コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

24 2011

ジャンプ32号感想

スケットダンス
「ボッスンが作ったぁ!!?」
持ち主のスイッチが気づかないほど精巧に再現されたサムシング・ブルーのフィギュアだったが、スイッチのフィギュア愛を熱弁された結果、良心が痛んだボッスンは結局ネタバレ。
「バーチャアイドル「狐ミコ」のフィギュアを作ってくれ」
ボッスンの罪悪感をうまく利用し、新たなるフィギュア作りを依頼するスイッチ。この男、策士!
「もうオレにはフィギュアしか見えないんだよ!」
ハマるときはとことんハマる、熱血漢のボッスン。こういう時だけ主人公らしいな。
「どうだスイッチこの出来は!」
自慢の作品ができて満足そうなボッスン。スイッチの評価も文句なしで、めでたしめでたしかと思われた。
「こんなコンテストがあるんだがやってみないか」
すっかりスイッチの手のひらで踊らされ、職人魂に火がついたボッスンは、美少女フィギュアコンテストに作品を出品することに!
「モチーフにギリシャ神話を選んだのもポイント高いよな!」
しかし芸術を求めるあまり、なぜか美少女フィギュアではなくギリシャ彫刻を作ってしまい、あえなく落選。製作に熱中しすぎて、本来の目的を忘れちゃったのね。


めだかボックス
「私に『おいしい』と言わせたらお前達の勝ちだ!」
「希望が丘 お前おいしいなあ!」
料理の味ではなく、料理に対する姿勢で食育委員長に「おいしい」と言わせた希望が丘。案外、これがこの試験の正攻法だったのかもしれない。


ジャン魂G!
今週はG-6グランプリ総括だったので、ネタはお休みです。

スポンサーサイト

Posted by seiji | 19:29 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

© FC2 BLOG / ooq:blog