、ネタはお休みです。


巻末作者コメント
「この前ジャンプに載ってたダンスの読切すごいよかった。慌てず頑張って下さい!!<栄一郎>」
競技ダンス部の作品ですね。正統派の少年漫画という感じで、スポーツと淡い恋愛ドラマを組み合わせた、後味の良いお話でした。競技ダンスということでバトル要素もありますし、連載向きの作品だと思います。

スポンサーサイト

Posted by seiji | 21:54 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

© FC2 BLOG / ooq:blog