コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

25 2010

ジャンプ50号感想

スケットダンス
「よっ リーダー!」
椿は部長としてキッチリまとめようとするも、茶化すことしか考えていないヒメコとスイッチ。ただ漫才のメンバーが変わっただけだな。
「気まじぃ―――!!!」
あんまりしゃべったことがない女子しかいないという状況に心細さを感じるボッスン。誰に話しかけたらいいのかまったくわからねえ!
「シカトだあ――――!!!」
勇気を出して離しかけたはいいが、完全にシカトされて傷つくボッスン!しかしそれを悟られないよう、あくまで真顔をキープする!
「会長 ウサミさんは男性が苦手なんです」
孤独なボッスンを見かねたのか、助け舟を出す丹生。最初からこの人に話しかけたらよかったんじゃね?
「あ…デージーさんは…普段どんな仕事してんの?」
「…っさい」
やっと調子が出てきたと思ったのに、冷や水をぶっかけられたボッスン。デージーの一言で空気が凍りつく!
「高価な物を届け出なしに学校に持ち込む行為は校則違反だろう!!」
なくした指輪を探してくれと依頼しに来たエニグマンに向かって、とんちんかんな説教をする椿。まあ間違ってはいないんだろうが、困っている相手に対して今言うべきことでもないだろ。
「ちょっとうるせーよスケット団 同じ部屋なんだから迷惑考えろよ」
お前が言うな!楽しそうなスケット団の様子を見て嫉妬し、ガラにもなく説教しだすボッスン!
「ボクは今スケット団だ 行儀良く座っている生徒会長ではない! 泥にまみれようがどんな姿になろうが必ず指輪を見つけてみせる!!」
初めての依頼を受けて、急にやる気出てきた椿!妙なテンションで初仕事に挑む!
「要るかこの機械!!?」
スイッチのおかしな発明品を体験して困惑する椿。落し物探しにここまで大げさなマシンいらねーだろ!!
「やれやれ…オレが居ねえとこのザマだ」
一向に見つからない指輪探しの助っ人に現れたボッスン!たまには主人公らしいところを見せてくれ!!
「ボクの負けだ」
「フン お互い様だ 今回は引き分けにしてやんよ」
お互いの立場を入れ替えたことで、お互いの活動の大変さを理解しあった二人。これで少しはお互いにケンカ腰にならなくなるだろうか?
「キモい」
「ええ!?」
せっかくみんなで苦労して見つけた指輪だったのに、クエッチョンには冷たくあしらわれる。まったく気が無いようだし、エニグマンはそろそろあきらめたほうがいいんじゃないだろうか。


KINTOKI -金目族のトキ-
漫画家・鳥山明先生はいまだに健在ということを実感する作品でした。
週刊連載はキツいのでもうやらないそうですが、またジャンプに読切漫画掲載されるといいですね。


SWOT
「だがこれで分かるハズだ 裏カクゴの力が!!!」
巨大な樹を生やすのが裏カクゴの能力?よくわかんないな。


ジャン魂G!
日本一ダメな伝説の剣決定戦!!
「電話ができてメールも送れる上に写真まで撮れる。」
それって最近の携帯電話じゃね?ワンセグでテレビも見れるよ!
「長州小力より切れない。」
キレてないですよ!俺をキレさせたら大したもんですよ!(長州小力
「横に「伝説のマシンガン」、「伝説のロケット弾」、「伝説の戦車」があり見劣りする。」
破壊力が高すぎて敵以外にも周囲への被害がひどいことになりそうだから、伝説の剣ぐらいがちょうどいいんじゃないだろうか。

オレが日本一!
「バレンタインデー当日、靴箱の中にチョコレートも履いてきた靴もなかった回数なら、オレだって日本一だ!」
チョコがないだけなら毎年のことだけど、靴がないのはキツいな。いじめ、カッコ悪い!(前園真聖
「リモコン裏の電池のフタをなくした数なら、オレだって日本一だ!!」
あれ、簡単にとれる上に小さいからすぐなくすよね。まあ、落としたりしない限り電池が外れることはあまりないから、それほど困らないけど。

スポンサーサイト

Posted by seiji | 07:13 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

© FC2 BLOG / ooq:blog