コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

02 2005

ジャンプ39号感想

完成しました。

ボーボボ
「センターカラー扉絵」
人生の酸いも甘いも知り尽くした漢(おとこ)には檸檬(レモン)がよく似合う・・・。
これで来月のザ・テレビジョンの表紙はもらったぜ!!(無理だよ!)
ていうか、HGも結局表紙は飾れませんでしたね。残念!フゥー!!
「ほら ニンジンも食べなさい」
「え~~ ニンジンキライ」
「いい子だ」
死闘を繰り広げているボーボボとは対照的に、和みモードなビービビ親子!
それは部下への信頼と娘への愛が成せる技!!
「試食 ご自由に」
食わねーよ!こんなヤクザみたいなところてん!!
ご丁寧に切り分けてあろうとも!!
「言いたいことがあったらハッキリ言えよ……クク」
「じゃ言うわよ!!!!」
ズバリ言うわよ!!!!(細木先生?)
「政治家ばっかりじゃない!!!!」
そんなコネ持ってたの?
刺客だ!!刺客を送り込め!!!
あれ?間違えて□(四角)送っちゃった!!(え)
広島6区ではホリ○モンとしずかちゃんの夢のガチンコ勝負だ!!!
「ヤツが変身した時点でオレ達の勝ちは決まった」
自信たっぷりの表情で勝利を宣言する首領パッチ!その理由は?
「なぜならヤツは… まゆ毛が割れている」
意味がわかりません。
でも「まゆ毛が割れているヤツに負けた」なんて呼ばれたらイヤかも。
「寝返ってる―――――!!!」
いつも通り、強そうな敵には寝返って媚を売る天の助!!
「今のうちに寝返らせてもらうぜ この酒を献上してな! オレはもう痛い思いはしたくないんでね…………」
もう痛い思いはしたくない!そのためならどんな手も使う!!
「ささ ダンナ もう一杯どーぞ」
考え事をしていて、うっかり鼻の穴に酒ビンを押し付けていた天の助!やっちゃった!!
「フン!」
顔面を地面に叩きつけられ、粉砕する天の助!やっぱり今回も痛い思いをする運命!!
「天の助―――!!! 戻ってきたら殺すから
寝返りに失敗し、ボーボボ達の恨みも買ってしまった天の助!もはや帰る場所はない!自業自得だけど!!
「コオロギゲッチュ!!!!」
サルゲッチュと同じノリで!
触覚みたいな長い前髪がコオロギっぽいシゲキ!これで自由研究は大丈夫!!
「そら虫カゴに入れ!!」
無理矢理シゲキを虫カゴに入れようとしているっていうか、ガンガン打ち付けているボーボボ!やりたい放題!!
「夏休みの宿題を終わらせたオレにかわせない攻撃はない」
夏休み終盤において、夏休みの宿題を終えたものはもはや無敵!!
てかジョジョっぽいかわしかただな!!
「オレを怒らせてどうする気だ?早く死にてえか」
「し~~~~ん」
シゲキの言うことをまったく聞かず、無視王(ムシキング)を気取るボーボボ!ムカツク!!
「そのころMCT最上階では一つの戦いの決着がつこうとしていた」
ブロスが4人も倒れてる!田楽強えー!!
「ハアハア… 次から次へとしつこいやつらだ……」
何でそんな変態みたいな格好してるの!?LOVEかライスにでも借りたのか!?
よくそんな格好でブロス倒せたな!でも口調はカッコイー!!
「いいぜ そろそろ 決着(ケリ)をつけるか…………… このオレに勝ち目の全く見えないこの戦いをよぉ!!!」
そもそも数が違いすぎ!!こっち一人でむこうは数え切れないぐらいいるんだよ!?勝ち目ねーだろ!!
「田楽マンvsブロス軍団 ――田楽マン完敗――」
想定の範囲内です。
でも田楽はよく粘ったよ。見直した。
「ぐぐ…ブロスの野郎共そーとーぶっ飛ばしてくれやがって だがこれで危機的状況からは抜け出すことができた……」
転んでもただでは起きない田楽マン!負けはしたがなんとか生き延びることができた!!
「ぎゃああああああ!!!!」
なんとここにきてツルリーナ3世再登場!!
しかもすでにファインとヤボウを始末している!!
「オレ危機的状況継続中――――――!!!」
一難去ってまた一難!ついてない田楽マン!!
「キサマ…何者だ!?我らが発毛獅志だと知ってのことか!!?」
「知らんな…私の目的を邪魔する者は 殺す」
自分の目的の邪魔になる者は誰であろうと殺す!まさに帝王!!
「この野郎打ち首じゃ―――――!!!! 海の幸真拳奥義『すじこの舞い』!!!」
パジャマ着てるたらこくちびるの12区総隊長は海の幸真拳の使い手と判明!!
「発毛獅志に逆らったことを後悔して死ねェ 涙の『十得ナイフ拳』!!!」
16区総隊長は十得ナイフ拳の使い手と判明!!
どっちも弱そうだ!!!(涙)
「真紅の手品(レッド・マジック)真拳奥義『火炎花火の大魔術』!!!!」
あっさりと発毛獅志を瞬殺した3世!!圧倒的実力差!!!
「過激――♪」
3世の強さはほかに手助けがいらないほどだとは思うけど・・・何やってんだよコンバット・ブルース!!過激なエロ本に夢中か!!
「真紅の手品(レッド・マジック)真拳奥義『水晶の魔術』!!!!」
「ククク……やはりこの国には『毛玉』を持つ者がゴロゴロいるな いまいましいヤツもいるが…」
3世の目的とは、『毛玉』を手に入れ、人間の姿から真の姿に戻ること!!
そして人類を抹殺し、新世界の王となることなのだ!!(15巻参照)
ボーボボにはファイティング苦学生みたいな姿にさせられた因縁が!!
「その中でもこの男だけ ひと際強大な力を放っている 何者だ? ……まあいい… こいつの『毛玉』を頂くとするか ククク 待っていろ」
その中でもビービビに目をつけた3世!ビービビ対3世の対決が今後あるのか?
「…ん!コイツはシゲキX この男がなぜこの国に……!?」
シゲキXのことを知っていた3世!
シゲキXも元は大国の帝王だったらしいから、マルハーゲ帝国の王である3世との面識があったのか?王様つながりで!
「え?シゲキXってあのシゲキX!? あのバカ面!? あのエヘン虫もどきが強大な力なんて持ってたっけ?」
田楽マンにすらかなり低評価のシゲキX!悲しいねぇ・・・。
「キサマら黙れ エロ小説のページに入ったんだよ 集中して読めないだろ」
やっぱり小説は集中して読みたい!読書中は静かにしてほしい!!
ってバカー!!!
「行くぞブルース 私が帝王に戻る日も近い」
今は下野していても、帝王としての誇りは忘れていない!!
エロガッパを引き連れ、いざゆかん玉座への道!!!
「世界甘党促進派のこの男がな―――――!!!」
「カステラスキスキー!!!」
なぜ甘いものにカステラを選んだのか!?甘党促進派のカステラっ子が滑走する!!
一つ前のコマでは辛党ぽかったけれども!!
「一閃!!!!」
でもあっさり斬られたー!!
「そんなに!!!?」
一閃でバラッバラにされた首領パッチ!スゲー!!
「野郎…一口サイズに切りやがった!!オレを切るデモンストレーション…完全にオレを食う気だ!!」
被害妄想が激しい天の助!!
「プレゼント♪ そーら 弾けろシゲキ玉!!」
「ビュティ!!!」
シゲキXのシゲキ玉によって、ビュティの体に無数の「シゲキ」「刺激」「しげき」「SiGEKi」の文字が!!
「シゲキを入れた いずれシゲキが体内で破裂してぶっ飛ぶぜ」
そんな北斗神拳にやられたみたいな死に方イヤだ!ひでぶ!!
「ブタ野郎が・・・ テメーをぶっ殺しビュティを助け出す!!!」
「あの女をいじめていいのはこのパチ美様だけなのよ!!この割れマユ毛――!!」
ボーボボとパチ美の逆鱗に触れたシゲキX!絶対ぶっ倒す!!
「シゲキ的真拳奥義 X」
「オレの牙刃(キバ)は斬ると同時にX空間を創造し幽閉する Xに溺れな」
ボーボボと首領パッチを異次元空間に幽閉したシゲキX!!
「そろそろ溺れ死んだか・・・」
「フフフ 残念だったな!オレ達はシーモンキーになったのさ シーモンキーは溺れない」
そりゃシーモンキーは溺れないだろうけど、あれはプランクトンの一種ですから!!全然モンキーっぽい外見してませんから!!
ちなみに、シーモンキーについて詳しくはこちら
「待ってな すぐにこの空間をぶちやぶってキサマをブン殴るぜ」
「ならば戻ってくるまでにこのところてんを殺そう」
「オレ!!?矛先オレ!!!!」
シゲキXの魔の手がところてんを襲う!!
いつだってやられ役は天の助です!!(涙)


ネウロ
「好物は海ぶどうサラダ。」
何だそりゃ?と思って、探してみたら、ありました
沖縄料理だそうです。しかも海ぶどうって海藻だったんですね。
「何… …だと?」
“ヒステリア”の爆弾によって、ビルと共に笛吹の推理も音を立てて崩れていく!!
「まだまだ巨人ファン!松井優征先生の作品が読めるのは週刊少年ジャンプだけ!応援ヨロシク!!」
清原・ローズ戦力外だとか、次期監督が星野だとかゴタゴタが絶えないですね巨人も。
だがそれでもファンだとは、その心意気やよし!!
とりあえず来年は、外国人は4人全員ピッチャーとればいいよ!毎年投手陣で苦労してるんだし!!
もうキャプラーみたいなのはいらない。(ミセリもいらないけど)
「誰もかれも私のこと うさん臭いうさん臭いって… フツーの女子高生だっつーの!!」
散々バカにされ、怒りの収まらないヤコ!!
「着けるか?ほっかむり」
そんなんつけたら余計うさん臭いよ!!
「絶対着けない!!」
もちろん拒否するヤコ!でも残念ながらヤコに選択の余地はない!!(涙)
ネウロに無理やりほっかむりを着けられ、恥ずかしそうなヤコ!!
「ネウロが頭上がらない奴とかいたの?」
「それはもう… 腰の低い我が輩は… 毎日のように人に頭を下げる日々だ」
ウソくせー!!じゃあさっきの間は何だよ!?
「頭を下げた心当たりなかったでしょ」
魔界でも尊大な態度をとっていたようだ!!
「なにィ!!・・・まただと!?」
今度は公園の噴水を爆破したヒステリア!
ていうか爆破シーンで吹っ飛んでいった人たち、みんなアクロバティックなポーズだったな!!カップルなんか彼女の首に彼氏がキックしてたぞ?
「笛吹さん また直々に現場へ?」
「当たり前だ!!」
事件は会議室で起こってるんじゃない・・・現場で起きてるんだ! by織田裕二
「あの人は根っからのキャリアタイプ 現場でどうこう動いてというよりは…管理する側で力を発揮するんです 人の配置や情報処理… 総合的な捜査戦略を練るのにはバツグンに長けている」
笛吹を擁護する筑紫!!ただ態度がデカイだけじゃなく、実力もあるということを主張!
「わかってる あいつの能力も性格も知ってるよ 好きなようにやればいいさ 俺も特に文句はない」
みなまで言うな・・・わかってるさそんなこと!
文句も言わず従う笹塚!!
「おまえら!! どうしてここに・・・」
爆破現場に先回りしていたネウロとヤコ!
あきれてため息をつく笹塚!!
「爆破の順番を読んだのです」
犯人からの暗号を読み取ったネウロ!!
「弥子ちゃん 帰れっつってたハズだけど? いられると迷惑なんだってば」
あからさまにヤコを邪魔者扱いする笹塚!冷てー!!
「…フンッだ… こちとら自由の身の女子高生ですよーだ 権力の手下さんの言うことなんか…聞く耳持ちません!」
すっかりスネてしまったヤコ!!
たこわさ一つで心を繋ぎとめられるほど、女子高生は甘くない!!
「『爆弾魔(ボマー)』のスペルが違っていますね この綴りでは人の名前になってしまう」
ヒステリアのカードのスペルの違いに注目したネウロ!!
「BOMMER」ではなく「BOMBER」のはずだ!!
「…名前… 人名か!」
ヒントを与えられ、暗号に気づいた笹塚!頭いい!!
「現場の頭文字を小文字で表しました これをひっくり返すと
ホラ この通り 犯行カードの一行目となるのです」
現場の頭文字を小文字で表すと、「uawwoq」になる。
これをひっくり返すと「bommer」に!!
「十数件の犯行で…犯人はこのパターンを繰り返しているのです」
つまり、ひたすらuawwoq、uawwoq、uawwoqというパターンで爆破を行っていたわけか!律儀だな!!
「クイーンメアリーズホテル70階! 順番に従うなら『ヒステリア』は間違いなくあの建物を選ぶでしょう」
推理によってたどりついた答えは、次のヒステリアの犯行現場はクイーンメアリーズホテルだということ!!
これで現場に先回りして、ヒステリアの犯行を未然に防ぎ、また逮捕することができるか!?
「ハッ ハッ ハフ ハフ ハフ ……くぅ~…ん」
またとんでもない犯人出てきたー!!
犬のように爆弾を舐めまわし、興奮して息も荒い“ヒステリア”!!
ネウロの推理どおり、その爆弾には「to Queen Mary's hotel」の文字が!!
ネウロはその牙を抑えることができるのか!?
てか犬耳と首輪つけてるし!!ド変態だなヒステリア!!!


デスノート
今週のニアの遊び・・・鉄道建設
ニアはあれか!!鉄っちゃんか!!(鉄道マニアのこと)
来週あたりリニモが走ってるかもしれないな!!!

「しかしこうなると今度こそ本当に我々は警察を辞めなければならなくなるな・・・」
「そうですね・・・給料なしっすよね・・・」
問題はそこじゃないだろ松田ー!!
「わざと解散し 誰かにメロが接触してくるのを待つというのか?」
ニアがSPKを解散すると言ったのは、積極的な策のひとつだった!
「それでメロがどう動くか・・・」
キラにとってまだまだ脅威であるメロ!!その存在は最大限に利用する!!
「怖いものはやらなくていいです ここから出ないでください 私は怖いので出ません」
言いだしっぺのお前はやらないのかよ!ニア!!
でもLは散々危険な手段をとって死んでしまったので、ニアはその二の舞は踏みたくないということでしょうか。
「どうでしょう?特にハル=リドナー」
女性であるリドナーにメロは接触するだろうと推理するニア!!
「抜けたいなら今のうちです 言ってください」
もはや手段を選んでいる場合ではない!
メロと同じように、闇の組織になってでもキラを抹殺する!!
覚悟を決めるニア!!
「ニア シャワーを浴びたいので少し盗聴器を外します」
ニアの推理的中!!
痛々しい火傷が顔に残るメロがそこにいた!!
接触したどころか、実はメロをかくまっていたリドナー!!
盗聴器に拾われないよう、声を出すなとジェスチャーで示す!!
「メロ あなたが私に接触してくる事 ニアは読んでいたわ 既に会っているとは思ってなかったみたいだけど」
「…………ニアらしいな」
気軽に会話を交わすほどの仲になっている二人!
「どうする?バスルームで生活する? 私はいいわよ 別にあなた嫌いじゃないし」
お色気でメロを誘惑する魔性の女・リドナー!!
しかしメロはそんなものにだまされるほど甘くない!!
「ハル おまえ ニアと俺のどっちの味方なんだ?」
「一週間前にも言ったでしょ?どちらの味方でもない あなたもニアも私もキラを捕まえたい・・・いわば同志じゃない・・・」
一週間も前に会っていた二人!
SPKにいる時よりもどこか生き生きとしているリドナー!どちらかといえばメロと気が合う様子!!
彼女がキラを捕まえたい理由とは?
「ハル 本部に戻れ」
「理由なんてどうにでも作れるだろう 戻れ」
「わかった・・・ そんな物下ろしてよ」
銃でリドナーを脅し、本部に戻ることを強制するメロ!!
主導権を握るのは俺だ!!!
「メロ ようこそ」
ついに再会したメロとニア!!
二人仲良く、協力してキラ逮捕・・・とうまくはいかなそうだ!!
敵意に満ちた表情でニアをにらみつけるメロ!!
果たしてメロの狙いは?そしてニアは何をたくらむ?


ムヒョ
今週の今井裁判官・・・いきなりセンター!
扉絵に今井さんがいなくてがっかりだったけれど、ページをめくったらど真ん中に美しい今井さんが!
さすが西先生はわかっていらっしゃる!!
この調子で、せめて準レギュラー化を・・・頼みます!

「なんて・・・こと・・・!!」
「――い 一枚一枚ことこまかな個人情報が・・・!!! 出身地 現住所 家族構成 身体の特徴まで……!!」
個人情報保護法はどうしたあ!!
てかこんなリスト書いたってことは、よっぽどヒマだったんだなエンチュー!せっかく腕がいっぱい生えたから、有効活用してみたかったのか?
「リストの目的も単純 宣伝だ 『明日にでも殺せる』ってな……!!」
反逆者の魔の手はすぐそばに・・・。不気味な禁魔法律家たち!!
「顔は面の下に隠し 暗闇に潜み 光を喰う者……」
「そいつの名は『ティキ』」
エンチューと行動を共にしていた、不気味な四ツ目の仮面の男の名は『ティキ』!!
「800年もの間協会にマークされ続けている反逆者 魔法律に関する大きな事件の度に姿を現して手引きをしては消える……!!」
しかも800年以上も反逆し続けている、いわば禁魔法律のベテラン!
そんな人物に対して、明らかに行動の主導権を握っていたエンチュー!つまりエンチューはそれほどの強大な力を持っているということか?
「捕縛 及び 掃討に向けて準備を始めるらしい」
禁魔法律家達を抹殺せんと動きだした魔法律協会!
「さてと ボク帰るよ…」
院内禁煙にもかかわらずパイプをふかし、追い出されるペイジ!
盛大にぶちまけた紙吹雪も片付けずに行ってしまった、なんとも迷惑なオヤジだ!!
「あっムヒョ! エンチュー やっぱ私には任せてくれないの?」
「オメーにゃ無理だモーロクじじい」
エンチューの始末を自分に任せてほしいとムヒョに頼むペイジ!
「ペイジ本部長はムヒョとエンチューに魔法律を教えていたんだ」
それはペイジがエンチューの師匠だったから!
悲しげな目をするペイジ…自ら育てた弟子のことを想う…。
「さあっ とりあえず明日から仕事仕事っ」
ビコは健気に待つ。大好きな師匠の帰りを。
師匠と一緒に育てた木苺。それは師匠とのつながりと思い出。
決して枯らしはしない。だってまた二人一緒に木苺を摘むのだから。
そこにはうっすらとだが、確かに虹があった。
「あははっ 久々のスーパーハリボテテクバレちゃった?」
棚に化けて隠れていたロージー!
よくそんな狭苦しいところ入ってたな!お前はエスパー伊藤か!!
はいぃぃぃ~(例のポーズをとりながら)
「ムヒョはエンチューを助けるつもりなんだね…」
たとえ反逆者になってしまったとはいえ、親友だったエンチュー!
絶対に闇から救い出してみせる!!
「フンッ ビコのボロ薬のせいでまだ頭痛だっ」
「一気飲みするほうが悪い」
「ナヌウ・・・?」
絶対ビコが正しいと思う。
人体に毒だから少しだけ飲めって言ったのに、人の言うこと聞かないから!!
「行け… 運命を切り拓くんだ…!!」
運命とは切り拓くもの!!
たとえどんなに強い逆風が吹こうとも、自分たちは進む!
それだけの決意と信念と覚悟がある限り!!


ワンピース
「長官」
「な・・・何だ」
「セクハラです」
「存在が!!?」
上司である長官をことごとくセクハラ扱いするカリファが素敵。
てか長官もいいリアクションしてますね!(笑)


アイシールド21
「試合終了――!!」
すげぇ・・・まさか泥門を本当に負かすとは思っていませんでした。意表つかれました。
敗北の喪失感をここまで表現した漫画もなかなかないんじゃないでしょうか。
悲しげな表情を見せるヒル魔、現実を受け止められず呆然とするセナと栗田、顔を覆うまもり、天を仰ぐムサシ、涙をこぼす鈴音、地面をたたいて悔しがるハァハァ3兄弟、泣きながら審判に食ってかかるモン太・・・。
モン太がやったことは褒められたことじゃありませんが、そうしたくなる気持ちはわかります。リアルでした。
結局、準決勝敗退でも敗者復活戦があるので、それに勝って西部にリベンジ、そして優勝を目指すという展開になるんでしょうね。


リボーン
「うそ!ネンザで入院なんてするの!?」
「ひどいネンザなんだ」
「手の包帯は?」
「手もネンザだ!」
どー考えても無理がある言い訳をあくまで押し通す兄貴が素敵。


もてキング
「氷ぶどうソーダ練乳金時ひとつ」
「はいよ ぶソーれん金 一丁!」
無理あるだろ!!
ていうかまずそうだよ!!カキ氷にぶどうソーダ!?
「リヴァイアサンじゃなくて いばり屋さん出てきたーー!!!」
わかりにくいよ!!無理やりだな!!
「ダジャレだー!!ここでまさかのダジャレ攻撃!!これも締め切りの重圧のなせる技なのか―――!!」
週刊連載はキツいよね・・・大亜門先生・・・。(泣)
「明らかに努力の方向を間違えてるわね」
作者もな。
「召喚方法との組み合わせで最低のコンボができた―――!!!!」
オチがウンコネタか・・・やばいな・・・。
こりゃ今月中に原稿一回ぐらい落とすかもしんない。


ミスフル
「うそだ…うそだ…3年の先輩をさしおいてこの僕が……」
新キャラの兜鍬光、このビビリ具合と謙虚さがなんか好きです。


読切 バカ in the CITY!!
「あらすじ メロからノートを奪還する為の月(ライト)の策は、キラから捜査本部にノートとリュークを送り目を持たせての突入。…とかとは当然全く関係ない、バカな人たちのバカな毎日です。」
本編よりあらすじのほうが面白いよ!!!(え)
ふと下見たら「メロ」とか「ノート」とか「キラ」とかいう単語があってビックリしたよ!!
そもそも読切にあらすじもへったくれもねーだろ!!


じゃんぷる
ヌーベル俳句
お題 夏草や
「夏草や あったかご飯に 混ぜるだけ」
混ぜご飯の元?お手軽ー!そしてタダー!!
金がなくても、人間工夫があれば生きていけるにゃ。この草食えるかな・・・モグモグ。オッ、オエエエエエ――!! byどん
でも食べられないよね。雑草だもの。
「夏草や 藤岡弘、が 大潜入!!」
藤岡弘、探検シリーズか!!あのヤラセくせー番組な!!
ちなみに、藤岡弘、は「、」が必須だって知ってました?
藤岡弘、またの名をせがた三四郎について、詳しくはこちら
「夏草や ペ・ヨンジュンも ムッシャムシャ」
意外とワイルドなほほえみの貴公子!!
「夏草や お前の父は このワシだ」
夏草の複雑な家庭事情とは?
「『夏草や』 ゆっくり言うと 『松浦亜弥』」
無理あるだろ!!
「夏草や 夏草による 夏草のための政治」
つまりは環境保護を重視した政治ってことですね。
う~んエコライフ!!(え)

テレビDASH!
「『世界ふしぎ発見』!!一番ふしぎなのは、草野仁の筋肉だろ!!」
いやいやあれは日々の鍛錬のたまものですよ!
言ってみれば、人体のふしぎってやつですね。
「レイザーラモン住谷は、困ってる人を助けるより、相方を助けろよ!」
ハードゲイでピン芸人として売れちゃいましたからね・・・。
本当は「レイザーラモン」っていうコンビの片割れだけど・・・。
お笑い芸人レイザーラモン住谷について、詳しくはこちら
ちなみに、近々プロレスに参戦するらしいですよ。
「子供のころからハードゲイとプロレスラーが夢でした」って・・・前者はねーだろ!!(笑)
「フィーノのCM!『髪を愛しましょ』って、髪を愛してるのにハゲた井沢さんがかわいそうだろ!!」
井沢さん限定ネタ!?てかさん付け!?

怒れメロス
「メロスは激怒した!!下校中の子供に駅へ行く道を聞いたら、いきなりケータイで110番通報されたから!!」
まあ・・・最近いろいろと物騒ですからね・・・。
防犯ブザー鳴らされなかっただけマシかも。(マジで?)
「メロスは激怒した!寝ている時に弟がオレの顔の上に白いハンカチをのせて、『死亡確認』と言って遊んでいたから。」
お前は男塾の王大人(ワンターレン)か!!
たいてい中国四千年の秘術で蘇るんだよな!!(独眼鉄などは除く)
男塾について、詳しくはこちら

勝ち組ウォーズ
「勝ち組・木村カエラ
 負け組・キミら、帰れ!!」
カエラ以上の毒舌だ!!
「勝ち組・斬って斬って斬りまくる!!
 負け組・自腹を」
なんて太っ腹なんだ!!
「勝ち組・すすいだ瞬間キュキュッと落ちてる
 負け組・入試に」
もうツルッツルにな!!
あれ?おかしいな 前がかすんで見えないや

アホ板
「モリゾーとピッコロ」
絶対みんな思いつくよな。
モリゾーとピッコロが融合すると「モリコロ様」になるのか?
「いたらイヤなダース・ベイダー」
剣道を習得?あら和風!!
「あったらイヤなこりん星」
怖いよ!!こんな星、帰省したくねー!!
「風太が立つ瞬間におこった出来事 『風太のバカ!!いくじなし!!』」
風太が!風太が立ったわ!!
・・・って、クララかお前は!!てかハイジいたの!?
レッサーパンダはなぜ立つの?教えておじいさん!
「もやしって、ひもじいけどみそ汁に入れるとぜっぴんな味がしますよ。」
そうですか。「ぜっぴん」って表現がなんかいいですね。

ますます絶好調!!おにぎりシリーズ
「PROLOGUE of ONIGIRI 全ての始まり ~rainnig day~
 (雨が降る中、一人で伏目がちに座っているおにぎり)
 うめぼし師匠『強く、なりたいか?』
 おにぎり『・・・・・・うん!』」
雨の中、傘もささずにうずくまるおにぎり・・・。
この世の全てに絶望し、もう何もする気が起きなかった・・・。
自分の居場所なんて、どこにもなかった。
生きながらにして死んだような生活・・・もうどうだっていいんだ。
孤独に物思いにふけるおにぎり・・・そこに差し出された一本の傘。
その人は何も聞かず、ただ「強くなりたいか」と問うた。
この人なら・・・この人についていけば、きっと強くなれる。
そう直感したおにぎり。おにぎりの目に迷いは、なかった。
強くなりたい。ボクは、変われるんだ!!!
厚く重い雲の隙間から、青空が見えたような気がした。
どんな物語が始まんだ!!ちょっと感動じゃん(笑)!! byどん
これは色々と裏設定考えられそうな展開ですよ~。
面白そうだな!!感動のおにぎりストーリー!!!(え)
「おにぎりオタク」
恥ずかしいTシャツに紙袋!!こりゃオタクだ!!
さらにリュックサックなんか背負ってるともっとオタクっぽいぞ!!
キモかわいい~~~~~~~!! byどん
女子高生のノリか!かわいいか?
でも丸っこい感じがかわいいと言えばかわいいかも。
「天むす先輩」
エビがありえない位置に乗ってますよセンパーイ!!
これはリーゼントなのか?眉毛ないし、頬にキズはあるし・・・ヤンキー?
ボタンの校章が「天」なのも芸が細かい!!
「おにぎりコウモリ さわらないでください」
さわらないよこんなの!!
「『やるか しゃけ』
 『来い・・・!昆布!!』
 『兄さーん!!』
 『お願い!!』
 『ファイト!!』
 正直言う。つまらん。」
いやいや面白いよ!?キャラの見分けが全然つかないところとか!!
だったら送ってくんな!! byどん
そうツッコミたくなるのはわかるけど・・・。
おにぎりで感動ドラマが作れるのか、楽しみです。

サポーターハガキ
「入試、面接にて・・・
 『自己アピールして』
 『じゃんぷるに載りました』」
よし、合格!元気一点買い!!(マジで?)

スポンサーサイト

Posted by seiji | 18:59 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

© FC2 BLOG / ooq:blog