コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

20 2011

ジャンプ11号感想

スケットダンス
福笑い状態となった、ボッスンの顔芸ネタでゴリ押しした回でした。前もこんなような話あったな。
でも一番いい顔芸は、微妙におかしいボッスンの顔に困惑するボッスンの家族の顔でした。


めだかボックス
「受けたダメージを他の場所に押しつける それが蝶ヶ崎蛾々丸の過負荷(マイナス) 『不慮の事故(エンカウンター)』だ」
そういう能力なら、なんで球磨川の挑発による精神攻撃をまともに受けてキレたんだろうか。江迎みたいに、ある程度はコントロールできる能力なのかな。


保健室の死神
プラグマさんは、ラッキーマンみたいな戦闘スタイルなのね。



ジャン魂G!
飛びこみ!まおジャン 『ワンピース』に真央ちゃんが出るなら!!
「手配書に「WONTED」じゃなくて「探してます」で壁に貼られている。」
迷い犬か!
「ゾロが口にくわえている刀を危ないので代わりに持ってあげる。」
あれ、絶対意味ないよね!刀なんて口にくわえて人を斬れるわけねーだろ!!
「一度覚えた誕生日は忘れない、悪魔の実の能力者として登場。」
なんだそのショボい能力!?なんとなくいい人そうだけど、そんなんじゃ荒波は超えていけないぞ。

日本一ダメな卒業アルバム決定戦!!
「イケメン順に並んでる。」
アレ?僕、なんで写ってないのかなぁ。
「畳よりデカい。」
いくらなんでもかさばりすぎだろ!どうやって家まで持って帰れっていうんだ!!
「アルティメット校長カード封入。」
そんなの作っても、レアリティなんてないし誰も欲しがらねーよ!!
「※実在の人物・団体とは一切関係ありません。」
この卒業はフィクションです。

スポンサーサイト

Posted by seiji | 12:51 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

© FC2 BLOG / ooq:blog