コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

19 2011

ジャンプ27号感想

スケットダンス
「オレは二度と恋はしない」
モモカをできるだけ傷つけないように、しかしはっきりとモモカの告白を断ったスイッチ。
「一度や二度ケチがついたって人は何度でも生まれ変われるよ!アタイは変わった! できない人間はやらない人間さ!」
悩んで、傷ついて、泣いたこともあったけれど、再び前を見て立ち上がったモモカ。そんなド根性のあるモモカだからこそ、これほど多くの人をひきつけるのだろう。


めだかボックス
「チーム内で一番嫌いな人の名前とその理由を書いて記名投票して頂戴!」
即席チームをさっそく仲間割れさせにきた選挙管理委員長・大刀洗。策士だなぁ。


メルヘン王子 グリム
「助けられた礼を言いに来てなんで首を吊るんだよ!!」
グロすぎるわ!恩を仇で返すのも程がある!!


ジャン魂G!
ザリパイ2コマ
「上という字がコマの下の方に書いてあるという 非常に高等な『ボケ』なんですねぇ」
どんなニュースもわかりやすく解説してくれるこの人の手にかかれば、どんなボケも赤裸々に解説されてしまう。なんという凄腕のボケ殺しなんだ…。
「うえ~」
さきほどのネタとは対照的に、シュールなボケに対してよりシュールなボケを被せてきたネタだな。当たり外れはあるけれども、これもひとつの突破口だ。

日本一救えないRPG決定戦!!
「伝説の剣が武器屋で売っている。」
どうやらこの店、凄腕のトレジャーハンターと付き合いがあるようだな。親父、そいつを仲間にしたいから紹介してくれないか?
「不景気のせいか、転職しにくい。」
世知辛いなぁ、世知辛い。せめてゲームの中でくらい、夢みさせてくれよ。
「宿屋に行くと、枕投げではしゃぐため全く回復しない。」
むしろ、寝不足で翌日には目にクマができているレベル。修学旅行ではしゃいでいる小学生じゃあるまいし、ちゃんと寝ろよ!
「魔王の所までナビタイムが案内してくれる。」
方向音痴の強い味方、僕らを導くナビタイム!最短ルートを検索してくれるので、短時間であっさりクリアだ!…でも、ゲームってクリアまでの過程を楽しむものだよね?

ヨイショNO.1 お題:コーラ
「褒めてくれる飲料第一位!!」
パチパチパチと、はじける泡の音が拍手みたいだ。でも、ちょっとむなしい。
「朝、水の代わりに顔にかけるとバッチリ目が覚めそうな飲料第一位!」
目に入るとすごくしみるから、やめといたほうがいいよ。

万物の三本柱
「●来るとイヤなもの三本柱
 1.不幸の手紙
 2.チェーンメール
 3.「オレも混ぜてくれよ!」と野球に参加してくる校長」
校長が打席に立つと、「当てろ!当てろ!」とあおってくるギャラリー。そして校長の頭の後ろに構えるキャッチャー。災難なのは、当てるわけにはいかないピッチャーだな。
「●ここぞという時に使いたい三本柱
 1.運
 2.決めゼリフ
 3.シャーペンの消しゴム」
小さくてすぐなくなっちゃうし、実はあんまりきれいに消せないから、普通の消しゴム使ったほうがいいのよね。手元に消しゴムが無いときはしょうがないけど。
「●言われて困る三本柱
 1.親「明日塾入ったよ」
 2.先生「明日小テストな」
 3.友達「明日おれの誕生日なんだ」」
プレゼントよこせってか!?いやいや、急にそんなこと言われても何も用意してないし、困っちゃったなぁ。

トリュフ豚シリーズ
「トリュフ豚旅立つ 『幻のエリンギ…見つけてみせる…!!』」
「トリュフ豚の衝撃 『きくらげってキノコなの?!』」
「トリュフ豚決意する 『もうしいたけしかさがさない!』」
うむがやすしさんのシュールなネタがシリーズ化決定だ!何が面白いって、最初からトリュフを探す気が全くないという。トリュフ豚のくせに!
話の流れからすると、幻のエリンギを求めて旅立ったものの、きくらげがキノコだという事実に愕然とし、目標をしいたけ探しに下方修正したということか。なぜしいたけなのかはよくわからんけど。そもそも、きくらげがキノコだと知らなかったことが、トリュフ豚にとってそこまで屈辱的なことだった理由もわからん。
トリュフ豚の旅のゴールはどこになるのか、そしてトリュフ豚に絡む新キャラは出てくるのか、今後の展開に目が離せない。オラなんだかワクワクしてきたぞ!

スポンサーサイト

Posted by seiji | 11:00 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

© FC2 BLOG / ooq:blog